ファンクラブで先行販売された「TM NETWORK tribute LIVE 2003」を見ました。

TM NETWORK デビュー20周年のプレイベントとして行われたライブ。
コンセプトは「TM NETWORK オリジナル・サウンドの再現」「普段TM NETWORKのライブで演奏しない曲をセレクション」
メンバーは宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫という「TMN時代のバンドメンバー−小室哲哉」編成。

オリジナルアレンジとは違うアプローチでライブアレンジを披露していたTM NETWORKのライブとは違う、「オリジナルアレンジ」そのままの生演奏。
そして「Fool on the Planet」「Girl」「Spanish Blue」といった、十数年ぶりに演奏されるナンバーの数々。

いつものTM NETWORKライブとはひと味違うライブ。
でも、懐かしいナンバーにどっぷり浸れる、このライブ独特の快感があります。
DVDでそれが完全に再現されています。

特に前半、「WILD HEAVEN」「GET WILD'89」「DON'T LET ME CRY」とアップテンポでオープニングを飾った後、「BEYOND THE TIME」「FOOL ON THE PLANET」「THE POINT OF LOVERS' NIGHT」「永遠のパスポート」「1/2の助走」「GIRL」と名バラードが続いたのは、TM NETWORKでは味わえない選曲だと思います。
そして「SPANISH BLUE」から再びアップテンポナンバーへ…
このライブの流れ、本当に好きです。

まもなくその第二章が始まります。
SPIN OFF from TM tribute LIVE 2003