GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2010年01月

雑誌「ゲーテ」 1/24 発売号に木根尚登記事掲載

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
情報源:木根尚登オフィシャルブログ

雑誌「ゲーテ」(幻冬舎)の取材を受けたそうです。
発売は今月24日。

雑誌「ゲーテ」公式サイト


NEW TOWN STREETNEW TOWN STREET
木根尚登

スキマスイッチ TOUR 2010“ラグランジュポイント”中野サンプラザ追加公演決定

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ公式サイト参照

4月のサンプラザか…
当たると良いな(ぼそ)

ナユタとフカシギナユタとフカシギ(初回生産限定盤・DVD付)
スキマスイッチ

小田和正 ネットライブレポ(Yahoo! オークション Guitar Labo 編)

ブログネタ
小田和正 に参加中!
・Yahoo! オークション Guitar Labo

小田和正さんライブレポート
(Kazumasa Oda Tour 2005 “大好きな君に” 12/7 日本武道館)

小田和正さん「きっと またいつか」初日!
(KAZUMASA ODA TOUR 2008 “きっと またいつか 今日も どこかで FINAL” 11/26 東京ドーム)


ネットにはまだまだライブレポが存在しているようです。


関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 日本武道館最終日(12/7)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー初日@東京ドーム (11/26)

そうかなそうかな
小田和正

今日も どこかで今日も どこかで
小田和正

Purple Days リリース情報

情報源:グータラ日記。

Purple Days 公式サイト


現在無料レンタル中
プレデビューシングル「Shine Of Love / My Revolution」
プレデビューシングル第二弾「Impressive Child / I'm proud」

1/27
TSUTAYA専売シングル
「sayonara」
c/w 「Shine Of Love」「Impressive Child」

レンタル限定シングル
「TSUYOKUNARE(short.ver) / 恋しさとせつなさと心強さと」

2/17
メジャーデビューシングル「Brandnew days」


2007年頃は TM NETWORK Children として称された彼ら。
その出発点はカバーという形で継承しているようです。

Brandnew Days
Purple Days
発売日:2010-02-17

板尾こうせつ(南こうせつ+板尾創路) シングル「君とボクと」 3/10 リリース

情報源:オリコン

こうせつさんも板尾さんもユニークな方なので、化学変化を期待しています。

君とボクと
板尾こうせつ
発売日:2010-03-10

安全地帯復活

安全地帯が新曲「蒼いバラ」&「ワインレッドの心」セルフカバーで復活するそうです。

バンド復活が続きますね。

蒼いバラ/ワインレッドの心(2010ヴァージョン)(通常盤)
安全地帯

「佐野元春のザ・ソングライターズ」 NHK 総合で再放送

ブログネタ
小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

「佐野元春のザ・ソングライターズ」

Vol.1・2:小田和正
 2009年1月20日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.3・4:さだまさし
 2009年1月27日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.5・6:松本隆
 2009年2月3日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.7・8:スガシカオ
2009年2月10日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.9・10:矢野顕子
2009年2月17日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.11・12: Kj(Dragon Ash)
2009年2月24日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

--------------------

どの回も面白い番組でした。
未見の方は、是非ご覧ください。

--------------------

関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

「佐野元春のザ・ソングライターズ」松本隆編

「佐野元春のザ・ソングライターズ」スガシカオ編

COYOTECOYOTE
佐野元春

個人主義個人主義
小田和正
続きを読む

「東京文化会館 ポピュラーウィーク2010 Produced by 大友直人」に Smiles & Tears (武部聡志、加藤いづみ、小倉博和)出演

加藤いづみオフィシャルブログより

東京文化会館 ポピュラーウィーク2010
Produced by 大友直人

2月28日(日) 東京文化会館(上野公園)小ホール
開場 16:30・開演 17:00

出演:Smiles & Tears (武部聡志、加藤いづみ、小倉博和)
スペシャルゲストあり

--------------------

「Smiles & Tears」は以前参加した事がありますが、J-POP好きにはおすすめのイベントです
その時のスペシャルゲストは ASKA ・松任谷由実でした。
(更新停止中のうちのサイトを探すと、ライブレポが出てきます)

ゲストは誰が出てきてもおかしくない、そんな人脈の広い三人のライブです。

--------------------

ちなみに「東京文化会館 ポピュラーウィーク 2010」のラインナップは以下の通り。
東京文化会館公式サイトより)

2月24日(水)19:00〜:原田真二
2月25日(木)19:00〜:中川晃教
2月26日(金)19:00〜:世良公則
2月27日(土)17:00〜:吉川忠英・井上鑑
2月28日(日)17:00〜:武部聡志・加藤いづみ・小倉博和

「東京文化会館 ポピュラーウィーク 2009」では、チャゲアス活動休止発表直後の CHAGE さんソロライブや、原田真二・木根尚登のジョイントライブがありました。

関連記事:東京文化会館 ポピュラーウィーク 2009 Produced by 大友直人 原田真二 × 木根尚登

LIVE DVD 一青窈 「思草歌」(しぐさうた) 大友直人 produce POPULAR WEEK 一青窈×武部聡志 2008.3.3 東京文化会館 小ホールLIVE DVD 一青窈 「思草歌」(しぐさうた) 大友直人 produce POPULAR WEEK 一青窈×武部聡志 2008.3.3 東京文化会館 小ホール

favoritefavorite
加藤いづみ

Island madeIsland made
山弦(小倉博和・佐橋佳幸)

木根尚登シングル「春を待つ」完売

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登オフィシャルサイト参照

1年かけて完売。
あとは配信(iTunes)で音源が入手可能です。

関連記事:木根尚登「春を待つ」

NEW TOWN STREETNEW TOWN STREET
木根尚登

小田和正 「Far East Cafe」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1990年リリースのアルバム「Far East Cafe」タイトルチューン。
前年に設立した小田和正の個人事務所「Far East Club」の名前に込めた「この極東で音楽を頑張っていく」という意味と、どこかリンクしたようなバラードとなっている。

同年開催されたツアー「Far East Club Band K.Oda Tour 1990」で歌われた他、1998年の日清パワーステーションライブでもキーボード弾き語りで歌われた。

また同年開設された小田和正のショップにも、この名前が冠されている。

関連記事
小田和正 「Far East Cafe」

Far East Club Band K.Oda Tour 1990

小田和正 "POWER STATION FINAL" & "THRU THE WINDOW ENCORE" (1998年)


Far East CafeFar East Cafe
小田和正

TM NETWORK 「Fallin' Angel」

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
1987年にリリースした TM NETWORK のアルバム「humansystem」収録曲。
木根尚登作曲のアップテンポナンバーに、作詞家・小室みつ子が書き下ろしたのは、タイトルが示するとおり、切ないラブソングであった。

翌年のツアー「Kiss Japan」で演奏された後、20年以上ライブで取り上げられなかったが、2009年に木根尚登がライブでセルフカバーしている。

関連記事:
TM NETWORK 「humansytem」

NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live〜 1夜限りのSpecial 企画 ×3公演!〜 TM NETWORK Night

humansystemhumansystem
TM NETWORK

小田和正 「I miss you」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1988年にリリースされた小田和正セカンドソロアルバム「BETWEEN THE WORD & THE HEART」収録曲。
タイトルの通り切ない歌ではあるが、その中に大人のほろ苦さも加えられた歌詞である。

ライブではまだ演奏されていない曲だが、1991年にリリースされたファーストベストアルバム「Oh!Yeah!」に収録されている。

関連記事:
小田和正 「BETWEEN THE WORD & THE HEART」

小田和正 「Oh!Yeah!」(アルバム紹介)

BETWEEN THE WORD & THE HEARTBETWEEN THE WORD & THE HEART
小田和正

Oh!Yeah!Oh!Yeah!
小田和正

Sing Like Talking 「La La La」

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
Sing Like Talking 1991年リリースのシングル曲。
同年リリースのアルバム「0 [lΛV]」の先行シングル的存在でもあったこの曲は、当時勃発した湾岸戦争の影響を色濃く受けたメッセージソングであった。
アフリカ系音楽を大胆に取り入れたサウンドは、素朴だが力強い魂の叫びを表現しているようであった。

TBS系「世界ふしぎ発見」のテーマソングに起用された事もあってスマッシュヒットとなり、Sing Like Talking の初期代表曲となった。

そして2009年、音楽特番「クリスマスの約束」でのメドレー「22'50"」の一曲に起用され、佐藤竹善がメインボーカルを務めた。

La La La
SING LIKE TALKING

0 [lΛV]
SING LIKE TALKING

SECOND REUNION 〜The Best Of Sing Like TalkingSECOND REUNION 〜The Best Of Sing Like Talking〜
SING LIKE TALKING

6年目突入

このブログも6年目に突入しました。
今年も色々ありそうな予兆はありますが、このブログをどう展開するかは未定です。
ただちょっと新しい事にも挑戦しようと思います。

今年もよろしくお願いします。
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ