GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2008年11月

デーモン小暮閣下 「GIRLS’ ROCK "Tiara"」で中島みゆき「地上の星」・ globe 「DEPARTURES」をカバー

情報源:ナタリー

デーモン小暮閣下 カバーアルバム
「GIRLS' ROCK "Tiara"」
2009.2.11 発売

・CD+DVD(初回限定版)
商品番号:AVCD-23767/B
定価:3,990円(税込)

・CD(通常版)
商品番号:AVCD-23768
定価:3,150円(税込)

 収録曲(曲順未定)
・夢見る少女じゃいられない(相川七瀬)
・CAT'S EYE (杏里)
・PIECE OF MY WISH (今井美樹)
・熱くなれ(大黒摩季)
・私は風〜私は嵐(カルメンマキ & OZ・SHOW-YA)
・DEPARTURES (globe)
・そばかす(JUDY AND MARY)
・絶体絶命(山口百恵)
・BELIEVE IN LOVE (LINDBERG)
・フレンズ(レベッカ)
・地上の星(中島みゆき)

→デーモン小暮閣下公式サイト←

「地上の星」「DEPARTURES」は、どんな風になっているのだろうか?
何げに前の作品が良かったので、出来に期待しています。

GIRLS’ROCK
GIRLS’ROCK
GIRLS’ROCK√Hakurai
GIRLS’ROCK√Hakurai

小田和正 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ネット記事 他

ブログネタ
小田和正 に参加中!
スポーツ紙には、東京ドームライブの記事が載りませんでしたね。
もしかして、オーラスの大阪公演の翌日に乗るのかなぁ…?

一方、インターネットニュースサイトでの記事がありましたので、ここで紹介します。
毎日新聞

Tech insight
(両方ともややネタバレモード)

ライブには「どんと晴れ」ヒロイン・比嘉愛未さんもいらしていたそうです。
→比嘉愛未オフィシャルブログ←

関連記事:
KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー初日@東京ドーム
(セットリストに映像情報掲載)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー2日目@東京ドーム
(セットリストに収録アルバム等掲載)

今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」

木根尚登 新曲「春を待つ」12月末配信決定

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
木根尚登公式サイトより

新曲「春を待つ」
作詞・作曲:木根尚登
12月末より配信リリース決定


11/22の「NAOTO KINE CONCERT 2008 Talk & Live 〜NEW TOWN STREET〜」のアンコールで披露された書き下ろし新曲が配信されることになったそうです。

この配信で全国の皆さんに、木根さんの今の想いが伝わることになりました。

NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」

宇都宮隆・木根尚登メディア情報

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
宇都宮隆公式サイトより

「WHAT's IN?」2009年1月号
SPECIAL TALK SESSIONページ
宇都宮隆×Revo(Sound Horizon)
発売日:12月15日(月)
→雑誌サイト←

--------------------

木根尚登公式サイトより

・TBSテレビ「サンデー・ジャポン」
ロケ企画に木根尚登がゲスト出演。
11月30日(日)9:54〜11:30 O.A
※生放送の為、番組内容が急きょ変更になる場合あり。

・NHK名古屋放送局「サタ★テン」に木根尚登生出演
12月6日(土)13:30〜 観覧自由
(詳細はNHK「サタ★テン」WEBサイトで確認)
※当日会場でCD販売あり

・ラジオ番組「松本英子のサウンドスケッチ」に木根尚登がゲスト出演。
 放送局
  山梨放送 (土)8:20〜8:30
  大分放送 (土)17:30〜17:45
  静岡放送 (土)19:00〜20:00
  秋田放送 (土)23:00〜23:30
  高知放送 (日)10:30〜10:55
  山陽放送 (日)16:10〜17:00
  信越放送 (日)18:10〜18:30
  中部日本放送 (月〜金)5:00〜5:15
  南日本放送 (月)21:30〜21:50
  新潟放送 (木)21:00〜21:25

・東京 渋谷 DUO Music Exchangeフリーペーパー「dmx」 
12月号(#039 12月1日発行)にインタビュー掲載。

U WAVE
U_WAVE 「U_WAVE」
NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」


続きを読む

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー2日目@東京ドーム

ブログネタ
小田和正 に参加中!
ドームツアー2日目。
相変わらず小田さんの足は不調でしたが、ライブ自体は昨日より整然と進んだ感じがします。

小田さんの不調部分は腰ではなく、足だったそうです。
「(痛めたのは)図に乗るな、という神様の忠告だと思う」と、クリスチャン系学校出身らしい発言もありました。
「全速力で花道を走りたかった。いつか、それを実現したい」ともおっしゃっていました。

本日はDVD撮影モードで、クレーンカメラも用意されてました。
あとストリングス・カルテットのメンバーが一部交代してました。

昨日は22時近くまでライブやっていたのですが、東京ドームとの規約違反だったそうで、「ドームの人に怒られました」「昨日だらだらとやってしまった」と、やや時間を気にしながらの進行でした。

トークは、以下のような話が出てきました、

昔は泉谷しげる達と一緒に回っていたこと。
オフコースでツアーをはじめた頃は、「お客様に忘れられないように」と年2回全国を回っていた。オフコースは律儀にメニュー(セットリスト)やアレンジを変えてきたが、それがしんどくなって年1回のツアーに切り替えたが、「お客さんが忘れないか?」と心配だったこと。
そのツアーの際に、イベンターが手配したホテルによって、そのアーチストの格付がわかって落ち込んだ時があった、という話が出てきました。

客席からの「可愛い」「素敵」コールに対し、「デビューの頃は可愛いと言われて、早く素敵だと言われたかった」「でも最近、また可愛いと言われます」なんてエピソードが飛び出す場面も。
また、観客からの「兄貴」コールに対しては、「私は血縁者じゃありません」と返していました。

足の件については「リハーサル中、自転車に調子こいてスピード出して乗っていたら転倒した。その痛みで眠れなかった翌朝、『めざましテレビ』を見てたら、占いで『乙女座1位、ラッキーアイテムは自転車』なんて出ていた」という話も出てきました。

あと、このライブのために書き下ろした新曲については「素直な気持ちで書いた。深読みしないで欲しい」とのことです。

アンコールには「朝までやるぞ!と言いたいところです」と発言。
このライブも満足だったとのこと。
最後のコメントは「また、会おうぜ!」でした。

セットリストは「続きを読む」参照
今回は収録アルバムも紹介しています。

------------

今日はハウリングも反響もなかったのですが、どうやら私の席の位置が良かったようです。

あと開演前には、過去の東京ドーム公演アーチストの写真プレートが飾られているコーナー(3塁側の一角)に立ち寄り、オフコース、TM NETWORK (表記は TMN )、渡辺美里などのプレートを写メに収めてみました。
おそらく来年には、ここに小田和正のプレートも加わることでしょう。

------------

K.ODA TOUR 2008 サイト

------------

関連記事:
KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー初日@東京ドーム (2008.11.26)
<映像関係情報あり>

小田和正@横浜BLITZ (2008.11.17)
小田和正@横浜BLITZ セットリスト編

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 SET LIST

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」(記事集)


今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」
自己ベスト-2
小田和正「自己ベスト-2」
個人主義
小田和正「個人主義」
Far East Cafe
小田和正「Far East Cafe」
We are
オフコース「We are」


続きを読む

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー初日@東京ドーム

ブログネタ
小田和正 に参加中!
まず冒頭で…
タオルを使った演出は、初日無かったです。すみません。(謝)
「kira kira」ツアー・「大好きな君に」ツアーであった、某曲冒頭でのタオル演出、横浜 BLITZ で復活したかと思ったら、今日はバンドメンバーはやりませんでした(涙)

--------------------

本日はツアーバンド6名に加え、一部の曲ではストリングス・カルテットが参加し、小田さんを含め合計11名での演奏となりました。
ストリングスが加わることで、いつものライブとは違うサウンドに仕上がった曲達も多く、聴き応えがありました。

ただドームゆえに音質が…(涙)
特に盛り上がる時やエコーかけた時に頻発する、ハウリングや反響がもったいなかった。
次は屋根無しの横浜スタジアムでやりましょうよ、来年横浜開港150年ですし>スタッフの皆様


残念なことがもう一つ。
小田さん、リハーサル中に転倒してを足めたそうで、せっかくの花道も腰に手を当てて歩きながら歌っていました。
これについて小田さんは「全速力で走れないのが残念」「この借りはいつか返したい」とコメントしてました。
そのせいか、東京ドームの利用制限時間である22時ギリギリまで曲を披露してくれました。

ちなみに花道のない部分をめぐる時、自転車で歌いながら移動する場面もありました。
(ただ足のことを考えると、リリーフカーで移動した方がいいような気がします)

声は綺麗に出ていました。
むしろ「走らないので聞きやすかった」という小田仲間の感想もありました。

--------------------

セットリストは「今日も どこかで」ツアーとは、かなり入れ替えたものとなりました。
また演奏した曲にちなんだ映像も多く流れました。

セットリストは「続きを読む」参照。今回は映像ネタバレなどがあります。
なお、演奏した曲の収録アルバムをお知りになりたい方は、→こちら←(2日目レポ)を御覧下さい。


トークは以下の通り。(羅列になってスミマセン)
「『We are』ツアーが好きだった。あの頃は、テレビで嫌な思いをして、テレビなんてもう出ない、と考えていた」
「(あるヒット曲を前に)この曲、未だランキングの上位にあったりするね。もう古い曲だから、消えてもおかしくないんだけどね」
「リハーサルのスタジオは、隣が織田裕二君だった。これまで逢う機会がなかったけど、挨拶に行って、今から考えるとキザだけど、握手する手を差し出しながら『やっとあったね』と言った」
「今回のツアーで昔の曲をやったら、みんな喜んでくれた」

------------

K.ODA TOUR 2008 サイト

------------

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 SET LIST

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」(記事集)

小田和正@横浜BLITZ (2008.11.17)
小田和正@横浜BLITZ セットリスト編

今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」
そうかな
小田和正「そうかな」
自己ベスト
小田和正「自己ベスト」
MY HOME TOWN
小田和正「MY HOME TOWN」
Three and Two
オフコース「Three and Two」


続きを読む

小田和正@横浜BLITZ セットリスト編

ブログネタ
小田和正 に参加中!
以前お約束したとおり、東京ドーム初日の開演時間にあわせて、横浜BLITZ のセットリストを公開します。
(「続きを読む」参照)

東京ドーム初日セットリストについては、終演次第、こちらにアップします。

では、のちほど。


K.ODA TOUR 2008 特設サイト

関連記事:
小田和正@横浜BLITZ (ライブ当日の記事)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 SET LIST

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」(記事集)

--------------------

小田和正 渋谷AX (2005.7.1)

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜 (2003.10 SHIBUYA-AX)

小田和正 "POWER STATION FINAL" & "THRU THE WINDOW ENCORE" (1998年)

小田和正 LOOKING BACK (1996.7.29 日清パワーステーション)

Kazumasa Oda life-size (1994年)

FAR EAST CLUB BAND 1991 (1991.5.18 日清パワーステーション)


今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」
LOOKING BACK
小田和正「LOOKING BACK」
LOOKING BACK 2
小田和正「LOOKING BACK 2」


続きを読む

Takashi Utsunomiya Premium annual concert dinner show 2008 先行販売&一般発売情報

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
宇都宮隆公式サイト等より

Takashi Utsunomiya
Premium annual concert dinner show 2008

公演日:2008/12/23(火)
会場:ホテル日航東京
開場:17:30 開演:19:30
チケット: 38,000 円(全席指定・税込)
一般発売日:12/7(日)

11/28 13時まで先行受付中(ディスクガレージ・抽選)

TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST“FILES”
TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST“FILES”
TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST 2000-2004
TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST 2000-2004

まもなく小田和正 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」スタート

ブログネタ
小田和正 に参加中!
「今日も どこかで」セットリスト振り返りにあわせて…

みなさんはドーム・ツアーの1曲目、何を歌うと思われますか?

1989年・オフコース東京ドーム公演は「緑の日々」
1992年・「MY HOME TOWN」西宮スタジアム「ためらわない、迷わない」・横浜スタジアム「たそがれ」

さて今回のドームツアーでは何がオープニングを飾るのか。
どうやらオープニングのアニメも、新規に撮り直した様子。
ならばオープニングも「今日も どこかで」ツアーと違う曲が来る可能性もあると思います。

皆さんの予想、よかったらコメント欄に残して下さい。

私の予想は「続きを読む」を御覧下さい。

今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」
続きを読む

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 SET LIST

ブログネタ
小田和正 に参加中!
ドームツアーも今週スタート。
というわけで、アリーナ&ホールツアー「今日も どこかで」のセットリストを振り返ろうと思います。

長いので「追記を読む」をクリックして御覧下さい。

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 初日@静岡エコパアリーナ(2008.4.5)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @静岡エコパアリーナ2日目(2008.4.6)
<セットリストに楽曲の収録アルバム記載>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ1日目(2008.5.21)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ2日目(2008.5.22)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @国立代々木第一体育館1日目(2008.6.18)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @国立代々木第一体育館2日目(2008.6.19)
<セットリストに楽曲の感想記載>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @京都会館1日目(2008.7.22)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @テアトロン(香川県さぬき市)(2008.7.26)
<ゲスト:スターダストレビュー>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @栃木県総合文化センター・メインホール (2008.8.8)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ3日目(2008.8.12)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ最終日(2008.8.13)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @日本武道館1日目 (2008.9.10)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @日本武道館2日目 (2008.9.11)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 K.ODA 61th Birthday LIVE (2008.9.20)
<オンステージシート体験>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 ホール・アリーナ公演最終日 (2008.9.26)

------------

ツアー特設サイト

今日も どこかで
小田和正

続きを読む

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」 ツアーグッズ発表

ブログネタ
小田和正 に参加中!
K.ODA TOUR 2008 サイト参照

グッズも季節にあわせて冬仕様。
カレンダー・手帳も用意されました。

あ、タオルはライブ前に買った方がいいかも>ライブ参加の方々
(横浜BLITZ の演出は、初日を見る限り中止になったようです。)

今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」

木根尚登雑誌掲載&ラジオ出演状況

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
・ラジオコメント

11月26日(水)8:20〜11:00 O.A
FM福岡「MORNING JAM」

12月2日(火)6:00〜8:00 O.A
FM福岡「STAND UP ! Mornimg」

12月8日(月)14:00〜20:00 O.A
天神FM「PARK SIDE CAF遵ッ『音楽のある毎日に』コーナー」

12月21日(日)16:00〜16:30 O.A
天神FM「レコ室」


・雑誌掲載情報

12月10日発行
福岡フリーペーパー「ELF」

12月25日発行
タウン誌「シティ情報ふくおか」


…全部福岡です(汗)

NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」

NACK5 20TH Treasurebox @ shibuya extra  NAOTO KINE CONCERT 2008 Talk & Live  〜NEW TOWN STREET〜

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
アルバム「NEW TOWN STREET」リリース後、初のライブ。
一緒にアルバムを作ったギタリスト・中村修司、ドラマー・阿部薫、キーボーディスト・佐藤真吾をバックに、「NEW TOWN STREET」の曲を軸にライブを展開。
既発表曲からは、バンド・サウンドの濃い曲達がセレクションされていました。

トークでは、自己紹介前にキャロル・キングのライブの感想を話したり、結婚式の司会を任されたが心配だ、といった話などが出ていました。
いつも以上に自由奔放なトークに、中村さんや阿部さんから突っ込まれる場面もしばしば。
(もしかして、木根さん、突っ込まれるの待っていた?)

アンコールの最後に「触れないわけにはいかない」として小室さんの事件について触れ、「罪を償った上で、また一緒に音楽をやりたい」と発言の上、「コメントより歌で」ということで、新曲「春を待つ」を披露してくれました。
「春を待つ」は、木根さんと小室さんとの思い出に、彼へのエールを重ねたバラードでした。

曲順は「続きを読む」参照。


関連記事
木根尚登 アルバム「NEW TOWN STREET」


NAOTO KINE CONCERT 2008 Talk & Live 番外篇 Vol.8 5/4 吉祥寺

NAOTO KINE CONCERT 2008 Talk & Live 番外篇 Vol.8 5/6 吉祥寺

NAOTO KINE CONCERT 2008 Talk & Live 番外篇 Vol.8 7/5 上野

NAOTO KINE CONCERT 2008 Talk & Live 番外篇 Vol.8 Final @ DUO MUSIC EXCHANGE

NEW TOWN STREET
木根尚登 「NEW TOWN STREET」


続きを読む

mF247 丸山茂雄氏ら続投で再始動へ

mF247

H氏へのサイトの全面譲渡でなく、H氏と 247MUSIC の共同運営という形で「新型mF247」始動開始へ。

Cream Of J-POP ~ウタイツグウタ~
Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜

木根尚登 アルバム「NEW TOWN STREET」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
アルバム「Life」(2005年)以降、木根尚登ソロ作品は「日常の歌(ラブソングを含む)」と「社会へのメッセージソング」との間を、振り子のように行き来していた。
シングル化され、「NEW TOWN STREET」にも収録された「ノックは3回 〜Knock Three Times〜」は後者の代表格だと言える。
その振幅の過程の中で、中間的な歌「桜ヶ丘」(アルバム「道」収録)も生まれている。

一方、今回のアルバム「NEW TOWN STREET」は、タイトルが示すとおり「日常の歌」の歌の比重が高い。
「LUCY」「Escalater」「50回目のファーストキッス」といったラブソングあり、「海の見える窓」のような別れ歌あり、「Piano Lesson」では日常風景を描いた歌があり…
一方、「色づく街に」「フリー」「悲しみのチルドレン」そして「Knock Three Times」といった、社会問題(特に子供の問題)を意識したメッセージソングも収録されている。
その意味では、木根尚登ソロ作品の「振り子の振幅」は続いているのだろう。

作詞作曲はほとんどが木根尚登の手によるものだが、「心の花束」の歌詞のみ田中花乃(花乃ルサカ)が手掛けている。
また今作は木根尚登、「Life」以来プロデューサーを務めるギタリスト・中村修司、そして TM NETWORK 時代からの盟友であるドラマー・阿部薫の三人を主軸として、サウンドが組み立てられている。
そのバンド編成でのサウンドは、いずれも柔らかく歌詞を包んだ感じに仕上がっており、アルバムに統一感を与えている。

試聴は→こちら←

関連記事
木根尚登 「道」(13th ALBUM)

木根尚登アルバム「Life」楽曲紹介(12th ALBUM)

木根尚登アルバム紹介
(1st ALBUM 「Roots of The Tree」〜 「Life」他紹介)

NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」

1. LUCY
2. 水色の服を着た娘
3. Escalator
4. 海の見える窓
5. 心の花束
6. 色づく街に
7. Piano Lesson
8. フリー
9. 50回目のファーストキッス
10. 悲しみのチルドレン
11. Knock Three Times -Album Ver.-

「クリスマスの約束2007」 CS・TBSチャンネルにて再放送

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

「クリスマスの約束2007」がCS・TBSチャンネルにて再放送。
放映日時:
12/21(日)21:00〜23:00
12/23(火)22:10〜24:00

番組告知サイト

自己ベスト-2
小田和正「自己ベスト-2」

木根尚登 on web Radio

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
情報元:Ura Kanalin's Talk

昨日出演した木根さんのラジオ番組が、ネットで聞けます。

lovefm 「Stylish Life」
→こちら←


90日間限定なので、お早めに。


NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」
試聴は→こちら←

オフコース&小田和正 カバー情報

ブログネタ
小田和正 に参加中!
永野亮 from APOGEE「ラブ・ストーリーは突然に」(ネット配信)

J-Min「眠れぬ夜」(アルバム「The Singer」特集)

いずれも試聴可能。

The Singer
J-Min「The Singer」
Touch in Light
APOGEE 「Touch in Light」

木根尚登ニューアルバム「NEW TOWN STREET」試聴開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
昨日の記事にも書きましたが、木根さんのニューアルバム「NEW TOWN STREET」の試聴が開始されました。

→こちら←

関連記事
木根尚登ニューアルバム「NEW TOWN STREET」関連情報

木根尚登ニューアルバム「NEW TOWN STREET」関連情報 その2&福岡ラジオ出演

NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」

ほんじつのおかいもの

NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」
(試聴は→こちら←

ALWAYS
STARDUST REVUE「ALWAYS」
(リンク先のamazonで試聴可能)
「思い出はうたになった」はオダ★レビで歌ってます。

小田和正@横浜BLITZ

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田さんから「今日のことは、あちこちに書き込まないでくれ」との要請があったので、セットリストやライブの核心に触れるトークのネタバレは控えます。

というのも、予想通り今回はドームツアーのゲネプロ(リハーサル)ライブでした。

「ドームで、観客の皆さんが『おおっ!』って驚いて欲しい」
小田さんのその想いを、今回は大事にしたいと思います。
(つまり「今日も どこかで」ツアーとは曲目が変わります。ちなみに「出題範囲」は、ツアー同様「僕の贈りもの」から「今日も どこかで」までです)

黒と灰色のチェックのVネックセーターを着た小田さんは、知り合い曰く「普段着姿」。
そんなラフな雰囲気を醸し出しつつ、観客の反応を伺う感じの2時間半でした。
小田さんも観客からの質問に答えたりしたこともあり、アットホームな空気が会場を包んでいました。

小田さんご本人も「リハしていると歌詞を間違えることが多いんだけど、それがあたりまえになると本番で間違えそうでまずい」「ライブやっておいて良かった」なんてお茶目なコメントを残しています。

「特に曲順を決めていないんだ」というコメントが示すとおり、その場で曲を決める時もありました。
それと意外にも(?)定番曲が2曲ほど披露されませんでしたが、定番曲なのでドームでは演奏されると思います。

また「今日も どこかで」ツアーよりもライブの時間が30分ほど短かったので、個人的には他の曲も追加されると推測しています。
ちなみにオープニング・エンディングの映像は、今回は明かされませんでした。

リハーサルと言うこともあって、小田さんが歌詞を間違える曲もあって、丸々やり直した曲もあり…
でも、小田さんの歌い間違えが観客の合唱を呼び込む切っ掛けとなった曲もあって、まさに「怪我の功名」的な感動シーンもありました。観客の合唱を見つめる小田さんの表情も、どことなく満足げな気がしました。

今日のライブのセットリストは、11/26 18:30(つまり東京ドーム初日の開演時間)に公開します。
その日のうちに東京ドームライブのセットリストを記事にする予定ですので、ご興味のある方は見比べてみて下さい。
(追記:セットリスト編

あと、ライブ参加者はタオル持参の方がいいかも(ぼそ)
(この演出、無くなりました)

最後に、私を含めたファン数名から、もしかしたらこのブログを見ているかもしれない小田さんorスタッフにリクエストを…

「ためらわない、迷わない」「風と君を待つだけ」「風の坂道」「風の街」「明日」のどれかを、是非セットリストに加えて頂けないでしょうか(ぼそ)

K.ODA TOUR 2008 特設サイト

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」
(ライブ関連記事集)

--------------------

小田和正 渋谷AX (2005.7.1)

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜 (2003.10 SHIBUYA-AX)

小田和正 "POWER STATION FINAL" & "THRU THE WINDOW ENCORE" (1998年)

小田和正 LOOKING BACK (1996.7.29 日清パワーステーション)

Kazumasa Oda life-size (1994年)

FAR EAST CLUB BAND 1991 (1991.5.18 日清パワーステーション)

今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」


続きを読む

小田和正 雑誌「AERA」表紙&インタビュー

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

雑誌「AERA」(11/17発売号)表紙&インタビュー
(車内広告)

明日発売です

今日も どこかで
小田和正「今日も どこかで」

Rカンパニー(音楽座)からのメッセージ Part.2

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!


CMオンエアできないそうなので、こちらで宣伝。

関連記事:
ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」 12年ぶりに再演


小室哲哉「永遠と名づけてデイドリーム」

佐藤竹善、映画「恋極星」に書き下ろし新曲「春のカケラ」提供

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
情報源:ナタリー

映画「恋極星」には、佐藤竹善「春のカケラ」の他、mihimaru GT、黒瀬真奈美、岡野宏典、Honey L Days、ANNY PUMP、DAIZOが楽曲提供。
そして 2009年1月18日・横浜BLITZ で開催される映画関連イベントに、佐藤竹善も出演予定とのこと。

映画「恋極星」公式サイト
(イベント先行予約受付中)

「恋極星」オリジナル・コンピレーション・アルバム

ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE" at The Bay(Singapore) @ iTunes

ブログネタ
CHAGE&ASKA に参加中!
情報源:まんぼのつぶやき日記blog

ASKA さん with オーケストラ@シンガポールのライブ音源が iTunes で配信中。
→こちら←

ちなみに現在ツアー中のものとは、セットリストが違うんですよね。

CDオリジナルとは違ったアレンジが楽しめます。

関連記事:
ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE"

UNI-VERSE
ASKA「UNI-VERSE」
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

Off Course Early Song

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ