GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2009年06月

言葉にできない

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1981.12
アルバム「over」に収録

1982.1-6
「1982 OFF COURSE Concert "over"」ツアーで演奏

1982.2
シングルカット

1982.6
「1982 OFF COURSE Concert "over"」ツアー最終日(日本武道館)でビデオ撮影

1982.6
TBS系日立テレビシティ特別企画 オフコース・スペシャル「NEXT」放映、ライブシーンオンエア

1982.11
ビデオ「NEXT VIDEO PROGRAM」発売

1983.4
ビデオ「OFF COURSE 1982.6.30」発売

1989.2
オフコースファイナルライブ「OFF COURSE The Night with Us」東京ドームで演奏

1998.2
「K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW」最終日、ピアノ弾き語りで9年ぶりに演奏

1999.9
小田和正セルフカバーバージョンが明治生命CMに起用される

1999.11
オフコースカバーアルバム 「21世紀への贈りもの OFF COURSE Melodies」にて辛島美登里カバー

2000.5-10
「Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!」で演奏

2001.5
セルフカバーアルバム「LOOKING BACK 2」に収録

2001.12
川村結花のライブにゲスト出演した際に演奏
以後、小田和正が参加するイベントやゲストとして登場したライブで、この曲が歌われる機会が多くなる

2001.12
TBS系小田和正音楽特番「クリスマスの約束 きっと君は来ない」で演奏
以後、毎年12月にオンエアされる同番組で幾度も演奏される

2002.4
ベストアルバム「自己ベスト」に収録

2003.5-10
KAZUMASA ODA ASIA TOUR 2003 「Kira Kira」で演奏

2003.12
TBS系小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2003」にて Mr.Children 桜井和寿がカバー

2004.12
TBS系音楽番組「風のようにうたが流れていた」にて演奏

2005.6-12
KAZUMASA ODA TOUR 2005 「大好きな君に」で演奏

2006.7
ap bank fes '06 に小田和正出演、この曲を桜井和寿・Bank Band と共に歌う

2008.4-9
KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」で演奏

2008.11-12
KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」で演奏

----------

「言葉にできない」はオフコース解散を念頭に置いたアルバム「over」に収録された、その時の小田和正の心象風景のようなバラードである。

1981年の鈴木康博脱退表明、それを受けて「ヤスのいないオフコースは考えられない」という小田の意思で決まったオフコース解散。
その頃の小田は、オフコース解散と共に自分の音楽活動を終えるつもりであった。

1982年6月30日「1982 OFF COURSE Concert "over"」ツアー最終日の日本武道館公演。
5人のオフコース最後のライブ。
この曲の演奏中、小田は涙で声に詰まった。
涙の訳は、後日「これが最後のライブだと思っていたから、『心はなれて』でグッときて、こらえてきたものが、次の曲の『言葉にできない』であふれた」と語っている。

1989年2月26日「OFF COURSE The Night with Us」東京ドーム公演
オフコース最後のコンサートで、小田はこの曲の演奏中、再び声に詰まった。
歌い終えた後、小田は「だからこの曲はやりたくなかったんだ」とコメントした。

この2つのエピソードから、「言葉にできない」はオフコースファンの記憶に強く刻まれることになった。

しかし「さよなら」「YES-NO」「愛を止めないで」「生まれ来る子供たちのために」といった代表曲に比べると、世間的な認知度は低かった。


「言葉にできない」がJ-POP のスタンダードナンバーとなったのは、1999年の明治生命CM起用、2001年「LOOKING BACK 2」収録と「クリスマスの約束」での演奏、そして2002年「自己ベスト」収録であったように思う。
小田和正に世間のスポットライトが当たっていく過程で、「キラキラ」等の新しいナンバーと共に世間に浸透していったように思う。

小田和正自身、「言葉にできない」について、「この曲が、これだけ広まるとは思わなかった」とコメントしている。


20年の時を経てスタンダードナンバーとなった「言葉にできない」、良質の楽曲の持つ底力を示した形になった。


関連記事
オフコース「over」

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」

オフコース 1989.2.26「the night with us」東京ドーム

THRU THE WINDOW K.ODA TOUR 1997-1998

Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!"

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

小田和正 「LOOKING BACK 2」

小田和正 「自己ベスト」

History of 「クリスマスの約束」

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」
(記事集)

ap bank fes' 06 2日目参加

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」
(記事集)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」
(記事集)

overover
オフコース

Off Course 1982・6・30武道館コンサート [DVD]Off Course 1982・6・30武道館コンサート [DVD]

LOOKING BACK2LOOKING BACK 2
小田和正

自己ベスト自己ベスト
小田和正

風のようにうたが流れていた DVD-BOX風のようにうたが流れていた DVD-BOX
小田和正

「KOSETSU MINAMI サマーピクニック フォーエバー in つま恋」に小田和正出演

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

「KOSETSU MINAMI サマーピクニック フォーエバー in つま恋」
2009年9月20日(日)
つま恋多目的広場(静岡県掛川市満水2000番地)
開場 10:00 開演 13:00 終演 19:00(予定)
(つま恋南ゲート開場 8:30 つま恋閉園 22:00)
※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)

出演:南こうせつ
ゲスト:伊勢正三 / イルカ / 小田和正 / 尾崎亜美 / 加藤和彦 / 坂崎幸之助 / 杉田二朗 / 夏川りみ / BEGIN / 松山千春 / ムッシュかまやつ / 森山良子 / 山本潤子 他

お問い合わせ:
サンデーフォークプロモーション静岡

サマーピクニックフォーエバーin つま恋コンサート事務局
TEL:0180-99-5511(24時間テープ対応)

サマーピクニック フォーエバー in つま恋 公式サイト
※音声注意


フォークなメンバーですね。
その上、小田さんの誕生日だわ。

南こうせつの40曲南こうせつの40曲

さよならは 言わないさよならは 言わない
小田和正

事実上のベストアルバム「忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー 2009.5.9」サウンドトラック 7/29 リリース

ブログネタ
忌野清志郎 に参加中!
情報源:ナタリー

約12時間にわたって行われた「青山ロックン・ロール・ショー」で流れた、全33曲の楽曲をリマスタリング&SHM-CD仕様で収録。
RCサクセションのデビュー曲「宝くじは買わない」から6月17日リリースのラストシングル「Oh! RADIO」まで、オールタイムベストとも言えるセレクトになっている。清志郎のソロ名義からRCサクセション、THE TIMERS、忌野清志郎&2・3's、忌野清志郎 Little Screaming Revue、忌野清志郎+坂本龍一と、あらゆる名義でリリースされた楽曲を、レコード会社の枠を超えて収録している。


初回限定盤には当日スタッフが着用したTシャツの色違いヴァージョン付き。

【通常盤】 CD全33曲(2枚組)+DVD(「Oh! RADIO」PV) ¥3,800(税込)(UMCC-1037)
【初回限定盤】 【通常盤】+Tシャツ ¥8,000(税込)(UMCC-9019)



忌野清志郎公式サイト「地味変」

最高のタイトルだ。

Oh! RADIOOh! RADIO
忌野清志郎

「佐野元春のザ・ソングライターズ スペシャル・プロローグ」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
7月からNHK教育テレビではじまる「佐野元春のザ・ソングライターズ」
そのプロローグ番組として、第1・2回のゲストである小田和正さんとの対談型公開講座の部分が、ダイジェストでオンエア。

アーチスト佐野元春ならではの深い考察と、それに対する小田さんとの絶妙な回答。
学生達を前にした講座形式で、彼等の質問もまたなかなか面白かったです。

小田さんに続くゲストは、さだまさしさんに松本隆さん。
こちらも面白そうなので見続けようかとも思っています。

本編↓が楽しみです。


NHK ETV 2009
「佐野元春のザ・ソングライターズ」公開講座
NHK教育テレビ
放送日時:2009年7月4日(土)・11日(土)
23:25〜23:54(2回に分けて放送)
出演:佐野元春
ゲスト:小田和正



個人主義個人主義
小田和正

COYOTECOYOTE
佐野元春

大船渡市民文化会館リアスホール落成記念  小田和正ライブ

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

日時:2009年7月30日(木)
会場:大船渡市民文化会館  リアスホール
開場 17:30 開演 18:30
全席指定:6,300円(税込)
※未就学児の入場はお断り致します。

チケット申込:リアスホールにて専用予約申込書を配布
配布期間:7月1日(水)〜※火曜日休館
(開館時間 9:00〜17:00)
※期間内でも希望総数が販売予定数を超え、抽選倍率が2倍を超えた時点で予約申込書の配布は打ち切り。

お問い合わせ:ギルドネクスト

会場のお近くにお住まいの方、どなたか私をライブに誘って下さい(切実)
コメント欄にてお待ちしています

さよならは 言わないさよならは 言わない
小田和正

CHAGE and ASKA 初期アルバム紙ジャケットでリリース & LIVE DVD BOX

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
・紙ジャケットアルバム

『風舞』
商品番号:YCCR-10003
※ボーナストラック:あとまわし/冬に置きざり

『熱風』
商品番号:YCCR-10004
※ボーナストラック:幻夜

『ライブ・イン・田園コロシアム〜The 夏祭り'81』
商品番号:YCCR-10005
※初CD化

『黄昏の騎士』
商品番号:YCCR-10006
※ボーナストラック:長い雨のあとに/放浪人(TABIBITO)/真夏の国境

『熱い想い』
商品番号:YCCR-10007
※ボーナストラック:北風物語/恋はア・ヤ・フ・ヤ/MESSAGE

『CHAGE & ASKA IV -21世紀-』
商品番号:YCCR-10008
※ボーナストラック:少年/謎2遊戯/マリオネット

以上 2009.8.26発売予定
定価:2,500円(税込)
詳細はCHAGE and ASKA 公式サイト参照

--------------------

・LIVE DVD BOX

『CHAGE and ASKA LIVE DVD BOX I』
2009.8.26発売予定
商品番号:YCBR-10001〜3
定価:11,000円(税込)

収録作品:
『THE 夏祭り’82 チャゲ&飛鳥 大阪城ライブ』
『Good Times −1983.9.30国立代々木競技場LIVE−』
『ONE SIDE GAME IN YOKOHAMA STADIUM』
※いずれも初DVD化


『CHAGE and ASKA LIVE DVD BOX II』
2009.9.23発売予定
商品番号:YCBR−10004〜6
定価:12,000円(税込)

収録作品:
『HISTORY I & II 〜PRIDE〜 10 years after〜』
『CONCERT MOVIE "GUYS"』
『夢の番人 SPECIAL EVENT 1993 GUYS』
(当時ファンクラブ限定販売)
※いずれも初DVD化


『CHAGE and ASKA LIVE DVD BOX III』
2009.9.23発売予定
YCBR-10007〜9/\15,000(税込み)

収録作品:
『CONCERT TOUR 1990-1991 "SEE YA!"』
(初DVD化・コンサート全曲収録)
『CONCERT TOUR 史上最大の作戦 THE LONGEST TOUR 1993-1994』
(初DVD化・当時ファンクラブで限定販売)
『ASIAN TOUR IN TAIPEI』
(コンサート全曲収録)

詳細はCHAGE and ASKA 公式サイト参照

ライヴ・イン・田園コロシアム~The 夏祭り’81【初回生産限定】
アーティスト:CHAGE and ASKA
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2009-08-26

泉谷しげるブログ開設

泉谷しげるオフィシャルブログ 兎猫豚(うびょうとん)のみらい日記

画伯モードでのスタートですね。

生まれ落ちた者へ / BIG BOY!!生まれ落ちた者へ / BIG BOY!!(DVD付)
泉谷しげる

鈴木康博インタビュー@産経新聞

“ラジオに心弾ませた時代”聴かせる 横浜ランドマークホールで公演する鈴木康博さん(産経新聞)

あすのライブの告知記事ですね


鈴木康博“YASS SELECTION” Live vol.01
2009/6/27(土)
横浜ランドマークホール
開場17:00 開演17:30
全席指定:6,300円
イベンター:KMミュージック

Yasuhiro Suzuki Anniversary Live 1970-2008Yasuhiro Suzuki Anniversary Live 1970-2008
鈴木康博

「佐野元春のザ・ソングライターズ」に小田和正出演

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより


「佐野元春のザ・ソングライターズ スペシャル・プロローグ」
NHK総合テレビ
放送日時:2009年6月28日(日)
16:00〜16:20
出演:佐野元春
ゲスト:小田和正
※下記番組の予告ダイジェスト


NHK ETV 2009 「佐野元春のザ・ソングライターズ」公開講座
NHK教育テレビ
放送日時:2009年7月4日(土)・11日(土)
23:25〜23:54(2回に分けて放送)
出演:佐野元春
ゲスト:小田和正

NHK・番組告知サイト(@SONGS)


今年1月収録の講座が、ようやくオンエアです。


COYOTECOYOTE
佐野元春

さよならは 言わないさよならは 言わない
小田和正

ほんじつのおかいもの

VOICE IIVOICE II
中村あゆみ

SERIKA with DOG 新曲「CAN TRY AGAIN - to TK -」配信開始

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
情報源:ぶろぐ@およよの部屋

SERIKA with DOG
「CAN TRY AGAIN - to TK -」
詞:SERIKA
曲:木根尚登

1983年、TM NETOWORK デビュー前の小室哲哉プロデュースの元、木根尚登・松井五郎・白竜などの詞曲提供を受けてデビューした SERIKA with DOG。
1985年に解散した彼等が25年ぶりに新曲をリリース。
それが「CAN TRY AGAIN - to TK -」

MUMIXにてダウンロード配信中
(↑こちらをクリック)

SERIKA with DOG 「CAN TRY AGAIN - to TK -」告知サイト
(試聴可能)

こういう作品を地味にリリースするところを見ると、木根さんの企画かな?

ASKA CONCERT TOUR 2009 "WALK" @ NHK ホール

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
CHAGE and ASKA 活動無期限休止宣言後、初のソロツアー。
その国内ラストを飾る東京公演初日。

インタビューに答えるような、ASKA の音楽活動に関するモノローグからスタート。

ASKA さんのバックを固めるのは、ピアノ・澤近泰輔、ドラム・江口信夫、ベース・荻原基文(メッケン)、ギター・古川昌義といった腕利きミュージシャン達。
この歴戦の強者達にギター・鈴川真樹、マニュピレーター・小笠原学、そして紅一点のバイオリニスト・クラッシャー木村嬢の演奏が加わることで、ASKA ソロライブ初期のロックテイストあふれるサウンドと、昨年行われたオーケストラライブの流れを汲む弦の響きが融合して、独特の面白いサウンドに仕上がったと思う。

トークではやはり CHAGE and ASKA 活動無期限休止の話題に。
解散報道について「CHAGEが流した」とジョークを飛ばしながら、「自分たちが気がついていない範囲で、やり残したことはあるかもしれないけど、現時点で見えている範囲では二人でやれることはやり尽くした」「ソロで自分のやりたい音楽を突き進めてみたい」という本音も話していました。
CHAGE and ASKA 活動再開については「やり残したことが見つかれば活動する」とのこと。

その他にも創作活動についての報告(アルバム製作中だが、納得するまではリリースしないそうです)や、曲に関するエピソードなども話してくれました。
「自分も歌っていても飽きない曲、そして皆さんが聞き込むことで評価してくれるような曲を作りたい」とのこと。


圧巻はライブ本編終盤。
CHAGE and ASKA の名ナンバーを演奏したのですが、最初はピアノ+ボーカルというシンプルな構成でスタート。
そのシンプルさゆえ、力強さを感じる聴き応え。
途中からフルバンドでの演奏になるのですが、そこには一切コーラスは入ってこない。
そこに ASKA の想いの一片を見たような気がしました。

この曲以外にも、バラードが染み入る歌声と演奏でした。


アンコール後、ASKA のメッセージが流れた。
「CHAGE は俺の後ろにいる存在だ。俺もアイツの後ろにいる存在でいたい」


ツアー終了前なので、あやふやセットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
ASKA「SCENE」(ライブレポ付)

CHAGE and ASKA Concert tour 2007 DOUBLE @NHKホール

CHAGE and ASKA Concert Tour 2007 「alive in live」

ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE"


あなたが泣くことはないあなたが泣くことはない
ASKA
続きを読む

木根尚登ライブ音源 iTunes 限定で配信開始

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

吉祥寺Star Pine's Cafe での「NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live 番外篇 Vol.9」の音源を、9週連続配信決定。


2009.6.24 配信開始
「We are starting over」
(2009.5.5 木根尚登 Talk & Live 番外篇)


2009.7.1 配信開始
「UNKNOWN TOWN 〜見しらぬ街〜」
(2009.5.2 木根尚登 Talk & Live 番外篇)


2009.7.8 配信開始
「LUCY 〜Guest TADASHI HIROSAWA〜」
(2009.5.2 木根尚登 Talk & Live 番外篇)
※広沢タダシとのコラボレーション音源


木根尚登 iTunes 限定配信 告知サイト


関連記事:
NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live 番外篇 Vol.9 @吉祥寺・Star Pine's Cafe
(2009.5.2)

Major Turn-RoundMajor Turn-Round
TM NETWORK
(「We are starting over」収録)

The Beginning Place〜始まりの場所〜The Beginning Place 〜始まりの場所〜
木根尚登
(「UNKNOWN TOWN 〜見しらぬ街〜」収録)

NEW TOWN STREETNEW TOWN STREET
木根尚登
(「LUCY」収録)

Song for Memories (山本潤子・鈴木康博・細坪基佳) ライブ出演情報

あさご芸術の森美術館公式サイトより

あさご芸術の森アートフェスティバル2009
ダムの風に吹かれてコンサート
フォークジャンボリー in あさご

2009年8月8日(土)
あさご芸術の森美術館彫刻公園(兵庫県朝来市)          
開場 17:00 開演 18:00
出演:因幡晃・尾崎亜美・杉田次郎・三浦和人・ Song for Memories (山本潤子・鈴木康博・細坪基佳)

チケット代:前売2,000円・当日2,500円
※入場券は3,000枚のみ発券。雨天中止の場合もチケットの返金はなし


Song for Memories は今年いっぱいで活動終了だそうです。
(by 細坪基佳さんの日記「つぼっち探偵団」
Song for Memories のライブに一度は行ってみたいし、他のメンツも悪くないんだけど、場所がなぁ…

Ellys GreenEllys Green
Song For Memories

MIX CD「DJやついいちろう1」に CHAGE and ASKA 「YAH YAH YAH」収録

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
情報源:BARKS
DJやついいちろう(エレキコミック)公式サイト

DJやついいちろう1
2009.6.26 発売
商品番号:VICL-63348
定価:2,500円(税込)

・収録曲
1. 交響組曲「ドラゴンクエスト VIII」より 「序曲」 / すぎやまこういち指揮 東京都交響楽団
2. あいさつ / DJやついいちろう
3. ワンダーフォーゲル / くるり
4. 透明ガール / NONA REEVES
5. 風吹けば恋 / チャットモンチー
6. BABY BABY / 銀杏BOYZ
7. 青春狂走曲 / 曽我部恵一BAND
8. 小さな恋のうた / MONGOL800
9. ノースリーブ / エレキコミック
10. ハイサイおじさん / 喜納昌吉&チャンプルーズ
11. FUNKYウーロン茶 / SUPER BUTTER DOG
12. 夏祭り / ジッタリン・ジン
13. summer time POP! / ホフディラン
14. 1,2,3 / 中村一義
15. You / 木村カエラ
16. グラフティー / GOING UNDER GROUND
17. ボニー&クライド / 髭(HiGE)
18. RINJIN / LA-PPISCH
19. It's So easy!! / BLACK BOTTOM BRASS BAND
20. EMOTION POTION / THE BAWDIES
21. FOLLOW ME / andymori
22. One Night Carnival / 氣志團
23. LOVE & JOY / 木村由姫
24. 学園天国 / 小泉今日子
25. 恋のダイヤル6700 / フィンガー5
26. 渚のシンドバッド / ピンク・レディー
27. 君にジュースを買ってあげる / グループ魂
28. TEENAGER / フジファブリック
29. AIMS / SPECIAL OTHERS
30. YAH YAH YAH / CHAGE and ASKA
31. survival dAnce 〜no no cry more〜 / TRF

すごい選曲だわ(脱帽)

DJやついいちろう?DJやついいちろう1
発売日:2009-06-24

SALT & SUGAR アルバム「Interactive」 収録曲発表

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
SALT & SUGAR ユニバーサル公式サイトより

SALT & SUGAR アルバム「Interactive」
発売日:2009.8.19 RELEASE !
商品番号:UPCH-1725
定価:3,000円(税込)

収録曲
1. バラと少年
(作詞:塩谷哲 作曲:佐藤竹善 2009年録音)
2. ココロ スタート
(作詞:佐藤竹善 作曲:塩谷哲 2009年録音)
3. 軌跡
(作詞・作曲:佐藤竹善 2009年録音)
4. Bella Notte
(作詞:Peggy Lee 作曲:Sonny Burke 1998年録音)
5. All I Wanna Do
(作詞・作曲:Wyn Cooper, Sheryl Crow, Bill Bottrell, Kevin Gilbert, David Francis Baserwald 2009年録音)
6. The Christmas Song
(作詞:Mel Torme 作曲:Robert Wells 2002年録音)
7. チェリー
(作詞・作曲:草野正宗 2006年録音)
8. ひとりで生きてゆければ
(作詞・作曲:小田和正 1999年録音)
9. 恋人
(作詞:西尾佐栄子 作曲:松尾清憲 2003年録音)
10. 少年時代
(作詞:井上陽水・平井夏美 作曲:井上陽水 2009年録音)


同日リリースのビクター盤もタイトル決定
「SALT & SUGAR -CONCERTS2-Songs from SALTISH NIGHT 1997〜2008」 発売日:2009.8.19
商品番号:VICL-63374
定価:2,800円(税込)


Interactive
アーティスト:SALT & SUGAR
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2009-08-19

フジテレビ系「僕らの音楽」忌野清志郎特集

ブログネタ
忌野清志郎 に参加中!
情報源:ナタリー
「僕らの音楽」公式サイト

僕らの音楽「忌野清志郎 works」
フジテレビ系
2009年6月19日(金)23:30〜23:58


未公開映像もオンエア決定

Oh! RADIOOh! RADIO
忌野清志郎

小室哲哉ブログ 謎の更新

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
情報源:- PRESENCE -

小室哲哉公式ブログ・2009-06-19 04:25:04 投稿者:STAFF の記事

何もない記事ですが、これは何かの予兆でしょうか?


THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 S-THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 S-

THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 a-THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 a-

CDジャーナルムック「中島みゆき読本」発売

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
音楽出版社・紹介ページ

CDジャーナルムック
「中島みゆき読本」
2009年6月17日発売
B5判 172頁
販売元:音楽出版社
税込価格:2,000円(本体1,905円)
雑誌コード:64371-46

内容
・巻頭カラー:流れゆく時のままに(写真:田村 仁)
・中島みゆき最新インタビュー(聞き手: 田家秀樹)
・楽譜
 時代 / ホームにて / わかれうた / ファイト! / 地上の星
・中島みゆきの詩6選
 かもめはかもめ / 最後の女神 / 一期一会 ほか
・再録対談:中島みゆき×谷川俊太郎
・復刻評伝:こすぎじゅんいち『魔女伝説』
・再録エッセイ:如月小春 / 藤井貞和 / 北中正和
・インタビュー:天沢退二郎
・再録夜会レポート:平山雄一 / 藤井徹貫
・再録中島みゆきインタビュー:前田祥丈
・ディスクガイド

CDジャーナルムック 中島みゆき読本CDジャーナルムック 中島みゆき読本

FUJI ROCK FESTIVAL '09 に「忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ NICE MIDDLE with New Blue Day Horns」出演

ブログネタ
忌野清志郎 に参加中!
情報源:ナタリー
大元:FUJI ROCK FESTIVAL '09 公式サイト

2009年7月25日(土)9:00〜17:00
新潟県南魚沼郡湯沢町・苗場スキー場
FUJI ROCK FESTIVAL '09
GREEN Stage

忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ
NICE MIDDLE with New Blue Day Horns
(仲井戸“CHABO”麗市 / Leyona / Chara / 甲本ヒロト / 真島昌利 / トータス松本 / UA / Char / WILKO JOHNSON & NORMAN WATT-ROY / BOOKER T. / 泉谷しげる)


また忌野清志郎個展「忌野清志郎の世界」が、8月22日から9月13日までラフォーレミュージアム原宿にて開催。
忌野清志郎公式サイト参照)
入場料:一般700円・学生500円

Oh! RADIOOh! RADIO
忌野清志郎
発売日:2009-06-17
続きを読む

ほんじつのおかいもの

Oh! RADIOOh! RADIO
忌野清志郎

あしたの空あしたの空(初回生産限定盤・DVD付)
渡辺美里

NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live 番外篇 Vol.9 第三弾発表

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登FC会誌より

※前回発表分は→こちら←

8/16(日) 大阪 THE LIVE HOUSE soma
 開場16:30 開演17:00

8/22(土) 函館 カフェ ルペラ
 開場17:30 開演18:00

8/23(日) 札幌 KRAPS HALL
 開場16:30 開演17:00

以上3公演・一般発売日:7/19(日)


8/29(土) 名古屋 TOKUZO
 昼公演:開場14:30 開演15:00
 夜公演:開場18:30 開演19:00
一般発売日:7/25(土)


9/23(火・祝) 渋谷 DUO MUSIC EXCHANGE
 開場17:00 開演18:00

9/24(水・祝) 渋谷 DUO MUSIC EXCHANGE
 開場16:00 開演17:00

以上2公演・一般発売日:8/23(日)

チケット代
各公演・全席自由:5,200円(函館以外はドリンク代別)



ちなみに9/26〜27にファンクラブイベントあり

NEW TOWN STREETNEW TOWN STREET
木根尚登

ASKA 台北公演を前に現地で会見

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
記事:BARKS

現在公演中のツアー「WALK」の千秋楽が、台北公演。

Record China によると、CHAGE さんをネタにしたとか…

まあ CHAGE さんは CHAGE さんで、どこかで ASKA さんをネタにするでしょう。
そういうお二人です。


あなたが泣くことはないあなたが泣くことはない
ASKA


ニッポン放送「泉谷しげるのオールナイトニッポンGOLD 忌野清志郎は永遠です!」明日15日オンエア

ブログネタ
忌野清志郎 に参加中!
紹介記事:オリコン報知サンスポデイリー

ニッポン放送
「泉谷しげるのオールナイトニッポンGOLD 忌野清志郎は永遠です!」
6月15日(月) 18:50〜


Oh! RADIOOh! RADIO
忌野清志郎
発売日:2009-06-17

生まれ落ちた者へ / BIG BOY!!生まれ落ちた者へ / BIG BOY!!(DVD付)
泉谷しげる
発売日:2009-06-17

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 6/21オンエア決定

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

FM802
「FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC」 
6月21日(日)19:00〜22:00

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 公式サイト

小田さんのサイトで告知って事は、小田さんの音源も流れるということでしょうね。

関連記事:
FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 1日目

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 2日目

たしかなことたしかなこと
c/w 生まれ来る子供たちのために
小田和正

Oh! RADIOOh! RADIO
(FM802 キャンペーンソング)
忌野清志郎
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新トラックバック
最新コメント
  • ライブドアブログ