GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2008年05月

Yahoo!動画「TM NETWORK THE SINGLES 1」スペシャル

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
Yahoo!動画「TM NETWORK THE SINGLES 1」スペシャル


「金曜日のライオン」「1974」「Dragon The Festival」「Come on Let’s Dance」「Self Control」「Get Wild」のビデオクリップがアップ。

「ACCIDENT」と「YOUR SONG」のビデオクリップがない…(ぼそそ)
あとビデオクリップはないけど、「Resistance」や「Seven Days War」あたりはライブ映像載せて欲しかったなぁ。

TM NETWORK THE SINGLES 1(初回生産限定盤)

TM NETWORK All the Clips (DVD)

MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2008 小室哲哉&KCOゲスト出演

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
情報ネタ:こちら

MTV JAPAN で5/31(土)17:00より、さいたまスーパーアリーナから生中継とのこと。

KCO「O-CRAZY LUV」(初回限定盤・DVD付)


続きを読む

小田和正ツアー「今日も どこかで」@釧路・旭川

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトに、釧路・旭川公演のオフショット写真が掲載されてます。
(Staff Diary 参照)

釧路公演は21年ぶり。
つまりオフコース「as close as possible」ツアー以来だそうです。

で、旭川公演は11年ぶり。
こちらは「THRU THE WINDOW」ツアー以来だとか。

そう考えると、東京は恵まれているな。

Off Course Concert Tour 1987 as close as possible
K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW LIVE

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! Movie Report!!更新

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
宇都宮隆公式サイト magnetica

ファイナルにして既に出演している木根さん以外のメンバーが登場。
でも、一部シルエット状態…

関連記事:TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 千秋楽@ ZEEP TOKYO

TM NETWORK
SPEEDWAY
TM NETWORK THE SINGLES 1
(初回生産限定盤)

中村あゆみ カバーアルバム「VOICE」発売

情報源:CDジャーナル

中村あゆみ カバーアルバム「VOICE」
発売日:2008.7.23
品番:MHCL-1372
定価:3,000円(税込)

収録曲(オリジナル)
・蕾(コブクロ)
・瞳をとじて(平井堅)
・シェリー(尾崎豊)
・桜坂(福山雅治)
・HOWEVER (GLAY)
・ENDLESS RAIN (X JAPAN)
・SOMEDAY (佐野元春)
・悲しみは雪のように (浜田省吾)
・真夏の果実(サザンオールスターズ)
・スローなブギにしてくれ(南佳孝)
・勝手にしやがれ(沢田研二)
・翼の折れたエンジェル 2008 Ver.(中村あゆみ)

ちょっと興味惹かれますね。

中村あゆみ公式サイト

究極のベスト! 中村あゆみ

小田和正インタビュー@週刊朝日

ブログネタ
小田和正 に参加中!
本日発売の「週刊朝日」に小田和正インタビュー掲載。

久しぶりにO氏以外のロングインタビューを読みました。
結構いいところをついていると思う。

小田和正
「自己ベスト・2」

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK THE SINGLES 1
(初回生産限定盤)


レア音源目当てに購入しました。

入荷日購入は久しぶりかも。

サザンオールスターズ活動無期限休止について

ブログネタ
サザンオールスターズ に参加中!
タイトルの事について、実は時折色々考えていたりしていました。
様々なブログを見た中で一番納得した意見がこれ↓
嘉門達夫オフィシャルブログ:またまたサザン

桑田さんにより、桑田さんの変名(嘉門雄三)から芸名の名字を頂いた方ならではの洞察力だと思います。

海のYeah!!
サザン替え唄大メドレー

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 千秋楽@ ZEEP TOKYO

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK 初のライブハウスツアーも本日で千秋楽。
カメラも入って、完全にビデオ収録モード。
ビデオ収録だから、日替わりメニューじゃないセットリストで行くかな?
…と思ったけど、オープニング以外はいつも通りの日替わり型セットリストでした。

で、ビデオ収録にもかかわらず、トークはグタグタ
加えて小室さんが演奏中にドリンクボトルを落としたり、木根さんがイントロにハモニカで参加するところを失念しそうになったり(フェードインで参加)、宇都宮さんが一ヶ所歌詞失念したり…
まあ、ある意味彼等らしいというべきか(ぉぃ)

でも、演奏は基本的にはかっちりしていました。

セットリストは以下の通りで、※が日替わりメニューの楽曲。
1日目のセットリストはこちらを参考にして下さい

Come on Everybody
ACTION
All-Right All-Night
TEENAGE
(※)
PRIDE IN THE WIND(※)
CLOSE TO YOUR EYES
Girlfriend
Seven Days War
Together Now
(※)
Kiss You
Resistance
Be Together
展覧会の絵
(Keyboard)
Time To Count Down (Intro)
Carol (INST)
MALIBU
Love Train
WELCOME BACK 2


・Encore
Beyond The Time
Get Wild
(※)
SE.YOU CAN FIND

関連記事:
TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 初日@横浜BLITZ

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @横浜BLITZ 2日目

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ SHIBUYA-AX 初日

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ SHIBUYA-AX 2日目

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ ZEEP TOKYO 初日

TM NETWORK
「SPEEDWAY」

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ ZEEP TOKYO 初日

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
3月にはじまった「SPEEDWAY and TK HITS!!」ツアーもいよいよファイナル 2 days。
セットリストにさほど変化は無かったですが、アレンジ(特に小室さんのキーボードプレイ)やステージの演出に変化がありました。

小室さんが風邪を引いているそうで、最初は調子が悪そうでしたが、最後の方にはアンコール前に弁当をつまむほど回復していました。
但し、日替わりメニューの曲の演奏直前に、小室さんがオフマイクで「次何だっけ?」と呟き、それに気がついた宇都宮さんが木根さんや北島さん、そうるさんに伝えていました。
もちろん、このエピソードは次のMCのネタにされました。

トークはいつも以上にグタグタ。
最近の小室さんは、昔の TM NETWORK の CD を聞いていて、特に「TMN COLOSSEUM」がお気に入りだとか。
あと、話の流れで「Time To Count Down」のネタが出た時、小室さんが「あのアルバム(Rythm Red)、おかしい。TMらしくない」なんてコメントも。

ツアー中に「スマスマ」や「オーラの泉(小室)」、木根さんが「アナパラ」のコメンテーターをはじめるなど、テレビに出た話も登場。
ちなみに小室さんは「テレビの歌番組では3分中、2分45秒はウツ(宇都宮さん)を撮している」なんてことを話のネタにしていました。
また小室さんが昨年より特任教授をしている尚美学園の教え子達も、今日のライブを見に来ているとの事でした。

メンバー紹介コーナーでは、サポートギタリストの北島さんが「1/2の助走」や「Confession」等のレコーディングに参加していた話や、北島さんとそうるさんが堀ちえみのレコーディングに一緒に参加していたというエピソードが出たりしていました。
で、最初のエピソードの流れで、木根さんが「RAINBOW RAINBOW」をギター弾き語りで自分のパートを歌ったり…

アンコールでは、宇都宮さんの「それでは歌って頂きましょう『いい感じ』」というムチャブリに対し、即興で歌う木根さんというシーンもありました。
小室さんの弁当ネタもあってグタグタのMCと化し、アンコールに行くために宇都宮さんが「(アンコール)していいですか」としめるシーンも。

セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 初日@横浜BLITZ

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @横浜BLITZ 2日目

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ SHIBUYA-AX 初日

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ SHIBUYA-AX 2日目

TM NETWORK
「SPEEDWAY」


続きを読む

小田和正ツアー「今日も どこかで」@横浜

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトに、横浜公演のオフショット写真が掲載されてます。
(Staff Diary 参照)

両方とも食べているシーン。

またツアー特設サイトの「from Staff」には、小田さんのリハーサルシーンが掲載されています。

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ1日目

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ2日目

小田和正
「自己ベスト・2」


続きを読む

小田和正@週刊朝日

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

週刊朝日6/6号(5月27日(火)発売)に小田和正インタビュー記事が掲載されます。

小田和正「自己ベスト・2」

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ2日目

ブログネタ
小田和正 に参加中!
地元・横浜でのライブ2日目。

昨日のように開演時間があまり遅れなかったせいなのか、小田さん自身に「ゆとり」があって、さわり程度ながら昔の曲を結構歌ってくれました。

また「こんな広い会場で自分はライブを見たくない」「だからみんなに少しでも近づけるよう花道を造った」という小田さんによる客席への進入。
昨日の一件を受けた一部ファンの呼びかけが功を奏したのか、小田さん側も規模を縮小する形にしたのが良かったのか、今回は一応成功した感じです。

御当地紀行は、山下公園(氷川丸見学)→中華街(世界一の肉まんに厳しい評価)→山手(「どんと晴れ」洋菓子屋ロケ地)→金沢動物園→文庫・八景が見渡せる展望台の順。
金沢動物園では、最初声をかけた時には警戒していた女子中学生達が、小田さんだと気がついてサインを求めに来ていたりしました。
後半戦1曲目には、御当地紀行の途中で出会った追浜高校陸上部部員達との集合写真でしたが、曲が曲だけに、妙にグッと来ました。

「映画をもう一本作りたい」「またみんなに会いたい」と、還暦を経て前向きな小田さんを堪能できた3時間でした。

セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 初日@静岡エコパアリーナ(2008.4.5)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @静岡エコパアリーナ2日目(2008.4.6)
<セットリストに楽曲の収録アルバム記載>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ1日目(2008.5.21)

ツアー特設サイト

オフコース
「Three and Two」
小田和正
「MY HOME TOWN」


続きを読む

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ1日目

ブログネタ
小田和正 に参加中!
今ツアー初の地元・横浜公演。
「新横浜は横浜という気がしない」と言っていた小田さんでしたが、横浜らしい演出も見られました。

会場から出てくる小田さんコールに対し、「気の利いた質問を受け付けようか?」と返す小田さん。
「いつまで歌い続けるんですか?」という質問に、「出来るだけ長く歌いたいと思っている」と答えていました。

御当地紀行のテーマは「思い出めぐり」
みなとみらい(2000年の御当地紀行で行ったコスモワールド・Talk & Live を開いたドッグヤードガーデン・CM撮影などに縁がある赤レンガ倉庫)→伊勢山皇大神宮→元町→横須賀・小学校時代にバイオリンを習っていた音楽教室をたずねる→城ヶ島 という感じでした。

ライブ後半では小田さんがアリーナ席に突入、ということもありました。
しかし移動中にもみくちゃになって、ある曲が1曲丸々満足に歌えなかったので、明日やるかどうかは小田さん曰く未定との事。

セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 初日@静岡エコパアリーナ(2008.4.5)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @静岡エコパアリーナ2日目(2008.4.6)
<セットリストに楽曲の収録アルバム記載>

ツアー特設サイト

オフコース
「We are」
小田和正
「自己ベスト」


続きを読む

加藤いづみ 久々のライブ

加藤いづみ公式サイトより

加藤いづみ「favorite 〜夏〜」
8月9日(土) 渋谷 duo Music Exchange
open 16:45 / start 17:30
チケット料金:5,800円(全自由、1ドリンク付)
一般発売日:7月6日(日)


…またかぶったよ(ぼそそそそ)

加藤いづみ
「favorite」

小田和正ツアー「今日も どこかで」@青森&盛岡

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトに、青森公演・盛岡公演のオフショット写真が掲載されてます。
(Staff Diary 参照)

盛岡はアンコールがいつもと違っていたようです。

次は横浜。アンコールでの「変化球」に期待します。

参考:つうさんのごちそうちょう・盛岡レポ その1その2

小田和正
「ダイジョウブ」
小田和正
「こころ」

LGYankees 「Dear Mama feat.小田和正 / Eternal」 有線ランキング1位

ブログネタ
小田和正 に参加中!
元ネタ:デイリースポーツ

LGYankees
「Dear Mama feat.小田和正」(初回限定盤・DVD付)

籐子&木根尚登

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
籐子 ROOM#105(ブログ)
※元情報:でんちゅ〜Blog♪ |電柱|ー ̄)

木根さんと籐子さんの共演風景が写っています。

関連記事:NAOTO KINE CONCERT 2008 Talk & Live 番外篇 Vol.8 5/4 吉祥寺(ゲスト:籐子)

籐子「籐子」
木根尚登「ノックは3回〜Knock Three Times〜」

TETSUYA KOMURO 「HAPPY ENDING」 ネット配信開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TETSUYA KOMURO 「HAPPY ENDING」
(ダウンロード:1曲200円)

小室さんがブログ書いている「syncl」で配信中です。

TK INSTRUMENTAL WORKS SELECTION 1985〜2003

小田和正ツアー2008特設サイトで、ツアーテーマ曲「今日も どこかで」フル公開

ブログネタ
小田和正 に参加中!
K.ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」公式サイト
※PC環境のみ視聴できます。

早くCDにならないかなぁ…
c/wは「僕らの街で」「東京の空」あたりで。

小田和正
「自己ベスト・2」

ap bank fes '08 出演者追加発表

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank fes '08より

2008年7月19日(土)
鬼束ちひろ
ゆず

2008年7月21日(祝)
忌野清志郎

まだまだ追加発表ありそうですね。

関連記事:ap bank fes '08 出演者発表

Bank Band
「沿志奏逢」
Bank Band with Salyu「to U」
Bank Band
「沿志奏逢 2」

神谷えり&木根尚登 「seven / fly high」 試聴

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
BARKS

Yahoo! にも記事として取り上げられていましたね。

BAND FOR "SANKA" 「笑ってみせてくれ」

情報源:livedoor

北京オリンピック日本代表選手団公式応援ソング
BAND FOR "SANKA"「笑ってみせてくれ」

2008年6月25日発売
定価:1,000円(税込)
品番:WPCL-10484
ワーナーミュージック・ジャパン

・収録曲
1. 笑ってみせてくれ
2. 笑ってみせてくれ(Original Demo Version)
3. 笑ってみせてくれ(Instrumental)


・参加アーチスト
中孝介
岡平健治
小田和正
佐藤竹善
佐橋佳幸
トータス松本
平原綾香
藤井フミヤ
BONNIE PINK
松たか子
宮沢和史

作詞・作曲:小田和正、佐橋佳幸、トータス松本
編曲:佐橋佳幸
ギター:佐橋佳幸
ドラム :河村“カースケ”智康
ベース:亀田誠治
ピアノ:森俊之
オルガン:DR.KYON
パーカッション:三沢またろう
トランペット:西村浩二
テナー&バリトンサックス:山本拓夫
トロンボーン:村田陽一
プログラミング:望月英樹

最初から小田さんの事務所主導ですね、これ。
星野の仙ちゃんに頼まれたかな?

BAND FOR "SANKA"
「笑ってみせてくれ」

小田和正ツアー「今日も どこかで」@三重&長野

小田和正公式サイトに、三重公演・長野公演のオフショット写真が掲載されてます。
(Staff Diary 参照)

ホールライブかぁ…(遠い目)

よっ ちャんさんご提供の、三重公演セットリストは「続きを読む」参照。

参考記事:つうさんのごちそうちょう・長野 その1その2

小田和正
「自己ベスト・2」


続きを読む

DVD「TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
この記事は、ファンクラブ仕様(特典付)バージョンでのレビューです。

市販版と共通の「DISC.1」は、「REMASTER」最終日となる2007.12.3 日本武道館公演の模様を収録。
演奏は、TM NETWORK 初の木根さんのギターソロをはじめ、北島健二さんギターソロ・そうる透さんドラムソロも完全収録、トーク部分も多く収録されている。

3年半ぶりに3人そろった TM NETWORK が生き生きと歌い、演奏している姿は何度見てもうれしい。
また、随所にサポートメンバーの演奏シーンが織り込まれているのも好印象。

セットリストは、80年代後半から90年代前半にリリースされたシングル曲や、ファンの支持の高い曲が中心。その曲達を基本的にリリース当時のアレンジで演奏されていますが、今回はベースの吉田健さんも加わったフルバンドスタイルのせいか、ロックバンドとしてのグルーヴを強く感じる。
また「Seven Days War」に新しい間奏を加えたり、「Get Wild」ではおなじみの小室さんによるサンプリングプレイからオリジナルの演奏へとつなげるなど、新しい試みも織り込まれている。
もちろん宇都宮さんの声も健在、オリジナルの時期と遜色ない。

ファンクラブDVD特典の「DISC.2」は、TM NETWORK 2007年のドキュメント。
シングル「WELCOME BACK 2」、アルバム「SPEEDWAY」の制作、ライブ「REMASTER」のリハーサル、各公演の模様と、2007年後半の彼らのステージ裏の動きがまとめられている。
…ナレーションがあった方がいいかどうかについては、微妙かな?

・DISC.1 「TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN」
MALIBU
WELCOME BACK 2
COME ON EVERYBODY
STILL LOVE HER
※木根尚登ギターソロ
HUMAN SYSTEM
SEVEN DAYS WAR
N43
WE LOVE THE EARTH
TELEPHONE LINE
BEYOND THE TIME
BE TOGETHER
※北島健二ギターソロ
CAROL(INST)
TIME TO COUNT DOWN
SELF CONTROL
※そうる透ドラムソロ
LOVE TRAIN
ACTION
WILD HEAVEN
GET WILD

・DISC.2 「TM NETWORK 2007 DOCUMENT KICK INTO ACTION」
TM NETWORK 2007 ドキュメント

関連記事:
TM NETWORK -REMASTER- 日本武道館公演
(2007.12.3)

TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

Off Course Early Song

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ