GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2005年08月

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 8/28 名古屋オープンエアパーク

今ツアー中3ヶ所だけ野外ライブが開かれたが、本日はその最終日。

オープニングから、いつものツアーのセットリストと違う、夏の野外らしい選曲に。

ゲストとして、財津和夫さんが駆けつけてくれました。


「チューリップ・ガーデン」
続きを読む

槇原敬之「Listen To The Music 2」リリース決定

ブログネタ
小田和正 に参加中!
槇原敬之公式サイトより

1. Smile : Nat King Cole
2. Your Song : Elton John
3. 野に咲く花のように : ダ・カーポ
4. traveling : 宇多田ヒカル
5. I Will Be Here For You : Michael.W.Smith
6. Forget-me-not : 尾崎豊
7. 島育ち〜人の歩く道〜 : 山弦
8. Time After Time : Cyndi Lauper
9. 言葉にできない : オフコース
10. ヨイトマケの唄 : 美輪明宏
11. ファイト! : 中島みゆき
12. ごはんができたよ : 矢野顕子
13. 見上げてごらん夜の星を : 坂本九(初回版のみ)

オフコースから「言葉にできない」選曲ですか…

個人的には変化球的な選曲を期待していたのですが、
他の曲を見るとスタンダードナンバー中心なのでちょっと納得。

もっとも前作でユーミン「春よ、来い」、中島みゆき「空と君の間に」を、完コピに近いアレンジで歌ったマッキーなので、ある意味楽しみ。

しかし「言葉にできない」→「ヨイトマケの唄」→「ファイト!」ってのはすごい。
前作の「秋の気配」→「Rain」(原曲:大江千里)のつながり以上のものを期待していいんでしょうか?

「Listen To The Music 2」
「Listen To The Music」

木根尚登ニューアルバム

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
イープラスによると10/26発売だそうです。

木根尚登「ci e la musica 約束された物語」

渡辺美里「秋の気配」(from「うたの木 seasons 秋」)

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
渡辺美里「うたの木 seasons 秋」
を購入。

オフコースのカバー「秋の気配」は、小田和正さんのバックでもあるギターの稲葉さん・ベースの有賀さんが関わっているかと思いきや、アレンジ&ピアノ演奏は光田健一さん。
こちらも小田さんのトラックにコーラス参加する、元スタレビの方。

なかなかいい感じですよ。

他にも「Kick Off」「ムーンライトダンス」のセルフカバーや、童謡「赤とんぼ」「紅葉」「旅愁」「故郷」も収録。

この一枚、西武ドームを卒業した美里の「決意表明」のような気がしますね。
彼女の新たな旅立ち、って言葉が浮かびました。

小田和正2005台北演唱會 Kazumasa Oda Tour 2005 "給最愛的弥" in TAIPEI

公式サイトより

11/6(Sun) Taipei International Convention Center

うわさどおりに11月アジア公演

小田和正「そうかな」

木根尚登 Talk & Live Vol.9

11/1 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
11/5 吉祥寺 Star Pine's Cafe
11/19・20 大阪アムホール
11/26(昼夜)名古屋TOKUZO

久しぶりのフルアルバムリリースを引っさげてのライブ。
5月が不参加だったので、次が非常に楽しみです。

木根尚登「RUNNING ON」

SPIN OFF from TM -tribute LIVE 2005-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
木根さんのFCからようやく振込用紙が届きました。

さて、ファンクラブの予約の場合
4/28 BLITZ 横浜ライブ−各ソロ部分+各地のご当地ソング+FC各アーチストのソロ楽曲シーン+おまけ
という構成になるようです。
つまり宇都宮隆FCだと「FLASH!」、木根尚登FCだと「MY BEST FREIND」、浅倉大介FCだと「Quantum Mechanics Rainbow 6」という具合。

一般発売もあるようですよ。

丸さんの新たな冒険

EPIC SONY(現EPIC RECORD)の生みの親、丸山さんがブログをはじめました。

丸山茂雄の音楽予報

新しい音楽配信サイト「music forecast 247」という挑戦もスタート。

どんな展開になるのか、EPIC Childernの一人として注目していきたいです。

関連書き物
I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children


EPIC 25~SPECIAL EDITION~

小室哲哉インタビュー

ブログネタ
小室哲哉 に参加中!
HOT EXPRESSより。
TM NETWORKの今後についても語っています。

TM NETWORKとglobeとの「差別化」は、いい意味で推進して欲しいですね。

TM NETWORK「NETWORK -Easy Listening-」
「globe2 pop/rock」

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 パシフィコ横浜2日目

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正の地元・横浜でのライブ二日目。

客席からのリクエストに応えてくれたのは、おそらくニューアルバム「そうかな」の収録曲だったからのような気がします。
「客に流されているな」とぼやきながらも、「アルバムをライブ後に買ってる人が多い。事前に買わない人が多い」という一言から、そう感じたのですが…

セカンドアンコールでは、「自己ベスト」に収録された「横浜ソング」もピアノ弾き語りでツアー初披露。

やはり小田さんの横浜ライブは独特で、最高です。

曲順は「続きを読む」参照。

小田和正「そうかな」
小田和正「自己ベスト」


続きを読む

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 パシフィコ横浜1日目

小田さんにとって横浜公演は、日本武道館と共に「ホームゲーム」のようだ。

適度の緊張感とリラックスしたムード。

そして久しぶりに演奏された「夏の曲」。

だから横浜公演は捨てがたい。

曲順は「続き」にてアップ。

小田和正「そうかな」
続きを読む

平原綾香カバーアルバム「From To」

平原綾香オフィシャルサイト等より

オフコースからは「言葉にできない」かぁ…
昔、辛島美登里がカバーしたときは「ナイスチョイス」って思ったけど、あの時は明治生命CMでのブレイク前。

今になると「さよなら」以上にベタな感じ。
というか、選曲そのものがその感をぬぐえず。

曲そのものはいい曲なんだけどね、それゆえに…

鈴木雅之「私の願い」・佐藤竹善「生まれ来る子供たちのために」「君住む街へ」のような、ファンをうならせる選曲が欲しかった。

渡辺美里「秋の気配」はもちろんのこと、槇原敬之「秋の気配」、そして「Listen To The Music 2」の収録曲(いまだ不明)を超える出来になるのか注目。

「言葉にできない」をめぐる過去の書きもの↓
From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

渡辺美里「うたの木 seasons 秋」にオフコース「秋の気配」収録

渡辺美里の新譜「うたの木 seasons 秋」にオフコースの「秋の気配」が収録されます。



オフコース・小田和正ファンで渡辺美里ファンの私としては嬉しい限り。
1994年のイベント「日本をすくえ」以来の接点ですね。



オフコースのアルバム「JUNKTION」の先行リリースとしてリリースされた曲。

切ない別れの歌だが、ファンの支持は高く、小田和正のセルフカバーアルバム「LOOKING BACK」に収録され、「自己ベスト」でもセレクションされた曲。

槇原敬之の名カバーアルバム「Listen To The Music」でもカバーしたこの曲を、美里さんがどう歌うのか、非常に気になります。


小田さんの野外ライブあたりにゲスト出演して、二人で歌ってくれないかしら?
稲葉さんも有賀さんもいるし。

そういえば現在、槇原敬之が「Listen To The Music 2」作成中だそうですが、今度もオフコースから1曲セレクションされるそうです。
こちらも楽しみです。

渡辺美里 西武ドームV20 & 最終章 "NO SIDE"

渡辺美里

彼女とその代表曲「My Revolution」は、日本音楽史の中で燦然たる輝きを放つ。
アイドルでもおかしくないルックスの彼女が歌ったのは、凛とした姿勢のロック。
1986年8月、その曲のヒットを受けて、彼女は西武球場のステージに立った。

それから毎年、西武球場で行われるライブは、僕らにとっての夏祭りだった。

西武球場は西武ドームになり、二十回目の今回、その夏祭りは区切りを迎える。

アリーナ(グラウンド)を貫く青い花道には、1986年から2005年までの数字が刻まれた。それが彼女の軌跡を表している気がした。
この花道で歌われたメドレーは、心にグッと来るものがあった。

そしてアンコールで白い衣装に包まれた美里、まだこの場所に屋根のない頃の彼女を見ている気がした。

曲順は追記参照。

Lovin’You
うたの木 seasons 秋

続きを読む

8/6

10年前の今頃、広島にいたんだよな…

あの夏を忘れない
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

Off Course Early Song

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ