GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2009年01月

井上陽水、映画「ゼラチンシルバーLOVE」主題歌に新曲「LOVE LILA」提供

ブログネタ
井上陽水 に参加中!
井上陽水公式サイト

操上和美 監督 映画「ゼラチンシルバーLOVE」
2009年3月上旬公開
原案・撮影監督・監督:操上和美
主題歌:井上陽水「LOVE LILA」
出演:永瀬正敏、宮沢りえ、天海祐希、役所広司 他

オリジナル・サウンドトラック
「ゼラチン・シルバーLOVE」
発売日:2009.2.25
定価:2,100円(税込)
主題歌「LOVE LILA」を書き下ろし収録。

ツアーも4月からスタート。

オリジナル・サウンドトラック「ゼラチン・シルバーLOVE」

忌野清志郎 新曲「RUN寛平RUN」「走れ何処までも」配信限定リリース

ブログネタ
RCサクセション(忌野清志郎) に参加中!
情報源:忌野清志郎公式サイト「地味変」

1/14より着うた配信、そして1/21より着うたフル・PC配信。

清志郎さんには頑張って欲しいところです。

忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム

オフコース・東芝EMI時代のアルバムが高音質CD(SHM-CD)で1/21発売

ブログネタ
小田和正 に参加中!
情報源:e+ CD/DVD

僕の贈りもの僕の贈りもの
オフコース
紹介記事

この道をゆけばこの道をゆけば
オフコース
紹介記事


秋ゆく街で秋ゆく街で
オフコース
紹介記事

ワインの匂いワインの匂い
オフコース
紹介記事

SONG IS LOVESONG IS LOVE
オフコース
紹介記事

JUNKTIONJUNKTION
オフコース
紹介記事

SELECTION 1973-78SELECTION 1973-78
オフコース
紹介記事

FAIRWAYFAIRWAY
オフコース
紹介記事

Three and TwoThree and Two
オフコース
紹介記事

LIVELIVE
オフコース
紹介記事

We areWe are
オフコース
紹介記事

SELECTION 1978-81SELECTION 1978-81
オフコース
紹介記事

overover
オフコース
紹介記事

I LOVE YOUI LOVE YOU
オフコース
紹介記事

NEXT SOUND TRACKNEXT SOUND TRACK
オフコース
紹介記事


もう何回目の「再発」なんだろう…(遠い目)

ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
CHAGE and ASKA 公式サイトより

ASKAさんのソロツアータイトルが「ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK」になったとか。

…「WALK」って、チャゲアスの名曲「WALK」と関連あるの?

あなたが泣くことはないあなたが泣くことはない
ASKA


PRIDEPRIDE
CHAGE & ASKA

U_WAVE CONCERT 2008 evolutio LIVE DVD 発売決定

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
宇都宮隆公式サイトより

発売日:2009年4月予定
タイトル、価格、品番未定

U WAVEU WAVE
U_WAVE

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
CHAGE and ASKA 公式サイト
「CHAGE and ASKAに関する報道について」

今後の CHAGE and ASKA については、1月末のFC会報で明らかになるってことですね。

CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&ACHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A

2007年以前の小田和正共作作品

ブログネタ
小田和正 に参加中!
2008年の小田和正コラボ作品紹介の勢いで、2007年以前のコラボ作も集めてみました。
なお今回はコラボ=共作として括り、例えば鈴木雅之などへの全面プロデュースや楽曲提供、コーラス参加等は外してみました。

・今だから
小田和正初コラボはオフコース時代の1985年、松任谷由実・財津和夫との共作曲がシングルレコードとしてリリースされた。
国際青年年イベント「All Togather Now」のテーマソングとして作られ、プロデュースは坂本龍一、演奏には高橋幸宏・後藤次利・高中正義が参加、イベントでもこのメンバーで演奏された。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX権利関係が複雑なためCD化されていないが、小田和正の音楽番組「風のようにうたが流れていた」で財津・小田によって再演され、そのトラックがDVD化されている。
楽曲紹介記事

・僕らが生まれた あの日のように
飛鳥涼(ASKA)・小田和正の共作。小田・ASKAの他、カールスモーキー石井・玉置浩二・徳永英明・浜田麻里・山本潤子が参加したユニット「USED TO BE A CHILD」名義で1993年にリリース。 厚生省(当時)「WELCOME BABY キャンペーンソング」として、ソニー盤ポニーキャニオンの2種類リリースされたが、内容は同じ。

クリスマスが過ぎても
小田・佐藤竹善初の共作。「PLUS ONE」名義で1996年にリリース。
introducing CROSS YOUR FINGERSこの当時、何度かお互いのライブに参加する形で演奏され、そのひとつが佐藤竹善&フレンズ「introducing CROSS YOUR FINGERS」に収録されている。
楽曲紹介記事

SO LONGSO LONG
1999年、鈴木雅之からのプロデュース依頼に対し、楽曲製作を川村結花に依頼、プロデュース&アレンジを小田が担当した、いわば「縦割り型共作」。川村はコーラスにも参加。リリース名義は「鈴木雅之 featuring 川村結花」

クリスマスの約束
小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2003」のためにゆずと小田が共作した曲を、2006年に「ゆずおだ」名義でリリース。カップリングには「大好きな君に(小田)」「いつか(ゆず)」を「ゆずおだ」でカバー。
楽曲紹介記事

・カオを上げて
2007年リリースの佐藤竹善のシングル「FOUR WORLDS」に、「PLUS ONE」として小田・竹善共作曲を収録。当初は竹善が小田に楽曲提供を依頼したところ、小田の提案で PLUS ONE で製作したもの。
シングル紹介記事


関連記事:2008年の小田和正コラボ作品紹介

2008年の小田和正コラボ作品紹介

ブログネタ
小田和正 に参加中!
去年、小田和正さんのコラボ作品がかなりの数リリースされていることに、今更ながら気がつきました。
なもので、ちょっとしたおさらい。

ありがとう「ありがとう」
大橋卓弥(スキマスイッチ)
※カップリングで「たしかなこと」をデュエット

大橋さん、ライブでも歌ってくれたようです(ネット記事より)


Dear Mama feat.小田和正「Dear Mama feat.小田和正」
LGYankees
※新曲に参加

まさか HIP HOP とコラボするとは…

笑ってみせてくれ「笑ってみせてくれ」
BAND FOR“SANKA”
※楽曲共作

メンツは揃っているのに、「Dear Mama」より話題にならなかった気がする…

さよならリグレット 「さよならリグレット」
くるり
※くるり「ばらの花」京都音楽博覧会ライブ音源収録

ライブ・コラボの音源が世に出るのは嬉しい限り。

ALWAYS「ALWAYS」
STARDUST REVUE
※共作「そして思い出はうたになった」収録
・紹介記事

生で聞けて幸運でした。

恋バス「恋バス」
矢井田瞳 & 恋バスBAND with 小田和正
※楽曲共作
・紹介記事

クリスマスの約束 2007 で共作→矢井田瞳アルバム「colorhythm」収録・ライブでも披露→新音源でシングル化、とまさに出世魚的に成長した曲。

同じ「クリスマスの約束」共作曲である「僕らなら」(with スキマスイッチ)、「たとえば」(with さだまさし)、そして「この日のこと」のリリースにも期待したいところ。

小田和正「さよならは 言わない」ネット情報

ブログネタ
小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

「さよならは 言わない」のシングル化、現時点で未定だそうです。
…やっぱり(ぼそ)

本日からドラマスタート。

キラキラキラキラ

まっ白まっ白

ダイジョウブダイジョウブ

こころこころ

Purple Days's MySpace 開設

情報源:グータラ日記。


Purple Days's MySpace

2007年に TM NETWORK のステージに立った「TMジュニア3人組」こと Purple Days's が、MySpace開設。
その時披露した「shine of love」「あなたが笑う度、恋をする」等、6曲が視聴可能。

関連記事:
TM NETWORK -REMASTER- 渋谷1日目
TM NETWORK -REMASTER- 渋谷2日目
(いずれも Purple Days's 出演)


SPEEDWAYSPEEDWAY
TM NETWORK

「ネオコラ!〜東京環境会議〜2」フジテレビ系 本日放送

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
「ネオコラ!〜東京環境会議〜2」
放送日  2009年1月4日
放送時間 25:00-26:00
総合プロデューサー 小林武史
出演:つるの剛士・いとうせいこう・岩松了・小泉今日子・塩谷瞬・佐藤江梨子・中村獅童・バナナマン・YOU・古田新太・山西惇・水沢エレナ・満島ひかり・MEG・コンドルズ・堀内敬子・イクイプメン・小久保英一郎(理論物理学者)・竹村真一(文化人類学者)・茂木健一郎(脳科学者)・山本良一(工学博士)ほか

告知サイト

でんちゅ〜Blog♪ |電柱|ー ̄)見なかったら、気がつかなかったところだった…

ap bank fes’05 [DVD]ap bank fes’05 [DVD]

ap bank fes’06 [DVD]ap bank fes’06 [DVD]

ap bank fes’07 [DVD]ap bank fes’07 [DVD]

Live & Documentary DVD「ap bank fes ’08」

ユニコーン復活

uc2009.jpもまもなく本格開設。

これでミュージックシーンに相応の足跡を残して解散したバンドのうち、全く再結成していないのは、OFF COURSE・BOOWY・PRINCESS PRINCESS・CAROL・JUDY AND MARY・Flipper's Guitar くらいになってきたのか?

そういえば彼等の曲に TM NETWORK がネタになったのがあったよなぁ…

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーンザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン

Yahoo! 動画「小田和正 スペシャル」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
既報した Yahoo! 動画「小田和正 スペシャル」 ですが、配信期間が当初の 12/20(土)から 1/31(土)まで延長されました。

今日も どこかで今日も どこかで
小田和正

スキマスイッチ Tour'09 “ダブルス” 決定

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ公式サイトより

スキマスイッチ Tour'09 “ダブルス”
日程 会場 (開場/開演)
3/4(水) Zepp Sapporo (18:00/19:00)
3/9(月) 広島 CLUB QUATTRO (17:45/18:30)
3/10(火) Zepp Nagoya (18:00/19:00)
3/12(木) Zepp Fukuoka (18:00/19:00)
3/16(月) Zepp Sendai (18:00/19:00)
3/18(水) なんばHatch (18:00/19:00)
3/24(火) Zepp Tokyo (18:00/19:00)
3/25(水) Zepp Tokyo (18:00/19:00)

一般発売日:2009年2月15日(日)
チケット代:5,250円(税込、ドリンク別)
※広島のみオールスタンディング、他は1Fオールスタンディング・2F指定席

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
スキマスイッチ

木根尚登カウントダウンライブ

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
私は参加しなかったので、その日はそのままにchannel-R*をご参照ください。

今年の木根さんのテーマは、「原点」だそうです。
番外編も5月からスタート、フォークパビリオン再演もありそうな感じですね。

NEW TOWN STREETNEW TOWN STREET
木根尚登

「CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A」 2/4 リリース

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
CHAGE and ASKA 公式サイト

「CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A」
2009年2月4日(水)発売予定
品番:UMCK-1296
定価:3,000円(税込)

収録曲
1. if
2. SAY YES
3. なぜに君は帰らない
4. YAH YAH YAH
5. Something There
6. 群れ
7. この愛のために
8. ロケットの樹の下で
9. パラシュートの部屋で
10. C-46
11. 夢の飛礫
12. 36度線-1995夏-
13. 僕はMusic
14. Here & There
15. Man and Woman

1999年以降のシングル曲が中心。

VERY BEST ROLL OVER 20THCHAGE & ASKA VERY BEST ROLL OVER 20TH
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ