GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2007年08月

小田和正 京都音楽博覧会に出演

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト

京都音楽博覧会公式サイト

2007年9月23日(日・祝)

開場11:00 開演12:30 終演予定19:00

京都梅小路公園・芝生広場(京都駅から徒歩約15分)

全席自由6,800円(税込)

※チケット発売中

出演アーティスト
くるり / Jason Falkner (from アメリカ) / Liadan (from アイルランド) / Taraf de Haidouks (from ルーマニア) /大工哲弘&カーペンターズ (from 沖縄)/ ふちがみとふなと (from 京都) / COCCO / 小田和正

「ベストオブくるり TOWER OF MUSIC LOVER」

小田和正
「こころ」

河口恭吾 カバーアルバム「君を好きだったあの頃」発売

CD Journalより

河口恭吾「君を好きだったあの頃」
CRCP-40188
定価:3,000円(税込)
2007年11月21日発売

収録曲(曲順未定)
・LOVE LOVE LOVE (Dreams Come True)
・優しい雨 (小泉今日子)
・First Love (宇多田ヒカル)
・PIECE OF MY WISH (今井美樹)
・SAY YES (CHAGE&ASKA)
・TRUE LOVE (藤井フミヤ)
・ラブ・ストーリーは突然に (小田和正)
・LA-LA-LA Love Song (久保田利伸)
・渡良瀬橋 (森高千里)
・Love Letter (槇原敬之)
・メロディー (玉置浩二)
・歌うたいのバラッド (斉藤和義)
・幸せであるように (フライングキッズ)

以前彼がカバーした尾崎豊「I LOVE YOU」が収録されなかったのは、ドラマ主題歌中心の選曲のせい?それがちょっと残念。

プロデューサーやアレンジャーに佐橋佳幸、Dr.KYON、安部潤が参加しているところは注目点。

河口恭吾
「I LOVE YOU singles」

Bank Band 新曲「はるまついぶき」 9/1よりダウンロード配信開始

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank 公式サイト
※小林武史・櫻井和寿両名のコメントあり
 配信についても公式サイト↑参照

作詞・櫻井和寿 作曲・小林武史
映画『ミッドナイトイーグル』(今年11月公開)主題歌

配信限定の理由は、収益の一部をすぐに、ap bank基金経由で新潟中越沖地震の義援金に充てるためだそうです。

Bank Band with Salyu
「to U」

別冊カドカワ ap bank fes’07―音楽が地球のためにできること。
(新潟中越沖地震のエピソードが書かれています)

木根尚登、ナオト・インティライミのライブにゲスト出演

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
木根尚登公式サイトより

ナオトFes 「SHIBUYA INTI RAYMI -2nd season-」
Guest:木根尚登 and more

日時:2007/10/12(金)開場19:00 開演19:30

会場:Shibuya O-WEST

料金:全立見 税込2,500円
   (3歳以上チケット必要)
   ※入場時にドリンク代500円が必要です。

一般発売:2007/9/16(日)

木根尚登
「道」

坂本サトル東北大ライブに小田和正ゲスト出演

ブログネタ
小田和正 に参加中!
「感無量」OB小田和正さん熱唱 東北大100周年祝賀会
(河北新報)

二人で「木蘭の涙」、ソロで「言葉にできない」を歌ったそうです。

坂本サトル
「ドライヴ」
c/w「木蘭の涙」
※小田和正プロデュース

別冊カドカワ ap bank fes' 07

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
櫻井和寿さん、小林武史さんはもちろんのこと、唯一開催された3日目の模様がコブクロをはじめとする参加アーチストのインタビュー付で掲載。
他にも、小田和正・スキマスイッチといった中止公演の参加予定アーチストのインタビューや、浜田省吾ら過去の参加アーチストのコメント、各界の専門家・企業へのインタビューなど、内容は多岐にわたります。

別冊カドカワ ap bank fes' 07―音楽が地球のためにできること。

Bank Band with Salyu
「to U」

CHAGE & ASKA 「PRIDE」

ブログネタ
CHAGE&ASKA に参加中!
CHAGE & ASKAデビュー10周年にあたる、1989年8月25日にリリースされたアルバムのタイトルチューン。
シングルとなった「LOVE SONG」「WALK」をはじめ名曲揃いと言われるこのアルバムの中で、タイトルチューンを担うこの曲は、ズタズタの状態の自分を励まそうとするバラード。
どん底の中で誇りを守ろうとする歌詞は、ASKAのセンスが冴えた一作だといえる。

アルバム同名ツアーやMTVライブをはじめ、幾度となく演奏される1曲。
ファンの間での人気も高い。

関連記事:
CHAGE and ASKA Concert tour 2007 DOUBLE @NHKホール

CHAGE & ASKA
「PRIDE」

小田和正 「こころ」 井上真央出演イメージ映像 Yahoo!動画でオンエア

ブログネタ
小田和正 に参加中!
Yahoo!動画 小田和正 「こころ」 スペシャル
(9/22まで)

Yahoo!動画はこれまで小田さんメインのプロモーションビデオだけでしか見られませんでしたが、井上真央バージョンが追加されました。

関連記事
小田和正「こころ」

小田和正 「こころ」プロモーションビデオ Gyao・Yahoo!動画でオンエア

小田和正
「こころ」

佐藤竹善 カバーアルバム「CORNERSTONES 4」リリース決定 先行シングルはGao「サヨナラ」カバー

SING LIKE TALKING オフィシャルサイト

佐藤竹善か過去3回リリースし、ベスト盤まで出たカバーアルバムシリーズ「CORNERSTONES」
11月にリリースされるシリーズ第4弾「CORNERSTONES 4」のテーマは「歌力(ウタヂカラ)」
収録曲は1970年代から2000年までの邦楽からセレクション。

その先行シングルはGao「サヨナラ」のカバー
カップリングは大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」のカバーなど。

シングル「サヨナラ」
初回限定盤(CD+DVD) UPCH-9341 税込1,500円
通常盤(CD)UPCH-5493 税込1,200円
2007.10.17発売

そして佐藤竹善 ウタヂカラ スペシャルサイトでは、アルバム「CORNERESTONES 4」の収録楽曲予想をスタート。
全収録予定11曲のうち10曲の楽曲タイトルを当てた方の中から、抽選でペア1組にハワイ旅行プレゼント。

これまで「2」で「生まれ来る子供たちのために」、「3」で根本要さんと「君住む街へ」をカバーしてきたから、今回もオフコースのカバーがありそうな気がする。
いや、今回は小田和正ソロからのセレクションかなぁ…

佐藤竹善の音楽の守備範囲は広いから、何がカバーされてもおかしくないですね。
予想はきわめて難しいです。

佐藤竹善「CORNERSTONES」

佐藤竹善
「CORNERSTONES 2」

佐藤竹善
「THE HITS 〜CORNERSTONES 3〜」

佐藤竹善
「THE SELECTION OF CORNERSTONES 1995-2004」(DVD付)

小田和正 「こころ」 ぴあCD満足度ランキングで1位に

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正、月9ドラマ主題歌で満足度ランキング連続V
(ぴあ ランキングはこちら

ファンとしてこういうランキングの1位は、チャート1位以上に嬉しい。
ましてや連続1位は至難の業。
「ダイジョウブ」「こころ」連続1位は大きい。

関連記事:
小田和正「こころ」

小田和正「こころ」オリコンチャート週間1位

小田和正「ダイジョウブ」ぴあCD満足度ランキングで第1位に

小田和正
「ダイジョウブ」

小田和正
「こころ」

服部良一トリビュートアルバムに小田和正他18組参加

ブログネタ
小田和正 に参加中!
BARKS

『服部良一〜生誕100周年記念トリビュート・アルバム〜』
【CD】UPCI-1071 税込3,150円
【LP】UPJI-1015/6(2枚組)税込4,500円
2007年10月17日発売

収録曲
1.井上陽水「胸の振り子」
2.小田和正「蘇州夜曲」
3.関ジャニ∞「買い物ブギ」
4.ゴスペラーズ「銀座カンカン娘」
5.小林 桂「午前二時のブルース」
6.さだまさし「一杯のコーヒーから」
7.佐藤しのぶ「アデュー上海」
8.東京スカパラダイスオーケストラ「青い山脈」(instrumental)
9.徳永英明「別れのブルース」
10.一青 窈「東京の屋根の下」
11.福山雅治「東京ブギウギ」
12.ヘイリー「白バラの歌〜White Rose〜」
13.松浦亜弥・日野皓正「ラッパと娘」
14.布施 明・森山良子「シアワセノカタチ」
15.山崎まさよし「昭和モダン」
16.レ・フレール「Boogie Woogie Hatter」(instrumental)

メンツ豪華。聞く価値ありかも。

服部良一 生誕100周年記念オフィシャル・サイト

服部良一生誕100周年記念企画 ハットリ・ジャズ&ジャイブ

eri kamiya meets naoto kine talk like singing @TOKYO CULTURE CULTURE

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK 木根尚登とジャズシンガー 神谷えりとのコラボレーションライブ。

ジャズナンバーあり、木根さんの曲を二人でデュエットすることもありの2時間強。
TM で主にコーラス担当の木根さんの声と、まさにジャズシンガーの神谷さんの声が、うまく混じり合ってなかなか聴き応えがありました。
オルガン&シンセの金子雄太さんの演奏もいい感じでした。
アレンジはやはりジャズ寄り。
そんなこんなで、演奏された木根さんの曲がいつもとは違って聞こえました。

神谷さん作詞、木根さん作曲による新曲も2曲披露。

また「talk like singing」と銘打っただけあって、トークの方も充実。
金子さんがバッグの中にいろいろな道具が入っていることや、木根さんのスピードウェイ(TM NETWORK 前身バンド)時代のホテルやディスコでの営業の思い出など、内容も多彩。
神谷さんはトークが長くなったことについて「木根さんに引きずられた」と言いながら、「『talk like singing』ですから」と、それすらも楽しんでいる感じでした。

横浜でもライブがあるので、演奏した曲は「続きを読む」参照。
(セットリストにはなってません、メモとらなかったので…)

この組み合わせなら、また生で聞いてみたいですね。

参照:
木根尚登公式サイト

神谷えり公式サイト

木根尚登
「The Beginning Place 〜始まりの場所〜」
続きを読む

小田和正 「こころ」オリコンチャート週間1位

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正、最年長1位で2冠達成!「ラブ・ストーリーは突然に」以来、16年5ヵ月ぶり首位
(オリコン)

アルバムに続き、シングルも最年長記録更新だそうです。

ちなみに今週のアルバム1位は徳永英明さん。

関連記事:小田和正「こころ」

小田和正
こころ

オフコース参加の旧譜CD化

ブログネタ
小田和正 に参加中!
カレッジポップス 出初式

オフコースは洋楽「哀しみのジェットプレイン」をカバーしています。

TM NETWORK 新曲準備開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
Easy Listening:うれしい報告より。

まだサビだけ、ってことは、もしかして、何かのタイアップ?

11月のライブでフルで聞けるといいなぁ。

TM NETWORK
「NETWORK TM」

オフコース・小田和正 「たそがれ」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
オフコースが1985年にシングルとして発表したバラード。
ゆったりとした、幻想的なアレンジと歌詞となっている。
同時期、英語詞カバーアルバム「Back Street of Tokyo」が作られているが、「たそがれ」の英語版「ENDLESS NIGHTS」の英語バックコーラスがこの曲にも使用されているのが特徴。
またビデオクリップはライブシーンを軸にしたものであった。

アルバムはセレクションアルバム「It's All Right」等しか収録されていないが、オフコース末期のライブでは必ず演奏された曲。
小田和正がソロになってからも、1992年のスタジアムライブ「MY HOME TOWN」などで演奏されている。

2004年、シングル「まっ白」のカップリングとして小田和正によってセルフカバーされるが、その際には全編日本語に改められる。
翌2005年のツアー「大好きな君に」でもこのバージョンで演奏された。

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2005「大好きな君に」SET LIST

オフコース「IT'S ALL RIGHT OFF COURSE SELECTION III 1984-1987」
(収録アルバム)

オフコース「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」
(収録アルバム)

「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」

小田和正
「まっ白」

TM NETWORK 「Your Song」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1985年、アニメ「吸血鬼ハンターD」のテーマソングとして書かれた曲。
タイアップの影響もあり、歌詞・サウンド共にファンタジーの要素が高い楽曲。

この曲にはシングル(及びベストアルバム「GIFT FOR FANKS」)には「"D"Mix」、直後にリリースされたミニアルバムには「TWINKLE MIX」と、2バージョン存在する。

TM NETWORKではあまり演奏されなかったが、番外編とも言える「SPIN OFF from TM -tribute live 2005-」では演奏された。

関連記事:
TM NETWORK 「TWINKLE NIGHT」

TM NETWORK 「GIFT FOR FANKS」

SPIN OFF from TM -tribute live 2005- TOUR @ ZEPP TOKYO FINAL

TM NETWORK
「TWINKLE NIGHT」
GIFT FOR FANKS

オフコース・小田和正 「ワインの匂い」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1975年、オフコースの3rdアルバム「ワインの匂い」タイトルチューン。
寂しさを抱えた女の子を見つめる、切ないバラードである。

2007年、小田和正のシングル「こころ」のカップリングとしてリメイク。
当時の雰囲気を残したまま、アレンジ・歌唱共に現在の小田サウンドとなって再生された。

関連記事
オフコース「ワインの匂い」(アルバム紹介)

小田和正 「こころ」

ワインの匂いワインの匂い
オフコース

小田和正
「こころ」

c/w「ワインの匂い」

小田和正 「こころ」

「ダイジョウブ」に続く、2007年の小田和正シングル第二弾は、フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌。
美しいストリングスからはじまるアップテンポサウンドに、夏の初恋を描いた歌詞。
君への素直なメッセージを爽やかに織り込んだ、王道のラブソング。

井上真央主演、そしてドラマのスタッフ側からのリクエストである「キラキラ」「たしかなこと」の要素を織り込んで書かれたこの曲には、アレンジ・歌詞にその雰囲気が残っている。

コーラスには元スタレビ・光田健一氏と松たか子さんが参加。
ビデオクリップには松さんも映っています。

関連記事:
小田和正 「こころ」プロモーションビデオ Gyao・Yahoo!動画でオンエア

オフコース・小田和正 「ワインの匂い」

小田和正
「こころ」

小田和正 「こころ」プロモーションビデオ Gyao・Yahoo!動画でオンエア

ブログネタ
小田和正 に参加中!
Yahoo!動画 小田和正 「こころ」 スペシャル
現在小田和正バージョンのみ(9/14まで)

Gyao 小田和正「こころ」
小田和正バージョン+井上真央バージョン(9/16まで)

関連記事:小田和正「こころ」

小田和正
「こころ」

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正
「こころ」



山野楽器銀座店はクリアファイル付です(明日まで)。

CM & プロモの全容も判明
ネタバレのために「続きを読む」参照

続きを読む

CHAGE and ASKA Concert tour 2007 DOUBLE フジテレビで8/21オンエア

ブログネタ
CHAGE&ASKA に参加中!
CHAGE and ASKA 公式サイト

情報ネタ:CHAGE and ASKAを825%楽しむ秘訣

フジテレビ 8月21日(火)26:48〜27:48放送予定
『CHAGE and ASKA Concert tour 2007 DOUBLE』

関連記事:CHAGE and ASKA Concert tour 2007 DOUBLE @NHKホール

DVD
「CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2007 DOUBLE」

スキマスイッチ ベストアルバム「グレイテスト・ヒッツ」

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
2003年のデビューシングル「view」から最新シングル「マリンスノウ」まで15曲収録。
シングル全10曲を軸に、タイアップのあるアルバム曲、提供楽曲のセルフカバーなので、どこかで聞いたことのある楽曲も多いはず。
アップテンポ・スローテンポ共に「スキマ節」が冴える曲も多い。
スキマ初心者向けにはいいアルバムではないかな?

個人的にはノンタイアップの「奏(かなで)」「冬の口笛」、そして紅白曲でもある「全力少年」「ボクノート」がお勧め。

関連記事
スキマスイッチ「ボクノート」
(ライブ感想付)

スキマスイッチ 「ガラナ」

スキマスイッチ 「夕風ブレンド」

スキマスイッチ シングル「マリンスノウ」

Golden Circle Vol.8
(スキマスイッチ参加イベント)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」日本武道館最終日(12/7)
(ゲスト:スキマスイッチ)

ap bank fes' 06 2日目参加
(スキマスイッチ参加イベント)

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想
(ゲスト:スキマスイッチ)

スキマスイッチ
「グレイテスト・ヒッツ」

TM NETWORK -REMASTER-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
ディスクガレージ(11/3はこちら)より。

情報はLaughter brings good luck:REMASTERより。

これが11/2.3@パシフィコ横浜ライブのサブタイトルなんですかね?
とすると、ライブの内容は…

DJ TK のリミックスは個人的にお気に入りなので、是非あの感じでお願いします。

TM NETWORK
「DRESS」

小田和正 「こころ」関心度 by オリコン

ブログネタ
小田和正 に参加中!
NINNKI度シングル 週間ランキング

若年層の関心高めた小田和正の新曲

いずれも、オリコンスタイルサイト(http://www.oricon.co.jp/)より

入荷日まであと3日。

小田和正
「こころ」

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

Off Course Early Song

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ