GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

小田和正 読売ウイークリーインタビューより

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田さんの構想では、どうやらツアーは来年っぽい。

新曲貯めてから、って発言のニュアンス見ると、アルバムと連動したツアーを期待して良いのだろうか?
「そうかな」以降、既に新曲のストック3曲(「ダイジョウブ」含む)。
順調に貯まってアルバムになることを願ってやみません。

…もしや(仮称)ちゃんちゃんこツアー回避で来年?

公式サイトによると「WHAT's IN?(ワッツイン)」5月号(4月14日(土)発売)にも小田さんのインタビュー掲載。

小田和正
「ダイジョウブ」

渡辺美里 「卒業」

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
1991年4月リリースのシングルは、「卒業できない恋心」がテーマのバラード。

作曲・編曲は小室哲哉。
この頃小室は、当時最先端のシンセサイザー「シンクラビア」を駆使した音楽作りをメインとしており、TMN(TM NETWORK)ではハウスをベースにハードロックやピアノ等との融合を図る音作りをしていた。
そのシンクラビアは、この作品でも使用されているが、TMNで展開されたサウンドとは一線を画し、日本的ともいえる情緒あふれる音を生み出している。

渡辺美里の歌詞も、片思いの切ない心を細やかに描いている。
その歌詞がサウンドと融合することで、その情感は更にアップしている。

「卒業できない恋心」がテーマ故に、あえて4月にリリースしたという、卒業ソングでも異色の存在。

この曲は同年リリースのアルバム「LUCKY」や、ベストアルバム「Sweet 15th Diamond」に収録、また「うたの木 Gift」でライブ盤が、「うたの木 seasons”春”」でカバー盤を聴くことが出来る。

松たか子 アルバム「Cherish You」試聴開始

BMG JAPAN 松たか子サイト

小田和正提供曲「おやすみ」をはじめ、全11曲が試聴できます。

松たか子「Cherish You」(初回生産限定盤・DVD付)

木根尚登 with friends VOL.1 -VOICE CONNECTION- 開催

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
→木根尚登公式サイトより←

7/25(水) 開場18:00/開演18:30 
中野サンプラザホール

出演:木根尚登・椎名へきる・浅岡雄也・カズン
席種・料金:S席5,500円 A席4,500円(税込)
一般発売日:4/21(土)

ひだまり(木根尚登+椎名へきる)
「Size Up」

小田和正 「読売ウイークリー」表紙&インタビュー掲載

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

4/9発売です。

ちなみに公式サイトには、「ダイジョウブ」のジャケットが載ってます。

小田和正
「ダイジョウブ」

中島みゆき 「世界ウルルン滞在記“ルネサンス”」に新曲「一期一会」「昔から雨が降ってくる」提供

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
中島みゆき公式サイト「でじなみ」

当然シングル発売を期待していいだろう…

中島みゆき
「ララバイSINGER」

木根尚登 アルバム「道」発売記念インストアイベント@ラクーア

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
いやー、さぶかった…

木根尚登さんの東京ドーム・ラクーアでの野外イベントに参加してきました。
内容は、今日発売のアルバム「道」、そしてDVD「Talk & Live Vol.10」(省略記載)のミニライブ&サイン会。

都心に雪すらもたらした大雨も、イベント前にはなんとか上がりました。
そして木根さんからも、雨と寒さの中、待っていたファン達を気遣う発言がありました。

ライブはアルバム制作にも参加した中村修司さんとのツインギターで4曲。
まだインストアイベントが続く(その1福岡・大阪・岡崎・名古屋・多摩その2多摩)ので、曲目は「続きを読む」参照。

雨にも寒さにも、そして隣の噴水のBMGにも負けず、木根さん&中村さんは演奏。
木根さんの曲達で、気持ちが温かくなりました。

ちなみにアルバムタイトル「道」は中村さんのアイデアだそうです。

トークを聴いていると、今年ののソロ50本ライブ(その1東京・北海道・近畿・中国・四国・九州その2東海・関東・東北・近畿)も、このアルバムリリースから本格始動、という感じもしました。

木根さんのトークでは、ソロ50本目は9月を予定。
個人的憶測だと、おそらく誕生日じゃないかと…

それにしても前回の木根さんのイベント@同所より参加者が少なかった。平日+大雨のせい?

木根尚登
「道」

続きを読む

コブクロ 「蕾」

ブログネタ
コブクロ に参加中!
コブクロは心にしみいる曲がヒットしてきた。
それは「ここにしか咲かない花」しかり、「桜」しかり。

「蕾」も、その流れに連なる曲だ。
この切ない歌詞は「コブクロ・ワード」と言っていい独特さを持った、上質のバラード。

だが、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」とのフィット感が、あまりにも良すぎ、ちょっとした違和感を憶えたのも事実だった。

その違和感は、コブクロのインタビューで氷解した。
エキサイト・ミュージック

この曲で彼ら初のオリコンチャート1位を取ったことは、彼らにとって良かったことだと思う。

カップリングの「彼方へ」はアップテンポ、「風見鶏」はミディアムな、それぞれコブクロらしいメッセージソング。
こちらも必聴です。

コブクロ
「蕾」(初回限定盤・DVD付)

夏の「美里祭り」横浜・熊本で開催

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
渡辺美里公式サイトより

横浜美里祭り Cosmic Night 2007
2007.7.29(日)
横浜みなとみらい・新港埠頭
(横浜市港湾局サイトにリンク↑)
開場15:00 開演17:00 終演20:00(予定)
雨天決行、荒天中止

全席指定(税込)7,000円  
チケット一般発売 2007.6.2(土)

熊本美里祭り夏絵巻 Cosmic Castle 2007
2007.8.18(土)
熊本城・奉行丸特設ステージ
(熊本城公式サイトにリンク↑)
開場16:30 開演18:00 終演20:00(予定)

全席自由(税込)5,000円(整理番号あり)
チケット一般発売 2007.5.26(土)


続きを読む

吉田拓郎/中島みゆき 「永遠の嘘をついてくれ」

吉田拓郎がチャリティーイベントで中島みゆきの「ファイト!」を歌ったこと等がきっかけとなり、1995年に拓郎の依頼を受けて中島みゆきが制作した楽曲。
後に中島みゆきがセルフカバーしている。

別れた男への思いを歌った女性視点のこの曲は、当時様々な葛藤を抱えた状態で「遺言のような曲を書いてくれ」と依頼してきた拓郎に対する、みゆきのエールのようなニュアンスを感じる。

何よりこの曲は、吉田拓郎バージョンでは拓郎の曲に、中島みゆきバージョンはみゆきの曲となる。
ソングライターとしての中島みゆきと、ボーカリストとしての吉田拓郎の力量があらわれた1曲。

2006年での吉田拓郎・かぐや姫によるジョイントイベントでは、中島みゆきがサプライズゲストとして登場、拓郎とのデュエット形式で披露された。

吉田拓郎
「Long time no see」

中島みゆき
「パラダイス・カフェ」

SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III- @YOKOHAMA BLITZ 1日目

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
救いの手によって、参加してきました。

やっぱりTM NETWORKの曲達はいいわ…(しみじみ)

SPIN OFF from TM 連動のアルバムリリース時期が6月頃になるそうです。
あと、べーあんが「森の熊さん」歌ったり、ベース持った木根さんが弾き語りで横浜にちなんだ曲を2曲歌ったり、といったこともありました。

曲順は「続きを読む」参照。(といっても、あまり変わりはないんですが…)

TM NETWORK
「GORILLA」
続きを読む

小田和正 「春風に乱れて」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1990年のアルバム「Far East Cafe」収録曲。
春を前に、片思いの女の子へ向けた複雑な気持ちが描かれた、オフコースからの流れを感じるアップテンポナンバー。
佐藤竹善などが参加したコーラスワークは、乱れるように錯綜した切ない思いを反映して、単なるハーモニーでない「バックグラウンドコーラス」と呼ぶにふさわしいものとなった。

同年のツアー「Far East Club Band K.ODA Tour 1990」では桜吹雪をバックに演奏したこの曲は、その後もライブで歌われる定番曲となった。

関連記事小田和正 「Far East Cafe」

小田和正
「Far East Cafe」

小田和正
「Oh!Yeah!」

小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!
(DVD)

ap bank fes'07 開催決定

ap bank fes'07 公式サイト

7/14(土)・15(日)・16(祝) 静岡県掛川市つま恋

例年通りの時期、例年通りの場所で開催です。

関連記事:ap bank fes' 06 2日目参加

沿志奏逢

BGM Vol.2 ~沿志奏逢

ap bank fes’05

to U

ap bank fes’06

渡辺美里 「さくらの花の咲くころに」

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
1988年のアルバム「ribbon」収録のバラード。
木根尚登作曲のメロディと歌詞で描かれた情景が、春のはじまりと少し切ない思い出を織りなすナンバー。

春のコンサートを中心に歌われることが多く、美里の作品の中でも佳作として取り上げられる代表曲的存在。
美里のベスト盤「She loves you」「M・Renaissance 〜エム・ルネサンス〜」や、ライブ盤が「うたの木 Gift」、カバーバージョンが「HELLO LOVERS」「うたの木 seasons”春”」にも収録されている。


続きを読む

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
小田和正 に参加中!
佐藤竹善「FOUR WORLDS」(初回盤・DVD付)
1. 風模様
2. カオ上げて / PLUS ONE
3. 花笑み
4. Amazing Grace / featuring 有坂美香

シングルには、小田和正さんとのユニット「PLUS ONE」11年ぶりの新曲「カオ上げて」が収録。

1ヶ月後には、小田和正シングル「ダイジョウブ」、松たか子アルバム「Cherish You」(小田和正提供曲収録)と、小田さんの新譜発表が続きます。

関連記事:PLUS ONE 「クリスマスが過ぎても」

DJ TK 「ガッツだぜ!! djtkmix」 4/1より配信開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
mf247「ガッツだぜ!! djtkmix」配信ページ

近くリリースされるという、DJ TK ファーストアルバムからのシングルカット的配信かしら?

4/1のみ無料配信です。

宇都宮隆 SPIN OFF from TM ソロ・アルバムリリースへ

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
かなこさんのブログ「グータラ日記」によると、ツアーの会場で配られたチラシにそういう話が載っていたそうです。
リリース時期は明記されていなかったそうですが…

当初は宇都宮ソロアルバムに収録されると思っていましたが、この4年で「SPIN OFF from TM」が5人のユニットとして確立し、新曲配信も定着化。なので「SPIN OFF from TM ソロ・アルバム」という形になるんでしょうね。

新曲を軸にしたSPIN OFFツアーもありかと思う。
もちろんTM NETWORKを優先して欲しいけど、あの5人のユニットはいい感じだし。

宇都宮隆
「LOVE-iCE」

春だねぇ…

Gyao「桜・卒業 Song Special」

Yahoo!動画「桜ソング&卒業ソング スペシャル」

渡辺美里
うたの木 seasons”春”

ほんじつのおかいもの

コブクロ「蕾」

来週は佐藤竹善、再来週は木根尚登。

CHAGE and ASKA ツアー「DOUBLE」スタート

ブログネタ
CHAGE&ASKA に参加中!
ツアー特設サイトも開始

写真入り記事・ニッカンサンスポ

コンサート前に予習したい方は電柱さんのブログ参照

CHAGE and ASKA
「DOUBLE」

木根尚登 アルバムダウンロード開始&インタビュー・ネット掲載

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
木根尚登公式サイトより

YAMAHA音楽配信サイト「My Sound」にて、以下のアルバムを配信。

3/17より
「RUNNING ON」
「ci è la musica〜約束された物語〜」
「ci è la musica due」
「Life」

3/28より
・「道」(先行配信)

以下のコンテンツも同サイト内で
・3/21 アルバム曲ダウンロード開始記念、木根尚登インタビュー特集
・3/28 「週刊MUSIC PUNCH!」3/24 O.A.分

木根尚登
「道」

小田和正 松たか子ニューアルバムに新曲提供

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト「STAFF DIARY」より

「ほんとの気持ち」以来4年ぶりの楽曲提供。
そして2005年2006年に続く三年連続のコラボレーション。
コーラスにはスターダスト・レビューの根本要さんも参加。

タイトルは今のところ未発表。

松たか子ニューアルバム(タイトル未定/初回生産限定盤・DVD付)

松たか子
「ほんとの気持ち」
(小田和正プロデュース曲)

小田和正
「ダイジョウブ」

渡辺美里 「いつか きっと」

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
1993年のシングル作品で、ドラマ「いつか好きだといって」主題歌。
TM NETWORK・宇都宮隆のソロワークに楽曲提供していた石井妥師が楽曲提供し、それに美里自身が歌詞を付けている。

春の予感がする歌詞と、それにふさわしいキラキラとしたアレンジが印象的なアップテンポナンバー。

AP BANG! 東京環境会議 レポ掲載

いずれもAP BANG!公式サイトのもの。
1日目2日目3日目

3日目は予想通り「岡村靖幸復活祭」になった様子。

ちなみにサプライズゲストは井上陽水・ENDLICHERI☆ENDLICHERI。

そして今年の夏も、ap bank fesがあるようです。

沿志奏逢

BGM Vol.2 ~沿志奏逢

ap bank fes’05

to U

ap bank fes’06

MUSIC and PEOPLE & ゆず

MUSIC and PEOPLE & ゆず @ Gayo TV

最新シングル「春風」の話や、ゆずおだにまつわる小田和正さんの話も聞けるそうです。

ゆず
「春風」


ゆずおだ「クリスマスの約束」
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ