GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

TM NETWORK 「SEVEN DAYS WAR」アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」×実写映画「ぼくらの七日間戦争」スペシャル映像で使用 & アニメ映画に宇都宮隆・木根尚登コメント

MANTANWEB(毎日新聞):ぼくらの7日間戦争:宮沢りえ主演実写映画とアニメ版のコラボ映像公開 中山ひとみ、TM NETWORKの「SEVEN DAYS WAR」も

Abema TIMES : TM NETWORK宇都宮隆&木根尚登、アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』にコメント 劇中で「SEVEN DAYS WAR」を使用




アニメーション映画「ぼくらの7日間戦争」(2019年12月13日公開)で、TM NETWORK 「SEVEN DAYS WAR」別アレンジバージョンが、挿入歌として起用されます。

アニメーション映画「ぼくらの7日間戦争」公式サイト
http://7dayswar.jp/

関連記事:

TM NETWORK 7インチ・アナログレコード「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」「SEVEN DAYS WAR」・小室哲哉「SEVEN DAYS WAR」BSCD2仕様 12/4 発売

TM NETWORK 「TMN final live LAST GROOVE 5.18『SEVEN DAYS WAR』2019 Remaster 90sec Ver.」YouTube で公開

TM NETWORK 「SEVEN DAYS WAR」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)



SEVEN DAYS WAR(完全生産限定盤) [Analog]
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2019-12-04


CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20

ダ・ヴィンチ 中島みゆき特集向けアンケート実施

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!


中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐ (初回盤)(CD+DVD)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2018-12-19



ASKA ニューアルバム 3/20 発売+α

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!



ASKA ニューアルバム
発売日:2020年3月20日

----------

BARKS : ASKA、初のバンド×ストリングス全国ツアーが京都で開幕



----------

ASKA ニューシングル「歌になりたい / Breath of Bless〜 すべてのアスリートたちへ」

発売日:2019年11月20日
定価:1,430円(税込)

・収録曲
1. 歌になりたい
2. Breath of Bless 〜すべてのアスリートたちへ


配信開始:2019年11月6日

ハイレゾ音源 & 通常音源配信サイト
・e-onkyo
https://www.e-onkyo.com/sp/album/ddlb0014/


通常音源配信サイト
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1484933600?app=itunes

・Google Play Music
https://play.google.com/music/m/Bt3c3zhinhjixyhyqjnvfbn2sqa

・Amazonデジタルミュージック
https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZKGB9N9

・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1012757120/

・mora
http://mora.jp/package/43000033/A78278/


ASKA - 歌になりたい (Official Music Video)



----------

billboard JAPAN :SPECIAL INTERVIEW ASKA 「へこんだときにこそ目指すのが高み」

excite ニュース: ASKAが唱える“CDシングル”の必要性「SNSからのプロモーションに繋げるため」

毎日新聞: ASKA 宇宙の歌になりたい
(有料記事)









ASKA 公式サイト
https://www.fellows.tokyo/

歌になりたい
ASKA
DADA label
2019-11-20

BS-TBS / BS-TBS 4K 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019) 12/20 放送

BS-TBS 番組情報ページより


BS-TBS / BS-TBS 4K 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」

2019年12月20日 (金)21:00〜22:54

出演:小田和正 / 矢野顕子、杏 / 熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本要(STARDUST REVUE)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱(TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作(Dr / Percussion)、栗尾直樹(Key)、稲葉政裕(Gt)、有賀啓雄(Ba)、山本拓夫(Sax / Flute)

ストリングス:金原千恵子(1st Violin)、吉田翔平(2nd Violin)、徳高真奈美(Viola)、笠原あやの(Cello)

ナレーション:松たか子


TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 告知ページ
http://www.tbs.co.jp/program/kazeuta2019/より




TBS系 「クリスマスの約束 2019」
2019年12月25日(水)24:10〜

出演:小田和正、KAN 【初参加】、熊木杏里、清水翔太、 JUJU 、スキマスイッチ (大橋卓弥、常田真太郎)、根本要 (STARDUST REVUE)、松崎ナオ【初参加】、水野良樹 (いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱 (TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作 (ドラム&パーカッション)、栗尾直樹 (キーボード)、稲葉政裕 (ギター)、有賀啓雄 (ベース)
ストリングス:金原千恵子 (ファーストバイオリン)、吉田翔平 (セカンドバイオリン)、徳高真奈美 (ヴィオラ)、堀沢真己 (チェロ)




TBS 「クリスマスの約束」番組情報ページ
https://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

---------

「クリスマスの約束…きっと君は来ない」「クリスマスの約束 2002」「クリスマスの約束 2003」「風のように歌が流れていた(2019)」 Paravi で配信
https://www.paravi.jp/


Paravi 「クリスマスの約束」紹介ページ(小田和正コメントあり)
https://www.paravi.jp/static/christmasnoyakusoku/


Paravi 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」紹介ページ
https://www.paravi.jp/title/40248

----------

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/

関連記事:

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想
(矢野顕子出演)

あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

続きを読む

MUSIC ON! TV(エムオン!) 小田和正特集(12/13・12/16・1/26放送)オンエアリスト

MUSIC ON! TV(エムオン!)告知ページより


MUSIC ON! TV(エムオン!) 小田和正特集

初回放送: 2019年12月13日(金) 23:00〜23:30
リピート: 2019年12月16日(月) 22:30〜23:00、2020年1月26日(日) 18:30〜19:00

・オンエアリスト
言葉にできない from 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」 / 小田和正
この道を from 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」 / 小田和正
さよなら from 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」 / 小田和正
会いに行く from 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」 / 小田和正
その日が来るまで / 小田和正
やさしい風が吹いたら / 小田和正
こころ(イメージVer.) / 小田和正

http://www.m-on.jp/program/detail/odakazumasa-sp-1912/

---------

KAZUMASA ODA TOUR 2019「ENCORE!! ENCORE!!」特設サイト
http://www.k-oda2019.com/

小田和正 公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正 ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/

明治安田生命:あなたのオリジナルCMをつくろう
(旧: 20th Anniversary 明治安田生命 × 小田和正 )
https://www.20th-meijiyasuda-kazumasaoda.jp/

----------

関連記事:

小田和正 Blu-ray / DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」(11/27 発売)購入特典情報(オリジナルポストカード図柄発表)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」ウインターパッケージ 11/27 発売





木根尚登「NAOTO KINE CONCERT 2019 ニューロマンティックシアター」(12/14・15)販売グッズ発表

木根尚登公式サイトより


「NAOTO KINE CONCERT 2019 ニューロマンチックシアター」会場にて、オリジナルTシャツと、ライブ会場限定グッズCD『R1』の販売が決定。
詳細:http://www.kinenaoto.com/information/6839

----------

NAOTO KINE CONCERT 2019 ニューロマンティックシアター

2019年12月14日(土)・15日(日)
東京 TIAT SKY HALL(羽田空港国際線旅客ターミナル内)
14日(土)16:30開場 17:00開演
15日(日)12:30開場 13:00開演
15日(日)16:00開場 16:30開演

チケット代金:全席指定7,200円(1ドリンク付)未就学児童入場不可


関連記事:木根尚登 遊ビートシリーズ 第1弾CD「R1」(アルバム紹介)




スキマスイッチ コラボレーション「SUKIMA NO HANAYA CAFE〜クリスマスがやってくる〜」 12/13〜12/26開催

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
情報源:スキマの花屋


「スキマの花屋」コラボカフェ
「SUKIMA NO HANAYA CAFE〜クリスマスがやってくる〜」

2019年12月13日(金) [fri] - 12/26 [thu]
東京 ハラジュク 201 cafe
https://www.instagram.com/harajuku201cafe/

営業時間:平日11:00-19:00、土日10:00-19:00(12/23(日)のみ18:30閉店)



スキマスイッチ公式サイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

スキマの花屋
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/hanaya/

スキマノハナタバ ~Love Song Selection~(初回限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
ユニバーサル ミュージック
2018-09-19

中島みゆき ニューアルバム「CONTRALTO」(CD 1/8 発売) LP 盤 2/12 発売・全曲トレーラー公開・特設ページ開設

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
中島みゆき公式サイトなどより


中島みゆき ニューアルバム「CONTRALTO」(コントラアルト)LP盤

発売日:2020年2月12日
商品番号:YCJW-10011
定価:4,000円(税抜)

SIDE-A
1. 終(おわ)り初物(はつもの)[5:34]
2. おはよう[3:29]
3. ルチル(Rutile Quartz)[5:52]
4. 歌うことが許されなければ[4:57]
5. 齢(よわい)寿(ことぶき)天(そら)任(まか)せ[4:55]

SIDE-B
1. 観音(かんのん)橋(ばし)[5:46]
2. 自画像[3:41]
3. タグ・ボート(Tug・Boat)[8:00]
4. 離郷の歌[5:44]
5. 進化樹[5:15]

-----------

中島みゆき ニューアルバム「CONTRALTO」 特設ページ
https://www.yamahamusic.co.jp/files/34/ymc/miyuki2019/contralto/


中島みゆきアルバム『CONTRALTO』全曲トレーラ




中島みゆき ニューアルバム「CONTRALTO」(コントラアルト)

発売日:2020年1月8日
商品番号:YCCW-10375
定価:3,000円(税抜)

先着特典
Amazon :ミニクリアファイル(A5サイズ)
楽天ブックス:オリジナル缶ミラー
セブンネットショッピング:オリジナルチケットホルダー
全国のCDショップ、インターネット・オンラインショップ(Amazon、楽天、セブンネット除く):カレンダーポスター(A2サイズ)
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1133

・収録曲
1. 終(おわ)り初物(はつもの) 
2. おはよう 
3. ルチル(Rutile Quartz) 
4. 歌うことが許されなければ 
5. 齢(よわい)寿(ことぶき)天(そら)任(まか)せ 
6. 観音(かんのん)橋(ばし) 
7. 自画像 
8. タグ・ボート(Tug・Boat) 
9. 離郷の歌 
10. 進化樹 
11. 終(おわ)り初物(はつもの)(TV-MIX) 
12. 観音(かんのん)橋(ばし)(TV-MIX)


中島みゆき『CONTRALTO』先行トレーラー(「やすらぎの刻〜道」主題歌4曲)



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

中島みゆき ニューシングル「離郷の歌 / 進化樹」
 テレビ朝日60周年記念 帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」主題歌

発売日:2019年9月25日
商品番号:YCCW-30079
定価:1,000円(税抜価格)

・収録曲
1. 離郷の歌
2. 進化樹
3. 離郷の歌(TV-MIX)
4. 進化樹(TV-MIX)


特典1「オリジナル・歌詞入りミニポスター(A3サイズ)」
対象店舗:全国のCDショップやインターネット・オンラインショップ

特典2「デカジャケ」
対象店舗:Amazon


中島みゆき ニューシングル「離郷の歌 / 進化樹」特設サイト
https://www.yamahamusic.co.jp/files/34/ymc/miyuki2019/SG-rikyou/index.html



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「やすらぎの郷」&「やすらぎの刻〜道」主題歌限定セット(生協限定)

発売日:2019年9月25日
品番:YCCW-50009
定価:2,000円(税抜)

・パッケージ封入CD
中島みゆき「慕情」YCCW-30064
中島みゆき「離郷の歌 / 進化樹」YCCW-30079

封入特典:歌詞カード

 
※全国の日本生活協同組合(生協)の宅配カタログのみの販売。
https://jccu.coop/

----------

中島みゆき「夜会VOL.20「リトル・トーキョー」」

発売日:2019年11月27日

先着特典(数量限定/実施していない店舗あり)
Amazon :ミニクリアファイル(A5サイズ)
Amazon 以外の全国のCDショップ:しおり付きポストカード

・Blu-ray
商品番号:YCXW-10014
定価:9,000円(税抜)
 
・DVD
商品番号:YCBW-10094
定価:8,000円(税抜)
 
・収録曲
第1幕 
1. リトル・トーキョー(Inst.)
2. 渡らず鳥
3. 何か話して
4. リトル・トーキョー
5. 野ウサギのように
6. 大雪警報
7. BA-NA-NA
8. カナリア
9. いつ帰ってくるの
10. 思い出だけではつらすぎる
11. 勝(か)ち女(おんな)
12. 招かれざる客
13. テキーラを飲みほして
14. 後悔はないけれど
15. ねぇ、つらら
16. LOVERS ONLY
17. いつ帰ってくるの
 
第2幕
18. いつ帰ってくるの
19. 氷(こおり)女(おんな)
20. リトル・トーキョー
21. ずれてるあたしたち
22. 大人たちはみんな
23. 捨て石
24. 紅灯の海
25. 梅(うめ)が枝(え)
26. リトル・トーキョー
27. 月虹(げっこう)
28. 二雙(そう)の舟
29. 放生(ほうじょう)
30. いつ帰ってくるの
31. 放生(ほうじょう)
32. リトル・トーキョー(Inst.)


中島みゆき「夜会VOL.20「リトル・トーキョー」」商品特設ページ
https://www.yamahamusic.co.jp/miyuki2019/yakai20.html



----------

中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」

2020年1月12日(日)から6月5日(金)ま
全国11会場24公演


中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」特設サイト
http://www.miyuki.jp/tour-2020/

----------

中島みゆき公式サイト
https://www.miyuki.jp/

----------

関連記事

中島みゆき 新曲「終り初物」「観音橋」 倉本聰脚本 テレビ朝日系ドラマ「やすらぎの刻〜道」主題歌に提供

ダブル・トリプル主題歌を擁する「遺留捜査」「やすらぎの刻〜道」〜小田和正「やさしい風が吹いたら」「小さな風景」・中島みゆき「慕情」「進化樹」「離郷の歌」〜


【Amazon.co.jp限定】CONTRALTO(CD)(A5クリアファイル付)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2020-01-08


【Amazon.co.jp限定】CONTRALTO(CD)(A5クリアファイル付)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2020-01-08






【Amazon.co.jp限定】離郷の歌/進化樹(デカジャケ付)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2019-09-25

中島みゆき 旧譜キャンペーン & 中島みゆき「CONTRALTO」、瀬尾一三「「時代を創った名曲たち 3」〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜」同時購入キャンペーン

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
中島みゆき公式サイトなどより


中島みゆき シングルコレクション「Singles2000」ミリオン達成&ニューアルバム「CONTRALTO」発売記念旧譜キャンペーン

中島みゆきの旧譜作品(CDアルバム・DVD・Blu-ray)、及びシングル「慕情」「離郷の歌/進化樹」購入者に、「CONTRALTO」特製2020年卓上カレンダーを先着でプレゼント。

キャンペーン開催期間:2019年12月10日(水)〜 特典がなくなり次第終了

対象店舗
・全国のCDショップ
・インターネット・オンラインショップ

----------

中島みゆき「CONTRALTO」、瀬尾一三「「時代を創った名曲たち 3」〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜」同時購入キャンペーン

中島みゆきのニューアルバム「CONTRALTO」と、瀬尾一三のニューアルバム「時代を創った名曲たち 3」〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜」の同時購入者に、特製A4クリアファイルを先着でプレゼント。

対象店舗:
・タワーレコード(オンラインショップを含む)
・HMV(オンラインショップを含む)
・新星堂(オンラインショップは対象外)
・山野楽器銀座本店4F・仙台店・西武池袋店・そごう大宮店・そごう横浜店・丸広入間店・ミウィ橋本店(オンラインショップは対象外)
・TSUTAYA RECORDS(オンラインショップは対象外)
・ヨドバシカメラ(オンラインショップは対象外)
・ディスクピア日本橋店
・Amazon ほか


関連記事

中島みゆき ニューアルバム「CONTRALTO」(CD 1/8 発売) LP 盤 2/12 発売・全曲トレーラー公開・特設ページ開設

「「時代を創った名曲たち 3」〜瀬尾一三作品集 SUPER digest」(1/8 発売)に中島みゆき「涙 -Made in tears-」「浅い眠り」・ CHAGE and ASKA 「ひとり咲き」・ASKA 「MY Mr. LONELY HEART」収録

【Amazon.co.jp限定】CONTRALTO(CD)(A5クリアファイル付)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2020-01-08


Singles 2000
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2002-04-17


時代を創った名曲たち3~瀬尾一三作品集 SUPER digest~(CD)
V.A.
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2020-01-08

渡辺美里 with 仙台フィルメンバーズ プレミアムコンサート 3/15開催

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
東北大学萩友会 公式サイトより


渡辺美里 with 仙台フィルメンバーズ プレミアムコンサート

2020年3月15日(日)
仙台 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
開場16:00 開演17:00

出演:渡辺美里、宮博(ヴァイオリン)、小池まどか(ヴァイオリン)、百々暁子(ヴィオラ)、八島珠子(チェロ)、名和俊(コントラバス)、竹内将也(パーカッション)、榊原光裕(ピアノ)

チケット料金:一般席5,000円(税込)、学生席(大学生以下)2,500円(税込) 

----------

渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020

2019年8月31日(土)から12月5日(木)まで2020年6月21日(日)まで39公演。
更に公演が追加される見込み。

詳細は公式サイト参照

渡辺美里 公式サイト
http://www.misatowatanabe.com/





ボクはここに
渡辺 美里
ERJ
2017-07-05

佐藤竹善 12/23 「Merry Snow Christmas Special Live」出演

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
SING LIKE TALKING 公式サイトより


Merry Snow Christmas Special Live

2019年12月23日(月)
横浜 ランドマークプラザ1F サカタのタネ ガーデンスクエア
スタート:16:30

出演:佐藤竹善
MC:大山愛未

観覧無料

ライブの一部模様は、2019年12月29日(日) 20:00 ~ 21:00、FMヨコハマ特別番組内でオンエア。

問い合わせ:FMヨコハマ 045-224-1000(平日10〜17時)

イベント詳細
https://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/6682

----------

<以下既報>

エアトリ presents 毎日がクリスマス 2020 ~ 半崎美子・佐藤竹善~

2019年12月19日(木)
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
開場18:00 開演19:00

出演:半崎美子 / 佐藤竹善
OPENING ACT : ちさ

チケット:全席指定:前売 6,000円(税込) 当日 6,500円(税込)
(1DRINK (500円)別。3歳未満入場不可。3歳以上チケット必要)
チケット発売日:2019年11月25日(月) 19:00 ~
チケット詳細:http://holynight.jp/artist/251/

イベンター:KMミュージック 045-201-9999 (平日11:00〜18:00)

----------

誰も知らない劇場 開館記念公演 「今夜限定自由選曲ナイト」

2020年1月19日(日)<振替公演>
仙台・誰も知らない劇場
1回目:開場14:30 開演15:00
2回目:開場17:30 開演18:00

出演:佐藤竹善
スペシャルゲスト :→Pia-no-jaC←

料金:全席指定7,000円 (税込、別途ドリンク代500円必要)
追加発売:2019年12月14日(土)10:00〜

プレイガイド情報
ローソンチケット TEL 0570-084-002 Lコード:21342
チケットぴあ TEL 0570-02-9999 Pコード:162-993
イープラス http://eplus.jp

問合せ:MINOTAKE BROADWAY 022-714-6107 (11:00 ~ 19:00)

----------

Premium Meets Premium 2020 ''A Magical Night''

2020年2月15日(土)
東京 浜離宮朝日ホール
1st 開場14:30 開演15:00
2nd 開場17:30 開演18:00

出演:佐藤竹善 / サラ・オレイン / 宮本貴奈 (Pf)

チケット料金:全席指定7,900円(税込)
※未就学児童の入場不可。
イベント託児・マザーズ (要予約) 0120-788-222
チケット一般発売:2019年12/14 (土)

イベンター:SOGO TOKYO 03-3405-9999

Premium Meets Premium 2020 オフィシャルサイト
https://eplus.jp/sf/word/0000032895

----------

木根尚登×佐藤竹善 My Favorite Songs

2020年2月6日(木)
君津市民文化ホール大ホール
開場18:00 開演18:30


2020年2月28日(金)
相模原市・相模女子大学グリーンホール大ホール
開場18:00 開演18:30


2020年3月1日(日)
千葉市・千葉県文化会館大ホール
開場13:30 開演14:00


2020年3月12日(木)18:00開場/18:30開演
松戸市・森のホール21大ホール
開場18:00 開演18:30

出演:木根尚登、佐藤竹善、金澤英明(ベース)、石井彰(ピアノ)、石若駿(ドラム)


チケット(未就学児童は入場不可)
君津:全席指定6,500円(税込)
相模原: S席6,500円/A席6,000円(税込)
千葉: S席6,500円/A席6,000円(税込)
松戸: S席6,500円/A席6,000円/B席5,500円(税込)

チケット発売日:2019年11月21日(木)

プレイガイド:
チケットぴあ 電話 0570-02-9999
ローソンチケット 電話 0570-084-003
君津市民文化ホール(君津公演)電話 0439-55-3300
グリーンホールチケットセンター(相模原公演)電話 042-742-9999
千葉県文化会館(千葉公演)電話 043-222-0201
森のホール21チケットセンター(松戸公演)電話 047-384-3331

問い合わせ:MIN-ONインフォメーションセンター
電話 03-3226-9999(平日10:00〜17:30)

----------

SING LIKE TALKING 公式サイト
http://singliketalking.jp/

Don’t Stop Me Now~Cornerstones EP~
佐藤竹善
ユニバーサル ミュージック アーティスツ
2019-10-23

ASKA インタビュー記事(「billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-」公開リハーサル関連)

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトより

共同通信:歌手のASKA、熊本復興へ寄付 リハーサル公開「音楽を力に」

-----------

「billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-」公開リハーサル

2019年12月20日(金)西宮・兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
2020年1月3日(金)福岡サンパレスホテル&ホール
2020年1月6日(月)大阪・フェスティバルホール
2020年1月15日(水)東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
2020年2月9日(日)横浜・神奈川県民ホール 大ホール
※集合時間/開始時間は後日公演HPで発表

リハーサル鑑賞券:2,000円(整理番号付き・税込)
※公開リハーサルの売上全額を熊本市災害義援金へ寄付
※未就学児入場不可
※各地先着200名限定、整理番号順入場

発売方法:2019年12月9日(月)15:00よりローソンチケットで発売開始

詳細は下記公演HP参照
http://billboard-cc.com/classics/aska2019/

----------

billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-

2019年12月10日(火)から2020年3月20日(金・祝) 熊本城ホール(特別公演)まで、13ヶ所で開催。
詳細な日程は下記特設サイト参照。
http://billboard-cc.com/classics/aska2019/

出演:ASKA 
ASKA BAND:澤近泰輔(pf、編曲)、菅沼孝三(Dr)、古川昌義(Gt)、鈴川真樹(Gt)、荻原基文(Bs)、SHUUBI(Cho)、西司(Cho)
弦楽アンサンブル:ビルボードクラシックスストリングス

チケット:11,800円(税込・全席指定/特製プログラム付き/未就学児入場不可)


矢野顕子 さとがえるコンサート 2019 (ゲスト:小田和正)

ギター・佐橋佳幸、ベース・小原礼、ドラムス・林立夫という腕利き3人をバンドに従えた、矢野顕子のライブ。
ピンクの和服で登場した矢野さん、オープニングの「電話線」「東京は夜の7時」から、ピアノ・キーボードを駆使した矢野顕子独特のサウンド世界を展開。
糸井重里との共作曲を歌うコーナーでは、新曲「愛を告げる小鳥」や、「クリームシチュー」「春先小紅」を演奏。
「奥田民生が私のために書いた曲」という、ユニコーンのカバーながら矢野顕子ワールドにどっぷり染め上げられた「すばらしい日々」でライブ前半終了。

休憩をはさんだ後半は、松崎ナオのカバー「川べりの家」を洋服に着替えた矢野さん一人でのピアノ弾き語りからスタート。
この曲の後に、本日のゲスト・小田和正さんがステージに招き入れられる。
矢野さんの「小田さんってひとのライブにあまり出ないでしょ?」という話から、昔、数組のアーチストが集まったコンサートに二人が出演した時の話へ。矢野さんが共立講堂のコンサートで、客席から「甲斐バンド(その日のトリ)まだ」と言われた、というエピソードを披露すれば、小田さんは「最後の曲です」と言ったら客席から大きな拍手があったけど、それが早く終わってほしいという意味だと気がついていやな気持になった、というエピソードを披露。
また「昔の曲が馴染んできた」という話から、昔、どんな洋楽を聴いていたか、という話へ。小田さんいわく、ビートルズは奥が深いとのこと。
そして小田さんからの質問で、矢野さんがカバーする曲の基準の話に。矢野さんは歌詞を重視しているとのこと。そして小田さんの曲で、まだものにできない曲が2〜3曲あるとのこと。それに対し小田さんは「楽しみにしてます」とコメント。
矢野さんピアノ、小田さんアコースティックギターで THE BOOM のカバー「中央線」(「はじめてのやのあきこ」収録)、キャロル・キングのカバー「You've Got A Friend」を演奏し、小田さんは退場。
バンドメンバーが勢ぞろいした後は、矢野さんはピアノをはなれてステージ前面中央に。「David」や山下達郎のカバー「Paper Doll」といった曲を演奏。そしてピアノに戻って「ひとつだけ」でコンサート本編終了。

アンコールは「ごはんができたよ」「ラーメンたべたい」と、矢野さん曰く「炭水化物だらけ」な代表曲を演奏。
最後に小田さんも再登場、5人によるハンドインハンドでライブは終了しました。

----------

セットリスト<JUNさんの許可を得て転載>

電話線
東京は夜の7時
Welcome to Jupiter
クリームシチュー
Waching You
愛を告げる小鳥
春先小紅
すばらしい日々

川べりの家
中央線 with 小田和正
You've Got A Friend with 小田和正
David
SUPER FORK SONG
GREENFIELDS
Paper Doll
ひとつだけ

ごはんができたよ
ラーメンたべたい

関連記事:

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想
(矢野顕子出演)

----------

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 12/6 日本武道館
(矢野顕子ゲスト出演)

矢野顕子「はじめてのやのあきこ」

yanokami (矢野顕子×レイ・ハラカミ)オフコース「YES-YES-YES」カバー

小田和正カバーアルバム「言葉にできない〜小田和正ベストカバーズ〜」12/21発売

矢野顕子、アルバム「飛ばしていくよ」でオフコース「YES-YES-YES」カバー

はじめてのやのあきこ
矢野顕子
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2006-03-08

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.3 〜「いつか どこかで」「LIFE-SIZE」「緑の街」〜

Before:
小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.1 〜オフコース「若い広場」「1982・6・30武道館コンサート」「NEXT」〜

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.2 〜オフコース「Movie The Best Year of My Life」「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible 1987」〜

----------

オフコース解散発表直前の1988年10月、小田和正は初めてCMに出演する。
ネスカフェ・ゴールドブレンド、第一生命と小田和正のCM出演が増えていく中で、1990年には小田自身が企画・監督した「第一生命 パスポート21 CM 仲直り編」「第一生命 企業CM 君に Merry Xmas 編」が放送される。
一方で、オフコース解散・ソロ活動本格始動を機に、小田和正は長年温めてきた映画製作の準備に取り掛かる。

1991年2月6日、シングル「Oh! Yeah! /「ラブ・ストーリーは突然に」」リリース。これに合わせて小田和正初のミュージックビデオとなる、「Oh! Yeah!」のミュージックビデオが「思う気持ちは 言葉を超えて」をテーマに製作される。このミュージックビデオの一部は、第一生命のCMにも使用される。

同年9月、小田和正初監督作品「いつか どこかで」クランクイン。
時任三郎・藤原礼実・宅麻伸・津川雅彦・八千草薫などを迎えての撮影は、11月にクランクアップ。
この撮影のオフショットは、第一生命「いつか どこかで」編として放映される。

同年12月、小田和正はフジテレビ系「FNS歌謡祭」に出演。その際、12月1日からスタートした「sometime somewhere K.ODA TOUR Far East Club Band 1992」コンサート会場で事前に収録した「ラブ・ストーリーは突然に」が放映される。

1992年1月24日、小田和正自ら企画・制作した「追いかけて 追いつづけて〜小田和正の世界」がNHK BSで放映される。 番組は、映画「いつか どこかで」の撮影風景や、「sometime somewhere K.ODA TOUR Far East Club Band 1992」リハーサルやコンサートの模様、小宮悦子とのインタビューで構成されていた。
翌1月24日、「いつか どこかで」のサウンドトラック的アルバム「sometime somewhere」がリリースされる。このアルバムは映画ではインストゥルメンタルの曲にも、歌詞がつけられた。

1992年2月1日、小田和正第1回監督作品「いつか どこかで」が東宝系邦画館168館でロードショー上映される。内容はライバル同士の建築会社に勤める男女のラブストーリーであった。
同年8月21日、「いつか どこかで」がビデオリリースされる。

1992年7月、小田和正は、第一生命パスポートCM「MY HOME TOWN」編を企画・監督する。小田和正の第一生命CM出演は、この作品が最後となる。

いつか どこかで [VHS]
時任三郎
株式会社ポニーキャニオン
1992-08-21




1993年9月22日、シングル「風の坂道/ Yes-No」リリース。これに合わせて、小田和正のピアノ演奏をメインにした「風の坂道」のミュージックビデオが制作される。
「風の坂道」ミュージックビデオとは別に、同年10月にリリースされたアルバム「MY HOME TOWN」の収録曲のミュージックビデオも撮影されるが、編集されないままとなる。

1994年5月5日、前年に青木功のキャディーを体験したドキュメンタリー映像を、小田和正自身が企画・編集したドキュメンタリー「キャディ」をテレビ東京で放映される。
同時期、小田和正公式ショップ Far East Cafe の会報「Far East Cafe Press」のイベントが開かれるが、その際に小田和正の最近の活動をまとめた映像が流される。この映像には、テレビ東京系のゴルフ番組のテーマとして書き下ろされた、現時点で未発表の曲も流された。

1994年7月16日、シングル「真夏の恋/夏の終り」リリース。これに合わせて、夏をイメージした「真夏の恋」のミュージックビデオが制作される。

1994年9月14日、テレビ朝日系・木曜特番でドキュメンタリー「日本をすくえ’94」が放映される。泉谷しげる・吉田拓郎・小田和正が参加したチャリティーコンサート「日本をすくえ’94」の企画・リハーサル・コンサート当日までのドキュメンタリーで、小田和正が企画・編集を担当した。

1995年に入り、Far East Cafe Press 会員向けビデオ「LIFE-SIZE '94」が制作される。
「LIFE-SIZE '94」は1994年の小田和正の活動をまとめたイヤービデオで、「真夏の恋」ミュージックビデオや、年末に開かれたライブハウス公演「life-size」の模様などが収録された。
「LIFE-SIZE」はその後も毎年リリースされる。現在ではDVDでリリースされているが、ビデオでリリースされたものも、現在はDVD化されて入手可能である。

1995年5月23日、「FUN MORE TIME! KAZUMASA ODA TOUR 1995」日本武道館公演でビデオ収録される。
この時の映像の一部は、「LIFE-SIZE '95」に収録される。

1996年2月1日、オフコース時代のセルフカバーアルバム「LOOKING BACK」リリース。このアルバムのプロモーション映像として、収録曲11曲のミュージックビデオを収録した映像作品「LOOKING BACK」が制作され、販売促進イベントで上映される。この中には、「緑の日々」で、オフコース解散コンサート「the night with us」や、過去のコンサート・イベントでの映像が使用されている。
この映像版「LOOKING BACK」はフルで「LIFE-SIZE '96」に収録される。

その後、小田和正は映画制作の準備などに入る。
1997年1月4日、フジテレビ系列で「いつか どこかで」再編集版が放映される。

1997年3月29日、小田和正第2回監督作品「緑の街」が、ハウンドドックの日本武道館公演を借りてクランクインする。
渡部篤郎・中島ひろ子・林泰文・河相我聞・尾藤イサオ・津川雅彦の俳優陣に加え、泉谷しげる・大江千里・大友康平・武田鉄矢といった親交のあるミュージシャンたちも参加、ファンによるエキストラ動員も行われて、クランクアップする。

1997年5月21日、シングル「遠い海辺/ひとりで生きてゆければ」リリース。映画「緑の街」挿入歌となる「遠い海辺」は、映画のシーンをまとめたミュージックビデオが制作された。
同年8月14日、「緑の街」のメイキング特番「ヨーイ スタート!」がフジテレビ系で放映。8月25日から26日には WOWOWで「いつか どこかで」再編集版と「LIFE-SIZE」特別編集版が放映される。
同年8月29日、マキシシングル「緑の街/風のように」リリース。これに合わせて「緑の街」のミュージックビデオが制作される。このミュージックビデオは、映画「緑の街」の映像と、楽曲のレコーディング映像が織り込まれたものとなった。

1997年8月30日、映画「緑の街」シネマツアーがはじまる。
「緑の街」は、ドキュメンタリー作品「キャディ」「日本をすくえ’94」が好評だったことを踏まえ、「いつか どこかで」での経験をもとに、ミュージシャンがある思惑で映画制作に乗り出す、というストーリーとなった。
「緑の街」はフィルムコンサートのように映画館とは別に会場を借りて上映する方式がとられ、翌年1月にかけて164か所で上映される。
翌1998年には東京・大阪で劇場公開、第2次上映ツアーも開かれた。
1999年5月、「緑の街」がDVDのスペシャル版、VHSの通常版でリリースされる。

緑の街 DVDスペシャル
渡部篤郎
ハピネット・ピクチャーズ
1999-05-22




関連記事:

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

小田和正と映画音楽
(2016年執筆)

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正
(2013年執筆)

伝えたいことがあるんだ
小田和正
ファンハウス
1997-11-21

スキマスイッチ メディア出演情報(明日12/7他)

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ公式サイトなどより


日テレプラス「Augusta Camp 2019 〜日テレプラス拡大版〜」
2019年12月日(土)21:00〜
スキマスイッチ出演
https://www.nitteleplus.com/program/music/office-augusta_2019.html




特別番組「Official髭男dism special〜永遠のTraveler〜」
スキマスイッチ出演
放送局・放送時間は↓参照
https://higedan.com/information/8973/


<以下既報>

日本テレビ系「バズリズム02」
2019年12月6日(金)24:59〜(放送時間は地域によって異なる)
スキマスイッチ出演「バズリズム LIVE 2019」 DAY2のダイジェスト映像を紹介。
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/


「バズリズムLIVE 2019」 Hulu にて3ヶ月独占配信
DAY1 11月30日(土)配信開始
DAY2 12月7日(土)配信開始(スキマスイッチ「ガラナ」「Revival」)
https://www.hulu.jp/buzz-rhythm-live-2019


WWSチャンネル :【ライブレポート】スキマスイッチ、「バズリズム LIVE 2019」大トリで登場!文字通り全力の『全力少年』で場外乱闘?!

----------

「Augusta Camp 2019 SPECIAL EDITION」が12/10よりJOYSOUND「みるハコ」にて独占配信
https://miruhaco.jp/archives/item/802408/

<以下既報>

TBSチャンネル「スキマスイッチ TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2 on Christmas Day」
2019年12月25日(水)
東京・中野サンプラザから生中継。
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

TBS系 「クリスマスの約束 2019」
2019年12月25日(水)24:10〜

出演:小田和正、KAN 、熊木杏里、清水翔太、 JUJU 、スキマスイッチ (大橋卓弥、常田真太郎)、根本要 (STARDUST REVUE)、松崎ナオ、水野良樹 (いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱 (TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作 (ドラム&パーカッション)、栗尾直樹 (キーボード)、稲葉政裕 (ギター)、有賀啓雄 (ベース)
ストリングス:金原千恵子 (ファーストバイオリン)、吉田翔平 (セカンドバイオリン)、徳高真奈美 (ヴィオラ)、堀沢真己 (チェロ)

https://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

----------

MONSTER baSH 2019 OFFICIAL BOOK

※スキマスイッチ出演イベント

発売日:2019年10月10日(木)
売価:1,500円(税込)
販売:デュークショップ(高松店/松山店)、TSUTAYA(取扱い店舗)、宮脇書店 (全国主要店舗)、及びイープラス

イープラス 販売ページ(受付最終予定日:11/4(月祝))
https://eplus.jp/sf/detail/0158310002-P0030035?P6=001&P1=0402&P59=1

青春(初回限定盤A)
スキマスイッチ
ユニバーサルミュージック
2019-07-03

「SUKIMASWITCH TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2 in Taipei」詳細発表

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ公式サイトより


SUKIMASWITCH TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2 in Taipei

2020年3月22日(日)
CLAPPER STUDIO https://www.syntrend.com.tw/
開場18:00 開演19:00

料金:VIP席(特典付き)NT$ 2,800元/一般席 NT$ 2,200元
発売日:2019年12月21日(土)台湾時間午前11時
チケッティング:tixCraft 拓元售票系統 https://tixcraft.com
主催:Office Augusta / FUN ENTERTAINMENT

2020年3月20日(金)ジャカルタ(会場は後日発表)での公演も決定。

----------

「スキマスイッチ TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2」
2019年10月30日〜2020年2月28日開催

クリスマス特別公演「スキマスイッチ TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2 on Christmas Day」2019年12月25日(水)東京・中野サンプラザで開催。
この日の模様はTBSチャンネルで生中継。
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/

詳細は公式サイト参照

Dr・村石雅行、B・種子田健、G・石成正人、Key・浦清英、Per・松本智也、Sax・本間将人、Tp・田中充


スキマスイッチ公式サイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

青春(初回限定盤A)
スキマスイッチ
ユニバーサル ミュージック
2019-07-03

DJ ダイノジ & nishi-ken 「わたしが選ぶ、TM NETWORKソング10曲」公開(「FANKSが選ぶ、TM NETWORK ソング10曲」投票・ TM NETWORK RESPECT NIGHT「Come On Let’s “FANKS”!!」関連)

情報源: PR TIMES

TM NETWORK デビュー35周年記念 新時代・次世代に向けた「FANKSが選ぶ、TM NETWORK ソング10曲」投票サイトにで、DJダイノジ、nishi-ken による「わたしが選ぶ、TM NETWORKソング10曲」を公開。
http://www.110107.com/s/oto/page/fanksbest?ima=1546

----------

TM NETWORK デビュー35周年記念 新時代・次世代に向けたDJダイノジ、nishi-ken による「わたしが選ぶ、TM NETWORKソング10曲」を公開。

1984年のデビュー後、3つのレコード・メーカーよりリリースした TM NETWORK の楽曲の中から、「FANKSが選ぶ、TM NETWORK ソング10曲」投票を実施。
これを元に、新時代・次世代にむけたべストアルバムをリリース。

リクエスト期間:2019年10月1日(火)〜12月31日(火)
投票方法:専用サイトより10曲を選曲
リクエスト制限:1人1回限り

TM NETWORK デビュー35周年記念
新時代・次世代に向けた「FANKSが選ぶ、TM NETWORK ソング10曲」投票サイト
http://www.110107.com/s/oto/page/fanksbest?ima=1546

----------

TM NETWORK RESPECT NIGHT「Come On Let’s “FANKS”!!」

2019年12月19日(木)
東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE
開場18:30 開演19:00

出演: DJダイノジ/ nishi-ken /二人目のジャイアン/ DIVE INTO YOUR BODYS (青木亞一人,アツシ,畝沖修司, toshi , Aki) / MCふくりゅう

チケット代:3,935円(Drink代別途600円)
一般発売日:10月12日(土)10:00〜

企画制作:TM RESPECT NIGHT実行委員会
問い合わせ先: DISK GARAGE(050-5533-0888)


TM RESPECT NIGHT実行委員会 Twitter
https://mobile.twitter.com/respectnight



WE LOVE TM NETWORK
オムニバス
SPACE SHOWER MUSIC
2009-04-22


TM NETWORK Tribute“CLUB COLOSSEUM”
オムニバス
SPACE SHOWER MUSIC
2010-04-21

続きを読む

TM NETWORK 「TMN final live LAST GROOVE 5.18『SEVEN DAYS WAR』2019 Remaster 90sec Ver.」YouTube で公開

情報源: BARKS

TMN final live LAST GROOVE 5.18『SEVEN DAYS WAR』2019 Remaster 90sec Ver.




TM NETWORK 7インチ・アナログレコード「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」

発売日:2019年12月4日
品番:MHKL-23
価格:1,800円(税抜)
販売元:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

仕様:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ 乃木坂スタジオカッティング 、静岡工場プレス
クリアパープルヴァイナル仕様 完全限定生産盤

収録曲
Side A: BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)
Side B: BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)(Instrumental Mix)



TM NETWORK 7インチ・アナログレコード「SEVEN DAYS WAR」

発売日:2019年12月4日
品番:MHKL-24
価格:1,800円(税抜)
販売元:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

仕様:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ 乃木坂スタジオカッティング、静岡工場プレス
クリアブルーヴァイナル仕様 完全限定生産盤

収録曲
Side A: SEVEN DAYS WAR
Side B: GIRL FRIEND

----------

映画「ぼくらの七日間戦争」オリジナル・サウンド・トラック
小室哲哉「SEVEN DAYS WAR」

発売日:2019年12月4日
品番:MHCL-30627
価格:2,500円+税
販売元:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

仕様:BSCD2仕様 2019年リマスター

収録内容:
1. INCOMMUNICABLE
2. IN THE FACTORY
3. DEATH FACTORY
4. IN THE FACTORY 1
5. GIRLFRIEND (Instrumental)
6. SCHOOL -overture-
7. FUN FACTORY
8. FIRST MOVEMENT
9. IN THE FACTORY 2
10. WAR TEACHERS
11. GIRL FRIEND
12. WINNERS
13. SEVEN DAYS WAR
14. IN THE FACTORY 3


TM NETWORK 7インチ・アナログレコード「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」「SEVEN DAYS WAR」・映画「ぼくらの七日間戦争」オリジナル・サウンド・トラック 小室哲哉「SEVEN DAYS WAR」特設ページ
http://www.110107.com/s/oto/page/tm_network_7inch



関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」
(今年(2019年)執筆)

TM NETWORK 「SEVEN DAYS WAR」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 「Girlfriend」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」「SEVEN DAYS WAR」収録アルバム紹介/2006年執筆)






BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて)(完全生産限定盤) [Analog]
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2019-12-04

小室 哲哉
SMD
2019-12-04


SEVEN DAYS WAR(完全生産限定盤) [Analog]
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2019-12-04


佐藤竹善 メディア出演情報

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
SING LIKE TALKING 公式サイトより


CROSS FM・radiko 「サウンドディスカバリー supported by サウンドピュアディオ」
2019年12月7日(土) 17:00 ~ 18:00
Navigator :佐藤竹善
http://www.crossfm.co.jp/contents/w_main.php?oya_id=1&ko_id=5401


CROSS FM・radiko 「Act Against AIDS 2019 in 福岡」LIVE 特番
2019年12月14日(土) 19:00 ~ 20:00
Navigator :相越久枝
出演アーティスト:佐藤竹善 / 中田裕二 / NEIGHBORS COMPLAIN
http://www.crossfm.co.jp/contents/w_main.php?oya_id=1&ko_id=5401

Spiral
SING LIKE TALKING
ユニバーサル ミュージック アーティスツ
2019-05-29


Don’t Stop Me Now~Cornerstones EP~
佐藤竹善
ユニバーサル ミュージック アーティスツ
2019-10-23

佐藤竹善出演「今夜限定自由選曲ナイト」(1/19 振替公演) 12/14 追加販売

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!



誰も知らない劇場 開館記念公演 「今夜限定自由選曲ナイト」

2020年1月19日(日)<振替公演>
仙台・誰も知らない劇場
1回目:開場14:30 開演15:00
2回目:開場17:30 開演18:00

出演:佐藤竹善
スペシャルゲスト :→Pia-no-jaC←

料金:全席指定7,000円 (税込、別途ドリンク代500円必要)
追加発売:2019年12月14日(土)10:00〜

プレイガイド情報
ローソンチケット TEL 0570-084-002 Lコード:21342
チケットぴあ TEL 0570-02-9999 Pコード:162-993
イープラス http://eplus.jp

問合せ:MINOTAKE BROADWAY 022-714-6107 (11:00 ~ 19:00)

----------

エアトリ presents 毎日がクリスマス 2020 ~ 半崎美子・佐藤竹善~

2019年12月19日(木)
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
開場18:00 開演19:00

出演:半崎美子 / 佐藤竹善
OPENING ACT : ちさ

チケット:全席指定:前売 6,000円(税込) 当日 6,500円(税込)
(1DRINK (500円)別。3歳未満入場不可。3歳以上チケット必要)
チケット発売日:2019年11月25日(月) 19:00 ~
チケット詳細:http://holynight.jp/artist/251/

イベンター:KMミュージック 045-201-9999 (平日11:00〜18:00)

----------

Premium Meets Premium 2020 ''A Magical Night''

2020年2月15日(土)
東京 浜離宮朝日ホール
1st 開場14:30 開演15:00
2nd 開場17:30 開演18:00

出演:佐藤竹善 / サラ・オレイン / 宮本貴奈 (Pf)

チケット料金:全席指定7,900円(税込)
※未就学児童の入場不可。
イベント託児・マザーズ (要予約) 0120-788-222
チケット一般発売:2019年12/14 (土)

イベンター:SOGO TOKYO 03-3405-9999

Premium Meets Premium 2020 オフィシャルサイト
https://eplus.jp/sf/word/0000032895

----------

木根尚登×佐藤竹善 My Favorite Songs

2020年2月6日(木)
君津市民文化ホール大ホール
開場18:00 開演18:30


2020年2月28日(金)
相模原市・相模女子大学グリーンホール大ホール
開場18:00 開演18:30


2020年3月1日(日)
千葉市・千葉県文化会館大ホール
開場13:30 開演14:00


2020年3月12日(木)18:00開場/18:30開演
松戸市・森のホール21大ホール
開場18:00 開演18:30

出演:木根尚登、佐藤竹善、金澤英明(ベース)、石井彰(ピアノ)、石若駿(ドラム)


チケット(未就学児童は入場不可)
君津:全席指定6,500円(税込)
相模原: S席6,500円/A席6,000円(税込)
千葉: S席6,500円/A席6,000円(税込)
松戸: S席6,500円/A席6,000円/B席5,500円(税込)

チケット発売日:2019年11月21日(木)

プレイガイド:
チケットぴあ 電話 0570-02-9999
ローソンチケット 電話 0570-084-003
君津市民文化ホール(君津公演)電話 0439-55-3300
グリーンホールチケットセンター(相模原公演)電話 042-742-9999
千葉県文化会館(千葉公演)電話 043-222-0201
森のホール21チケットセンター(松戸公演)電話 047-384-3331

問い合わせ:MIN-ONインフォメーションセンター
電話 03-3226-9999(平日10:00〜17:30)

----------

SING LIKE TALKING 公式サイト
http://singliketalking.jp/

Don’t Stop Me Now~Cornerstones EP~
佐藤竹善
ユニバーサル ミュージック アーティスツ
2019-10-23

「billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-」公開リハーサル開催

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトより


「billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-」公開リハーサル

2019年12月20日(金)西宮・兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
2020年1月3日(金)福岡サンパレスホテル&ホール
2020年1月6日(月)大阪・フェスティバルホール
2020年1月15日(水)東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
2020年2月9日(日)横浜・神奈川県民ホール 大ホール
※集合時間/開始時間は後日公演HPで発表

リハーサル鑑賞券:2,000円(整理番号付き・税込)
※公開リハーサルの売上全額を熊本市災害義援金へ寄付
※未就学児入場不可
※各地先着200名限定、整理番号順入場

発売方法:2019年12月9日(月)15:00よりローソンチケットで発売開始

詳細は下記公演HP参照
http://billboard-cc.com/classics/aska2019/

----------

billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-

2019年12月10日(火)から2020年3月20日(金・祝) 熊本城ホール(特別公演)まで、13ヶ所で開催。
詳細な日程は下記特設サイト参照。
http://billboard-cc.com/classics/aska2019/

出演:ASKA 
ASKA BAND:澤近泰輔(pf、編曲)、菅沼孝三(Dr)、古川昌義(Gt)、鈴川真樹(Gt)、荻原基文(Bs)、SHUUBI(Cho)、西司(Cho)
弦楽アンサンブル:ビルボードクラシックスストリングス

チケット:11,800円(税込・全席指定/特製プログラム付き/未就学児入場不可)


ASKA メディア出演情報

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトより


タワーレコード発行「TOWER PLUS+ 12月1日号」
2019年12月1日(土)より配布
ASKA記事掲載
https://tower.jp/mag/towerplus/2019/085


TOKYO FM「Skyrocket Company」
2019年12月9日(月) 17:00〜19:52
ゲスト: ASKA
https://www.tfm.co.jp/sky/201912event/

----------

<以下既報>

【テリー伊藤×ASKA】日本を代表とするアーティストとの対談!「20代30代は死ぬほど仕事しました。」さらに!!あの人気企画!バックドロップも!?




小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(「クリスマスの約束 2019」関連)+α

小田和正 公式サイトの「STAFF diary」が更新されています。
↑クリック


「クリスマスの約束 2019」 収録関連を掲載。




この投稿をInstagramで見る

クリスマスの約束、またお誘い頂き、出演することができました!! 今回KANさんもいるよー!!イェー!!😄あとは元レーベルメイトで同期である松崎ナオちゃんもいたり、僕にとっては何かと嬉しい回です。僕が小田さんとやらせてもらったのは映画音楽メドレーPart3!!! 選曲、繋ぎ、アレンジ...時間をかけて小田さんとじっくり練り上げました。お楽しみに!😉12月25日(水)深夜24時10分からTBS系列にて放送です👍 #クリスマスの約束2019 #小田和正 #和田唱 #kan #スキマスイッチ #根本要 #juju #水野良樹 #熊木杏里 #矢井田瞳 #松崎ナオ #清水翔太

和田唱(@sho_wada_triceratops)がシェアした投稿 -





TBS系 「クリスマスの約束 2019」
2019年12月25日(水)24:10〜

出演:小田和正、KAN 【初参加】、熊木杏里、清水翔太、 JUJU 、スキマスイッチ (大橋卓弥、常田真太郎)、根本要 (STARDUST REVUE)、松崎ナオ【初参加】、水野良樹 (いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱 (TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作 (ドラム&パーカッション)、栗尾直樹 (キーボード)、稲葉政裕 (ギター)、有賀啓雄 (ベース)
ストリングス:金原千恵子 (ファーストバイオリン)、吉田翔平 (セカンドバイオリン)、徳高真奈美 (ヴィオラ)、堀沢真己 (チェロ)


TBS 「クリスマスの約束」番組情報ページ
https://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/





あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

TBS 系「クリスマスの約束 2019」(小田和正、スキマスイッチ他出演) 12/25 深夜放送 & 出演者発表

TBS 「クリスマスの約束」番組情報ページより
※レポート。演奏曲などの情報あり。


TBS系 「クリスマスの約束 2019」
2019年12月25日(水)24:10〜

出演:小田和正、KAN 【初参加】、熊木杏里、清水翔太、 JUJU 、スキマスイッチ (大橋卓弥、常田真太郎)、根本要 (STARDUST REVUE)、松崎ナオ【初参加】、水野良樹 (いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱 (TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作 (ドラム&パーカッション)、栗尾直樹 (キーボード)、稲葉政裕 (ギター)、有賀啓雄 (ベース)
ストリングス:金原千恵子 (ファーストバイオリン)、吉田翔平 (セカンドバイオリン)、徳高真奈美 (ヴィオラ)、堀沢真己 (チェロ)




TBS 「クリスマスの約束」番組情報ページ
https://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

---------

「クリスマスの約束…きっと君は来ない」「クリスマスの約束 2002」「クリスマスの約束 2003」「風のように歌が流れていた(2019)」 Paravi で配信
https://www.paravi.jp/


Paravi 「クリスマスの約束」紹介ページ(小田和正コメントあり)
https://www.paravi.jp/static/christmasnoyakusoku/


Paravi 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」紹介ページ
https://www.paravi.jp/title/40248

----------

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/

あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

続きを読む

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.2 〜オフコース「Movie The Best Year of My Life」「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible 1987」〜

Before:小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.1 〜オフコース「若い広場」「1982・6・30武道館コンサート」「NEXT」〜

----------

1983年、オフコースは小田和正・松尾一彦・清水仁・大間ジローの4名で活動再開することを決める。あわせてレコード会社も東芝EMIから、東芝EMIの制作陣が新たに立ち上げたレコード会社・ファンハウス(現・アリオラジャパン)に移籍することになる。

1984年4月21日、オフコースはシングル「君が、嘘を、ついた / 愛よりも」リリース。
これにあわせて「君が、嘘を、ついた」のミュージックビデオが制作される。これは、当面コンサートを行わない方針であったオフコースが、コンサートに替わるプロモーションとして企図したものであった。
この頃、海外ではミュージックビデオの制作が盛んになっていた上、同日にデビューした TM NETWORK がデビュー曲「金曜日のライオン」のミュージックビデオを制作するなど、日本でもミュージックビデオが制作されるようになった時期でもあった。
この時のミュージックビデオは映像専門家に依頼、女優・かとうかずこを迎えて撮影されたが、小田和正はその出来に満足できなかった。このミュージックビデオはオフコースが出演した「俺たちひょうきん族」で流されたきり、お蔵入り状態となるが、2001年発売の DVD 「Off Course 1969-1989 〜Digital dictionary〜」(現在は廃盤)に収録される。

同年7月、「夏の日 / 君の倖せを祈れない」がシングルリリースされるが、これにあわせて小田和正監督・大間ジロー主演、女優・田中美佐子を迎えて「夏の日」のドラマ仕立てのミュージックビデオが制作された。
同年9月、シングル「緑の日々 / CITY NIGHTS」リリースにあわせて、小田和正監督・清水仁主演、高樹沙耶、武田鉄矢、エディ・タウンゼント(ボクシング指導兼務)を演者に迎えて「緑の日々」のミュージックビデオが制作された。
この2曲の物語仕立てのミュージックビデオは、小田和正の映画への志向が反映されたものといえる。
同年12月1日、「夏の日」「緑の日々」のミュージックビデオととそれぞれの制作風景、そして小田和正の弾き語り映像を主軸にした「ふたりで生きている」ミュージックビデオを収録した「Movie The Best Year of My Life」がリリースされる。

Movie The Best Year Of My Life(Blu-ray Disc)
オフコース
(株)アリオラジャパン
2016-02-03



翌1985年4月、ファンクラブのみのビデオ「RUNNING TROUGH '84」をリリース。
同年5月、シングル「たそがれ / LAST NIGHT」リリース。これにあわせて「たそがれ」のミュージックビデオが制作されるが、同時期にツアー「The Best Year of My Life OFF COURSE CONCERT TOUR 1985」を開催した影響なのか、演奏シーンをメインとしたものになった。
両作品はいずれもDVD 「Off Course 1969-1989 〜Digital dictionary〜」に収録される。

1987年11月21日、「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」日本武道館公演の模様を収めたビデオ「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」を発売。奇しくも「NEXT」でオフコースが再結成コンサートをする1987年のリリースとなった。
このビデオにはツアー中に制作された新曲「君住む街へ」も音源として収録された。
またこの時期にリリースされたファンハウスの店頭プロモーションビデオに、小田和正のインタビューやこれまでの映像作品のダイジェスト、そしてこのビデオの未収録映像(「Yes-No」)が収録された。

翌1988年1月「君住む街へ」シングルリリース。「君住む街へ」には、雪の北海道・小樽周辺の学生達と、神奈川の喫茶店・マーロゥに集うオフコースのメンバーを織り交ぜたミュージックビデオが制作された。
オフコース最後の映像作品となった「君住む街へ」は、DVD 「Off Course 1969-1989 〜Digital dictionary〜」に収録される。

1989年2月26日、東京ドームのコンサート 「OFF COURSE The Night with Us」でオフコースは解散。この時の模様はビデオ収録されるが、パッケージ化されることはなかった。
但しこの映像の一部が、1996年、小田和正によるオフコースのカバー作品集「LOOKING BACK」の同名フィルム作品に使用される。同作品は小田和正公式ショップ会報 Far East Cafe Press 限定イヤービデオ「LIFE-SIZE 1996」に収録されている。


NEXT:小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.3 〜「いつか どこかで」「LIFE-SIZE」「緑の街」〜


関連記事(いずれも作品紹介)

オフコースDVD「Off Course 1969-1989 Digital dictionary」

オフコースDVD「OFF COURSE Movie The Best Year Of My Life」

オフコースDVD「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」

OFF COURSE TOUR 1987 as close as possible(Blu-ray Disc)
オフコース
(株)アリオラジャパン
2016-02-03





Off Course 1969-1989 〜Digital dictionary〜 [DVD]
オフコース
KADOKAWA メディアファクトリー
2001-09-26

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

ap bank fes '08 2日目(小田和正出演)

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目(小田和正出演)

ap bank fes '12 つま恋3日目(小田和正出演)

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ