GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2011年01月

劇団 IOH 『笑うマネキねこ』(劇中歌:木根尚登「阿佐ヶ谷小春日和」) 2/4 終演後トークショーに木根尚登出演

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
『笑うマネキねこ』特設サイトより

2月4日(金) 『笑うマネキねこ』終演後、木根尚登さんと出演者とのトークショーが決定。

チケットは特設サイトから受付可能。

関連記事:
劇団 IOH 『笑うマネキねこ』劇中歌に、木根尚登「阿佐ヶ谷小春日和」起用

中央線中央線
木根尚登

MUMIX に「木根尚登ステーション」「U_WAVE ステーション」「小室みつ子ステーション」開設

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

MUMIX 公式サイト

「木根尚登ステーション」「U_WAVE ステーション(宇都宮隆ソロあり)」「小室みつ子ステーション」
が開設されています。

Actually As AlwaysActually As Always
小室みつ子

U WAVE 2 FRE-QUEN-CYU WAVE 2 FRE-QUEN-CY
U_WAVE

中央線中央線
木根尚登

小田和正、映画「ジーン・ワルツ」の完成披露イベントにビデオメッセージ

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
菅野美穂:「いつか母親になりたい」産科医演じ現実知った
(毎日新聞)

リンク先に小田さんのコメントが取り上げられています。

小田和正「こたえ」が主題歌となる、映画「ジーン・ワルツ」は 2/5 から全国公開。

関連記事:
映画「ジーン・ワルツ」(主題歌:小田和正「こたえ」)特別映像公開

映画「ジーン・ワルツ」(主題歌:小田和正「こたえ」)予告編公開

グッバイグッバイ
小田和正

「eri kamiya meets naoto kine talk like singing 第4回目・Ustream公開生放送」 2/26 開催

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
softwind ホームページより

「eri kamiya meets naoto kine talk like singing 第4回目・Ustream公開生放送」
2011年2月26日(土)
東京・六本木 softwind
開場 19:00 開演 20:00 終演予定 21:30

MC:5000円(税込)
softwind ホームページにて予約受付中。



duos
神谷えり

中央線中央線
木根尚登

小田和正 (KAT-TUN)「僕らの街で」

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
2006年、小田和正が KAT-TUN に提供した曲。
KAT-TUN のレコーディングには、小田も参加している。

この曲は元々、音楽特番「クリスマスの約束」で発表する新曲として書かれていた。
このため楽曲提供時点で既に番組でのセルフカバーを予定しており、その年の「クリスマスの約束」で歌われている。

小田が KAT-TUN にこの曲を提供する動機となったのは「こんな風にして、若い人たちに直接メッセージを届けられる機会も、もうそんなに無いだろう」と考えたことによる。
そして、KAT-TUN に提供した「僕らの街で」を「クリスマスの約束」において自分が歌う事によって、新たな広がりが起きることを期待している面もあった。

また小田は後に、「この曲を歌うと、みんなで夢を追いかけていた東北大の日々に帰れるんだ」とも語っている。

小田和正によるセルフカバー音源はCD等にはなっていないものの、2008年のツアー「今日も どこかで」「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」で歌われている。


関連記事:
小田和正音楽特番 「クリスマスの約束 2006」 12/8収録時セットリスト

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」
(記事集)

KAZUMASA ODA TOUR 2008「きっと またいつか 今日も どこかで FINAL」
(記事集)

--------------------

僕らの街で
KAT-TUN

TM NETWORK 「PRESENCE」

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
2004年にリリースされた、TM NETWORK のアルバム「NETWORK -Easy Listening-」収録曲。
小室哲哉作品のこの曲は、先行シングル収録曲となった「SCREEN OF LIFE」同様、人生観が色濃く反映した歌詞となっている。
またアルバムのテーマはトランスサウンドであるが、この曲のアレンジはその色が比較的薄めである。

アルバム後のツアー「DOUBLE-DECADE “NETWORK”」では、アンコールまたは本編最後を飾った1曲。
また2007年に開かれた「SPIN OFF from TM 2007 -tribute LIVE III-」(宇都宮隆・木根尚登参加)でも演奏されている。

関連記事:
TM NETWORK 「NETWORK -Easy Listening-」
(アルバム紹介)

TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA & HALL TOUR

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR FINAL “NETWORK” in NIPPON BUDOKAN

SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III-
(記事集)

NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR NETWORK [DVD]TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR NETWORK [DVD]

「eri kamiya meets naoto kine talk like singing 第3回目・Ustream公開生放送」チャンネル公開

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

「eri kamiya meets naoto kine talk like singing 第3回目・Ustream公開生放送」
 
放送日:2011年1月28日(金)
時間:20:00〜
http://www.ustream.tv/channel/kizuna-ustream

出演:神谷えり(vo) 木根尚登(vo,g)

※上記URLでは前回の USTREAM ライブ生中継もダイジェスト版が公開中。

関連記事:
「eri kamiya meets naoto kine talk like singing 第3回目・Ustream 公開生放送」 1/28 開催



duos
神谷えり

中央線中央線
木根尚登

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト「STAFF diary」が更新されました。

小田さんは東京でアルバム制作・ツアー準備・「LIFE-SIZE」制作に大忙し。
同時にロスでネイザン・イースト氏によるベースプレイをレコーディング。

小田さんがネイザン氏を信頼している証であるが、通信技術の進化で音源が直ぐにロスから東京に届くことが可能になったからこそ出来る技。

そして6年ぶりのアルバム制作も大詰めの様子。
そろそろ発売日も発表かな?

関連記事:
小田和正 Far East Cafe Press 会員限定DVD 「LIFE-SIZE 2010」 1/28より予約受付開始

小田和正「Kazumasa Oda Tour 2011」日程発表

グッバイグッバイ
小田和正

ASKA CONCERT TOUR 10>>11 FACES @ 日本武道館

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA さんのソロツアーは、最新アルバム「君の好きだった君の歌」を軸にしたライブでした。

最新アルバムは、ASKA さんが東京で二番目に住んだ部屋の記憶とリンクしているそうです。
そんな話を聞いた後に、アルバム収録曲を聴くと、奥深いものがあります。

他には沢田研二のライブに行って感動したようで、ジュリーネタが多かったですね。
あと、正月にはバンドのメンバーの一部と、新曲作りの合宿をしたそうです。

ASKA さんは正月明け早々、インフルエンザによる公演延期があったのですが、「軽かったが大事を取って」だったそうで、声の調子はいつもの通り。
演奏は、ASKA ソロ、そしてチャゲアスのアレンジを支える双璧・澤近泰輔・十川知司に、江口信夫、荻原基文(メッケン)・古川昌義・鈴川真樹というベテランの布陣だからこその、安定感のあるいい演奏でした。

まだツアーは続くので、セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
ASKA CONCERT TOUR 2009 "WALK" @ NHK ホール

ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE"

CHAGE and ASKA Concert Tour 2007 「alive in live」

CHAGE and ASKA Concert tour 2007 DOUBLE @NHKホール

ASKA「SCENE」
(「ASKA CONCERT TOUR 05>>06 My Game is ASKA」ライブレポあり)

君の知らない君の歌君の知らない君の歌
ASKA




続きを読む

KAZUMASA ODA TOUR 2011 ツアータイトル決定

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト小田和正ツアー特設サイトより

KAZUMASA ODA TOUR 2011
どーもどーも


--------------------

…そうきましたか。

グッバイグッバイ
小田和正

劇団 IOH 『笑うマネキねこ』劇中歌に、木根尚登「阿佐ヶ谷小春日和」起用

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

劇団 IOH 新家族シリーズ第一弾
『笑うマネキねこ』

2011年1月26日〜2月6日(15公演)
東京・下北沢 シアター711
全席指定4,200円(税込・未就学児童入場不可)

作・演出:林邦應
出演:小野剛民・名和利志子・磯部弘・農塚誓志・安室満樹子・山本正之・山沖勇輝(Aキャスト)・鈴木祐真(Bキャスト)・北村易子
劇中歌:木根尚登「阿佐ヶ谷小春日和」

『笑うマネキねこ』特設サイト

--------------------

劇団 IOH と言えば、木根さんが出演した舞台「家族対抗歌合戦」「天使の涙 〜竜眼堂物語 VOL.1〜」での縁のある先。

関連記事:
舞台「家族対抗歌合戦」

NAOTO KINE + IOH Project 舞台 「天使の涙 〜竜眼堂物語 VOL.1〜」

NAOTO KINE + IOH Project 舞台 「天使の涙 〜竜眼堂物語 VOL.1〜」(再演編)

中央線中央線
木根尚登
(「阿佐ヶ谷小春日和」収録)

小田和正 Far East Cafe Press 会員限定DVD 「LIFE-SIZE 2010」 1/28より予約受付開始

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより
(Far East Cafe SHOP → GOODS 参照)

「LIFE-SIZE 2010」
収録分数未定
定価:5,800円


収録内容: THE BOOM ライブ・なごやきよす夢まつり・音霊フォレストスタジオ・「グッバイ」PV 撮影風景・クリスマスの約束2010 他

※Far East Cafe Press 会員限定販売

「LIFE-SIZE 2010」は「Far East Cafe Press」会員に限定で発売される、小田和正の1年間の活動を収録したDVDです。

会員の方は LIFE-SIZE バックナンバー DVD も Far East Cafe で購入可能です。
1994〜2001 各3,500円(税込)
2002〜2009 各6,800円(税込)

Far East CafeFar East Cafe
小田和正

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
さいごのひさいごのひ(初回生産限定盤・DVD付)
スキマスイッチ


木根尚登 2/27 「イッツコムstage」公開収録に出演

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

「イッツコム stage」
ゲスト:木根尚登

2011年2月27日(日)
開場 16:00 開演 16:30

プラーザホール by iTSCOM
(東急田園都市線たまプラーザ駅直結)

応募方法
2月4日(金)〜17日(木)に、イッツコム stage のホームページ↓にて受付。
http://www.itscom.net/special/tamaterrace/
(募集人員:80人)

中央線中央線
木根尚登

川村かおり「見つめていたい」

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
1991年にリリースされた川村かおりのシングル曲。
約半年間の活動休止期間を経て発表された曲で、川村本人出演のパナソニックのCMソングに起用されている。
翌年リリースされたアルバム「WEED」にも収録。

作詞作曲は、2ndアルバム以降、彼女のプロデュースを担当している高橋研。
彼女の思いを代弁したような、等身大のメッセージソングとなっている。

川村は一時期、ソロとしての音楽活動を休止する。
そして2009年、「川村カオリ」としてソロ活動を再開した最初のライブ「20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」で、川村はこの曲を1曲目に演奏した。
ラストライブとなった「Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化」でも、第二部のオープニング曲として演奏された。

関連記事:
川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」

Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 @ 渋谷C.C.Lemonホール

WEEDWEED
川村かおり

re-birth 20090123 [DVD]re-birth 20090123 [DVD]
川村カオリ

Message -Last Live 2009.05.05-Message-Last Live 2009.05.05-
川村カオリ

TM NETWORK 「ACTION」

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
TM NETWORK 2007年リリースのアルバム「SPEEDWAY」の1曲目に収録。
小室哲哉作詞作曲となるこの曲は、「君へのアクション」をテーマにしたもの。

アルバム制作と平行して行われたライブ「TM NETWORK -REMASTER-」の渋谷公演・日本武道館公演では、アルバム発売に先駆けて演奏された。
また翌年のツアー「TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!」でも演奏されている。

関連記事:
TM NETWORK 「SPEEDWAY」
(アルバム紹介)

TM NETWORK -REMASTER-
(記事集)

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!
(記事集)


SPEEDWAY

TM NETWORK | Myspace Music Videos


SPEEDWAYSPEEDWAY
TM NETWORK

TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]

オフコース「きかせて」

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
オフコース、1980年のアルバム「We are」のラストナンバー。
小田和正作詞・作曲による、夜を舞台にした幻想的で哀愁漂うバラード。

このアルバム発売直後のツアー「We are」では、スクリーンに映し出されたニューヨークの夜景をバックに、この曲は演奏された。
また、オフコースのラストライブ「the night with us」(1989年)でも演奏されている。

ソロライブでも、「FUN MORE TIME! KAZUMASA ODA TOUR 1995」やドームツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2008 きっと またいつか 今日も どこかで FINAL」でも演奏された。
ドームツアーでは、「We are」ツアーの映像に、新規に撮影された東京の夜景を加えた映像が、この曲のバックで流された。

関連記事:
オフコース「We are」
(アルバム紹介)

オフコース 1989.2.26「the night with us」東京ドーム

FUN MORE TIME! KAZUMASA ODA TOUR 1995

KAZUMASA ODA TOUR 2008「きっと またいつか 今日も どこかで FINAL」

We areWe are
オフコース

SING LIKE TALKING ニューシングル「Dearest」・ニューアルバム「Empowerment」発売決定

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
SING LIKE TALKING 公式サイトより

SING LIKE TALKING ニューシングル「Dearest」
発売日:2011年3月9日
商品番号:UPCH-5684
定価:1,100円(税込)


SING LIKE TALKING ニューアルバム「Empowerment」
発売日:2011年4月6日
商品番号:UPCH-1829
定価:3,000円(税込)

--------------------

ファンクラブ限定でアルバム先行試聴会&ミニライブを開くそうです。
(詳細は SING LIKE TALKING 公式サイト参照)

DearestDearest
SING LIKE TALKING

オフコース「思いのままに」

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
1979年にリリースされたオフコースのアルバム「Three and Two」のオープニングナンバー。

小田和正作品であるこの曲は、ラブソングとメッセージソングの要素が交差している。
サウンド的には小田・鈴木康博が培ってきたハーモニーの美しさが引き立つ一方、このアルバムから正式なオフコースのメンバーとなった松尾一彦・清水仁・大間仁世が持ち込んだロックの要素が強く出ている。
2人のオフコースから5人のオフコースへの変化を表した作品の一つと言える。

アルバムリリース直後のツアー「Three and Two」から、5人のオフコース最後のツアー「over」(1982年)まで、必ずセットリストに入っていた1曲。

その後、10年の時を経て、小田和正のスタジアム・ソロライブ「MY HOME TOWN」で演奏された。
歌い終えると小田はこういった。
「ここにオフコースのメンバーがいるような気がした」

更に16年が経過した2008年のドームツアー「きっと またいつか 今日も どこかで FINAL」でも演奏されている。

関連記事:
オフコース「Three and Two」
(アルバム紹介)

オフコース「LIVE」(アルバム紹介)

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」
(DVD紹介)

Kazumasa Oda MY HOME TOWN (スタジアムライブ・1992)

KAZUMASA ODA TOUR 2008「きっと またいつか 今日も どこかで FINAL」
(ライブ記事集)

Three and TwoThree and Two
オフコース

1982・6・30 コンサート スペシャル [DVD]1982・6・30 コンサート スペシャル [DVD]
オフコース

舞台「レバニラ炒めとだし巻き卵(仮題)」に木根尚登出演

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

AVANCE PRODUCE
SHINOBU's BRAIN in THE SOUP Half
「レバニラ炒めとだし巻き卵(仮題)」

2011年4月5日(火)〜4月11日(月)
下北沢『劇』小劇場
平日ソワレ、土日マチネ・ソワレ、全9ステージ

脚本・演出:坂上忍
出演者:木根尚登、山下裕子、由夏、大手忍(桟敷童子)、永島知洋、ヘイデル龍生、野々村香音、沢畑壱春、成井彗美、渋谷哲平

AVANCE (アヴァンセ)HP:http://www.avance-pro.com/

チケット販売などの詳細は後日発表とのこと。

NEW TOWN STREETNEW TOWN STREET
木根尚登

「別冊カドカワ 総力特集 佐野元春」に小田和正がコメント寄稿

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
別冊カドカワ 総力特集 佐野元春  カドカワムック  62483‐67 (カドカワムック 364)別冊カドカワ 総力特集 佐野元春 カドカワムック 62483‐67 (カドカワムック 364)


気がつかなかった…。

「ASKA CONCERT TOUR 10>>11 FACES」マカオ公演ライブレポ @ 公式サイト

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
情報源:まんぼのつぶやき日記blog

CHAGE and ASKA 公式サイト: Clip Memo

インフルエンザで年頭の公演が延期になった ASKA さんですが、無事復活のようです。

君の知らない君の歌君の知らない君の歌
ASKA

2/13「AOYAMA 音楽倶楽部 vol.2」に木根尚登出演

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
川久保秀一公式サイトより

AOYAMA 音楽倶楽部 vol.2
2011.2.13(日) 東京・南青山 MANDALA
開場 17:00 開演 18:00

出演:川久保秀一、浅岡雄也(ex. FIELD OF VIEW)、木根尚登
トークゲスト:松井五郎(作詞家)
MC:蒲田健、長澤ゆき

全席自由 3,900円(税込・1ドリンク付)
チケット発売日:1/13(木)〜
メール予約受付(川久保秀一公式サイト参照)及び 南青山 MANDALA での店頭販売

--------------------

昨日の木根さんのライブでも告知がありました。

マイルストーンマイルストーン
川久保秀一
ウタノチカラタチ+4~u-ya asaoka Best Album~ウタノチカラタチ+4~u-ya asaoka Best Album~
浅岡雄也
中央線中央線
木根尚登

木根尚登 LIVE 2011 純喫茶 1974 〜男と女 vol.1〜 夜の部(ゲスト:渡辺美里)

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登ファンクラブ限定ライブ・夜の部は、昼の部とは一部曲目を変更してました。

ゲストは渡辺美里さん。
タイトルに準じて、1974年のヒット曲が話題に。
「当時はレコードを買ってない人も知っている曲が多かった」という切り口から、「学園天国」「ひと夏の経験」「あなた」「母に捧げるバラード」「積み木の家」などの曲の一部を歌いながら、その曲のエピソードを語る形に。
後半は、同時期にエピックソニーに所属し、木根さんから美里さんへの楽曲提供もあった頃のエピソードが中心となりました。

ちなみに今年の木根さんのテーマは「量より質」
ライブもただ回るだけでなく、テーマを決め、内容を充実させたいとのこと。
なお当面の予定は、2月のライブゲスト出演、4月の坂上忍演出の舞台出演、5月の東京でのソロライブだそうです。

セットリストは以下の通り。

--------------------

ONE DAY AND NEW DAY
水色の服を着た少女
Collection
国立マギー・メイ

ゲスト:渡辺美里
時の過ぎゆくままに (沢田研二)
こぶし
(以上2曲、ボーカル:渡辺美里)

夢のさき
観覧車
LUCY
空へ続くロマンティック
誰かが君を愛してる

月の光のように(新曲 作詞:伊藤蘭)
Knock Three Times

Remember Me

関連記事:
木根尚登 LIVE 2011 純喫茶 1974 〜男と女 vol.1〜 昼の部(ゲスト:伊藤かずえ)

Love Go Go!!Love Go Go!!
渡辺美里

LifeLife
木根尚登

木根尚登 LIVE 2011 純喫茶 1974 〜男と女 vol.1〜 昼の部(ゲスト:伊藤かずえ)

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
本日は木根尚登ファンクラブ限定ライブ。

最近のアルバムに参加している中村修司(ギター・ベース)、阿部薫(ドラム)、左藤真吾(キーボード)を従えてのバンドスタイル。
木根さんの弾き語りスタイルの曲も、バンドアレンジで一新されました。

そしてタイトルが示しているように、ライブのテーマは昭和、ゲストは女性の方という趣向。

昼の部のゲストは、女優・伊藤かずえさん。
木根さんと伊藤さんが知り合ったきっかけは、日置明子さんの紹介だったそうです。
テーマが昭和と言うことで、伊藤さんが出演したドラマ「不良少女とよばれて」「ポニーテールは振り向かない」「乳姉妹」「スクールウォーズ」などの話が中心になりました。
ちなみに伊藤さんの曲「星屑のイノセンス」は、小室哲哉提供曲という縁もあるそうです。

セットリストは以下の通り。

--------------------

君への道
水色の服を着た少女
Collection
国立マギー・メイ

ゲスト:伊藤かずえ
Runaway (ボン・ジョヴィ/麻倉未稀)
Sweet Memories (松田聖子)
(以上2曲、ボーカル:伊藤かずえ)

夢のさき
観覧車
LUCY
My Best Friend
誰かが君を愛してる

月の光のように(新曲 作詞:伊藤蘭)
Knock Three Times

参考:伊藤かずえオフィシャルブログ

道
木根尚登

ベストベスト
伊藤かずえ
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

Off Course Early Song

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ