GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

桜満開 K.ODA Version

関東地方はこの陽気でようやく桜満開。

桜と言えば、小田和正さんのフィルムが思い出されます。
一つ目は1990年のツアー、「春風に乱れて」(アルバム「Far East Cafe」収録)での圧倒的な花吹雪。
二つ目は映画「緑の街」のワンシーン。横浜某所で実際に堪能できます。
三つ目は2002年ツアーのオープニング、「my home town」(アルバム「自己ベスト」収録)のインストのバックで舞い上がった桜の花びら。
どれも印象的なものばかりでした。

今度の小田さんのツアーでは、どんなフィルムが流れるのか…
映像にこだわる小田さんのフィルムは、毎回印象的なものが多く、本当に楽しみです。

加藤いづみツアー

加藤いづみOFFICIAL SITEより

5月29日(日)松山 MONK
5月31日(火)高知 fancy labo RING
6月1日(水)高松 黒船屋
6月5日(日)広島 Live Cafe JIVE 
6月7日(火)福岡 DREAM BOAT
6月12日(日)宇都宮 ESPRIT
6月18日(土)仙台 retro Back Page
6月19日(日)盛岡 あさ開 十一代目 源三屋
6月21日(火)秋田 THE CAT WALK
6月26日(日)京都 Live Spot RAG
6月28日(火)神戸 ROUGH RARE
6月29日(水)名古屋 TOKUZO
7月4日(月)新潟 ジョイア・ミーア
7月5日(火)金沢 もっきりや
7月7日(木)大阪 Flamingo the Arusha
7月16日(土)横浜 赤レンガホール


Izumi -Singles and More II-
続きを読む

TM NETWORK tribute LIVE 2003

ファンクラブで先行販売された「TM NETWORK tribute LIVE 2003」を見ました。

TM NETWORK デビュー20周年のプレイベントとして行われたライブ。
コンセプトは「TM NETWORK オリジナル・サウンドの再現」「普段TM NETWORKのライブで演奏しない曲をセレクション」
メンバーは宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫という「TMN時代のバンドメンバー−小室哲哉」編成。

オリジナルアレンジとは違うアプローチでライブアレンジを披露していたTM NETWORKのライブとは違う、「オリジナルアレンジ」そのままの生演奏。
そして「Fool on the Planet」「Girl」「Spanish Blue」といった、十数年ぶりに演奏されるナンバーの数々。

いつものTM NETWORKライブとはひと味違うライブ。
でも、懐かしいナンバーにどっぷり浸れる、このライブ独特の快感があります。
DVDでそれが完全に再現されています。

特に前半、「WILD HEAVEN」「GET WILD'89」「DON'T LET ME CRY」とアップテンポでオープニングを飾った後、「BEYOND THE TIME」「FOOL ON THE PLANET」「THE POINT OF LOVERS' NIGHT」「永遠のパスポート」「1/2の助走」「GIRL」と名バラードが続いたのは、TM NETWORKでは味わえない選曲だと思います。
そして「SPANISH BLUE」から再びアップテンポナンバーへ…
このライブの流れ、本当に好きです。

まもなくその第二章が始まります。
SPIN OFF from TM tribute LIVE 2003

LIFE-SIZE 2004

ようやく「積ん読」状態だったDVDを見出しています。

まずは小田和正さんのイヤービデオ「LIFE-SIZE 2004」から。

小田和正のファンクラブ的存在「Far East Cafe Press」読者のみが買えるこのビデオ。
小田さんの1年間の活動が集約されたものです。
1994年からはじまり、かれこれ11本目。

今回は新曲「まっ白」「たしかなこと」レコーディングと、テレビ番組「風のようにうたが流れていた」の制作風景&番組ダイジェストが中心。
間に沖縄・大阪でのライブのゲスト出演や、青山学院祭でのライブの模様も織り込まれたビデオ。
未公開映像も多く、ファンとしては見応えのある1本でした。

でも、やっぱりDVDボックスでの完全版が早く見たいな…
全部見るのに時間がかかるのはわかっていても。

それと青山学院祭のライブ映像は、もう少し多めに入れて欲しかった気がします。

「ap bank fes'05」開催決定

詳細

激しく迷っています。
Bank Band生で見るチャンスだし。

なにも小田和正ツアー&渡辺美里西武ドームラストのある年に…(涙)


BGM Vol.2 ~沿志奏逢

舞台「家族対抗歌合戦」

タイトルの話。
いや本当によかったですよ。
笑えて、ホロリとして、感動して…
家族をテーマにした舞台と、優しい木根さんの音楽がうまく融合していました。

木根さんも役者として、そつなくこなしてましたし。
(実はかなり心配でした。色んな例を過去何度も見ていたので…)
他の方は主催のIOHのみなさんをはじめ、舞台出身者がほとんどなので、さすがという感じです。

でも、それ以上に気になった役者が一人いました。

津田絵理奈

続きを読む

家族対抗歌合戦

木根尚登さんが主演した舞台「家族対抗歌合戦」行ってきました。

既にごらんの方々が評価していたとおり、いい舞台でした。

詳細は終演(明日)以降に語りたいと思います。

小田和正 New Single 「たしかなこと」c/w「生まれ来る子供たちのために」

小田和正 NEW SINGLE「たしかなこと」2005年5月25日発売
明治安田生命企業CM曲
c/w 「生まれ来る子供たちのために」
品番 FHCL-7002 税込1,050円


シングルカット曲は順当かな?
今タイムリーに流れている、ツアースポンサーのタイアップ曲だし。

その前に「明日」あたりはシングルカットして欲しかったな…

カップリングは待望のトラック。
原曲はオフコース・1979年のアルバム「Three and Two」収録曲で、翌年シングルカット。
1999年にUNHCRのCMソングとしてリメイクされたが、CD化されなかった曲。

本来は「明日」あたりのカップリングがふさわしい曲のような気もするけど。
ライブで披露することを期待。

←2枚前のシングル

・・・

「半落ち」録画するのを忘れていた…

積ん読

福岡の皆さん大丈夫ですか?
私の場合、知人には無事連絡つきました。

かくいう私も喉をやられて熱出してます。
最初は風邪かインフルエンザだと思ったけど、ちょっと違うらしい。

そんな状態なので、「たしかなこと―小田和正インタビュー―」「EXPO ARENA FINAL」をはじめとするTM NETWORK再発DVDも手つかずで「積ん読」状態。

でも、明日には「中島みゆきライヴ! Live at Sony Pictures Studios in L.A.」「スウィングガールズ」、来週には「BANK BAND BGM Vol.2 沿志奏逢」到着予定…

感度不良

東京某所

知人達と普通の喫茶店でお茶していた時のこと。
店を出て、私を除く知人全員が、こんな事を言い出した。

「隣、A(女優)だったよね?」
※プライバシー保護のため、名前は伏せさせていただきます。

確かに私の真横に、制服姿の女子高生がいました。
でも、私はAさんだとは気がつきませんでした。
結構好きなタイプの女優さんだったのに…

…観察能力が落ちている、私。

まあサインをねだる気もないけど。

小田和正 New Single &「風のようにうたが流れていた」DVD

公式サイトより

2005年5月25日
NEW SINGLE 「タイトル未定」品番FHCL-7002・1,050円(税込)
DVD-BOX 「風のようにうたが流れていた」品番FHBL-1008〜11・14,910円(税込) 
(4本セット ハードケース仕様豪華ブックレット封入)


…この勢いで「クリスマスの約束」希望。


小田和正「個人主義」
続きを読む

買うかどうか迷っているもの


平原綾香「The Voice」

守備範囲広げそうでためらっています。
続きを読む

君はなにも知らないまま

眞鍋かをりがCHAGE & ASKAの「YAH YAH YAH」を「YHA YHA YHA」と誤記。

人間、タイトルの記憶なんてあやふやなものね…


「RED HILL」CHAGE & ASKA

続きを読む

SPIN OFF from TM-tribute live 2005-TOUR 追加公演

ライブ専用サイトより


5月7日 (土) Zepp Osaka
5月14日 (土) Zepp Tokyo
5月15日 (日) Zepp Tokyo

指定6,500円・立見6,300円

当初発表のスケジュールはこちら


TMN「TIME CAPSULE all the singles」

続きを読む

東芝EMI・オフコース特設サイト開設

東芝EMI特設サイト

今度発売の紙ジャケット仕様に関連したサイトのようです。



続きを読む

歌姫


いまのきもち

中島みゆきにこのタイトルを冠した曲があります。
聞き手の気持ちで書かれている歌詞なんですが、その中に中島みゆき本人の歌い手の姿勢が現れている気がします。
続きを読む

ライブ音源の快感


CHAGE & ASKA MTV UNPLUGGED LIVE

日本のアーチストとして最初のMTVアンプラグドライブ。
CHAGE & ASKA が生み出した名曲たちが、アンプラグド・スタイルで歌われている。
アコースティックというシンプルなサウンドの中で、美しく2人の声が伝わってくる。
彼らの音楽への熱意と実力が込められた一枚。
「Pride」あたりは最高ですよ、はい。

Kazumasa Oda Tour 2005

Kazumasa Oda Tour 2005 特設サイトより

小田和正ライブ一覧(会場仮リンク集)

6/3(金)静岡エコパアリーナ

6/11(土)・12(日)大阪城ホール

6/15(水)・16(木)名古屋レインボーホール

6/25(土)・26(日)マリンメッセ福岡

7/6(水)・7(木)東京・日本武道館

7/14(木)朱鷺メッセ・新潟コンペディションセンター

7/23(土)香川県さぬき市・野外音楽広場テアトロン

8/16(火)・17(水)パシフィコ横浜・国立大ホール

8/20(土)大阪万博公園もみじ川芝生広場

8/28(日)名古屋港オープン・エア・パーク

9/3(土)・4(日)札幌・真駒内アイスアリーナ

9/10(土)・11(日)仙台市体育館

9/21(水)・22(木)東京・日本武道館

10/7(金)広島グリーンアリーナ

10/12(水)・13(木)沖縄コンベンション劇場

10/18(火)・19(水)パシフィコ横浜・国立大ホール

12/6(火)・7(水)日本武道館

12/10(土)・11(日)大阪城ホール

12/20(火)・21(水)名古屋レインボーホール

続きを読む

新譜予約


中島みゆきライヴ! Live at Sony Pictures Studios in L.A.

正月にテレビ放送されたトラックのパッケージ化。
非常に良かったので、今から楽しみです。


スウィングガールズ

映画・ドラマのDVDを初めて買います。それだけ面白かった映画です。
本当は「北の国から」「金八」「踊る大捜査線」「新選組!」は欲しいけど、見る時間がない…(涙)続きを読む

ブログ二ヶ月

追加した定期チェックブログ

扉のむこうより、熱を込めて−ヤンキー先生 義家弘介の教育コラム−

色々あるようですが、こういう方にこそ現場からメッセージを発して欲しいと思います。

新譜

渡辺美里「うたの木 seasons“冬”」購入。


大好きな「さくらの花の咲くころに」「卒業」のリテイク盤収録。
「さくらの花の咲くころに」は木根さんのコーラスで入れたらもっと良くなった気がします。

検索で驚いたこと

ここのブログを始めてから、サービスの「未来検索」を使って自分が気になるキーワードのブログを閲覧するようになりました。
それで色んな情報が入ってきますが、びっくりしたこと。

…ソニンがライブで「言葉にできない」歌ったそうですよ。

この曲がここまでスタンダードナンバーになるとはねぇ…(しみじみ)

After 16 Years -From OFF COURSE Last Live-

今日はちょうど、オフコース解散から16年。

昨年の「風のようにうたが流れていた」で小田さんがオフコースに触れ、
また今年は小田さんのツアー&オリジナルアルバムがあることから、
From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜
を書いてみました。ご一読頂けると幸いです。


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989

今後のブログの予告

14日からの一週間、TM NETWORKについて語っていこうと思います。
ブログ界では「SPIN OFF from TM-tribute live 2005-TOUR」発表以来、いろいろな意見が飛び交っていますが、DOUBLE-DECADE(TM NETWORK 20周年)を回顧しながら、個人的意見を書きたいと思います。(こちらからお読み下さい)

21日からはは、オフコース・ラストコンサート(1989.2.26)16周年ですので、オフコース・小田和正について語りたいと思います。(ここからお読み下さい)


当面同じネタ一色になりますが、ご了解下さい。
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ