GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2012年04月

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 総括

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」は、TM NETWORK にとって原点回帰のライブであり、また今後の活動を予告するものであった。

TM NETWORK のメンバーが地球での潜伏期間30年の宇宙人であるという今回のライブのコンセプトをはじめ、オリジナルとは一線を画したライブアレンジでの演奏、最小限のトーク、アンコールのないステージというのは、TMN リニューアル以前の TM NETWORK そのものである。
ライブの冒頭と最後は、宇都宮さんのボーカルに、小室さん・木根さんのツインキーボードという構成であったが、これは「金曜日のライオン」ビデオクリップで見られる、初期 TM NETWORK の形式である。

また「CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89」などを思い起こさせる「Come on Everybody」と「Come on Let's Dance」のミックス、「Nervous」での宇都宮さんのダンス、「Kiss Japan Tour」アレンジをベースとした「Be Together」、「1974」での木根さんのパントマイムなど、過去の TM NETWORK を想起させる演出がふんだんに盛り込まれていた。

今回、楽曲はオリジナルを基調としながらも、プログレ色の強いアレンジで演奏されていた。
過去の TM NETWORK でも「CD音源とは違うアレンジでライブ演奏」というケースが殆どであったが、今回の場合は、むしろ再始動後に開かれた2000年の「Log-on to 21th Century」との関連性を感じる。
それは、アレンジがプログレを想起させるものであったせいかもしれない。
ちなみに今回のライブと同じようにプログレ色の濃かった「Log-on to 21th Century」は、その後にリリースされたアルバム「Major-Turn Round」の予告編でもあった。

一方、これまでのライブとの一番の相違点は、サポートメンバーの立ち位置であろう。
Fence of Defence (各メンバーソロ参加を含む)・ 松本孝弘・日詰昭一郎・阿部薫・葛城哲哉・浅倉大介…、歴代の TM NETWORK のサポートをつとめるミュージシャンは、三人とニアリーイコールの立ち位置だったと言える。
時にはメンバーと対等の位置にいる、それが TM NETWORK のサポートメンバーであった。
しかし今回、ギターとドラムのサポートを受けながら、彼等の立ち位置は客席からは見にくい位置に置かれ、紹介もされなかった。
これほど「3人」を強調したライブも無かったように思う。

そして「潜伏期」という今回のストーリー。
これは「人間は困難を乗り越えていく生き物だ」という今回のライブのメッセージを、「報告」という形で伝えるためのファクターでもあった。
(「Self Control」のエンディングで、この「報告」がライブで流される)
またこのテーマを強調するために「Beyond the Time」「Just One Victory」などが選曲され、テーマとリンクする形で新曲「I am」も書かれていると思われる。

2日目のラスト、おそらく彼等に潜伏を命じた者からのであろうメッセージを捨てたこと、そしてカウントダウンからカウントアップへ転じた時計、それは「潜伏期」が終わるデビュー30年目・2014年から先も、TM NETWORK を続けてこうという彼等の意志の現れ、と今は受け止めておきたい。

関連記事:

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 1日目

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 2日目

「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」ネット記事

「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」ネット記事 Part 2 +α

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25


TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- TK Key Solo YouTube で公開

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!


キーボードソロというより、「Get Wild」のイントロだと思う。

関連記事:

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 1日目

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 2日目

「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」ネット記事

「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」ネット記事 Part 2 +α

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

宇都宮隆ソロ20周年 ANNIVERSARY TOUR スケジュール決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイトより

9月8日(土)・9日(日) 横浜BLITZ
9月15日(土) 宮城 Rensa
9月17日(月・祝) Zepp Sapporo
9月29日(土)・30日(日) Zepp Nagoya
10月13日(土)・14日(日) Zepp Tokyo
10月20日(土) 広島クラブクアトロ
10月21日(日) Zepp Fukuoka
10月27日(土)・28日(日) Zepp Namba(OSAKA)

CROSSCROSS
宇都宮隆

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集「キネバラ」

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登ソロ20周年記念としてリリースされるベストアルバムの一つである今作は、これまで木根尚登が書いてきた TM NETWORK ・ TMN の楽曲のうち、ファン投票での上位曲から12曲をセルフカバーしたもの。
(上位にランクインされた曲のうち、「Erectric Prophet」「Timemachine」は、TM NETWORK 再始動を勘案、収録が見送られた。)
主に TMN 終了(1994年以前)の曲が選ばれているが、木根尚登がメインボーカルを務めた曲は選ばれなかったほか、再始動後の曲から「N43」が選ばれていることが注目されよう。

全曲、ギターを軸とした新しいアレンジとなっており、それがアルバムに統一感を与えている。

----------

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”

発売日:2012年4月18日
品番:YRCN-95200
価格:3,000円(税込)

・収録曲
1. FOOL ON THE PLANET
2. STILL LOVE HER
3. TIME PASSED ME BY
4. GIRLFRIEND
5. WINTER COMES AROUND
6. TELEPHONE LINE
7. 大地の物語
8. CONFESSION
9. N43
10. 1/2の助走
11. FALLIN’ ANGEL
12. 愛をそのままに




関連記事:

木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ 「キネベス」

----------

木根尚登20周年記念ベスト 詳細発表 & ファン投票開始

木根尚登ソロ20周年ベストアルバム“キネバラ”“キネベス”投票結果発表

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”・リマスターソロ “キネベス”(4/18発売)、木根尚登による全曲解説掲載

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”(4/18発売)、試聴開始

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”(4/18発売)ダイジェスト、YouTube に掲載

「SEVEN DAYS キネ語り 〜木根尚登20周年記念ベスト〜」 YouTube に掲載

木根尚登ソロ20周年記念企画「キネメロ」投票スタート

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ
2012-04-18

4/29 ニコニコ超会議で小室哲哉トーク&握手会開催

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK 公式サイト小室哲哉公式サイトより

小室哲哉トーク&握手会

2012年4月29日(日) 14:30〜15:30(終了予定)
幕張メッセ 展示ホール avex group ブース

参加方法: TM NETWORK ニューシングル「I am」を avex group ブースで購入。
・4/28(土)より販売開始、数に限りがあり、無くなり次第終了。
・トーク&握手会の他に、サイン入りレアグッズが当たる抽選付。

ニコニコ超会議 公式サイト
http://www.chokaigi.jp/


I amI am
TM NETWORK
2012-04-25




スキマスイッチ ニューシングル「ラストシーン」 6/27 発売

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ公式サイトより

スキマスイッチ ニューシングル「ラストシーン」
・映画『臨場 劇場版』イメージソング

発売日:2012年6月27日

初回生産限定盤[Blu-spec CD+DVD]
商品番号:AUCL-20020〜21
定価:1,890円(税込)

通常盤[CD]
商品番号:AUCL-89
定価:1,223円(税込)

musiummusium (初回生産限定盤・DVD付)
スキマスイッチ

木根尚登出演、フジテレビNEXT 「Stereo_ONE」再放送決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

フジテレビ NEXT(CS)
「Stereo_ONE」
木根尚登の音・オーディオマニア「三上邸」探訪

再放送:4月28日(土)・5月4日(金) 10:00〜

番組告知ページ(放送内容紹介有り)
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/911200339.html

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ
2012-04-18
木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス
2012-04-18

木根尚登ソロ20周年記念企画「キネメロ」投票スタート

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登提供楽曲集 「キネメロ」
発売日:2012年7月4日発売予定
品番:YRCN-95202 
予価:3,000円(税込)
・他のアーティスト提供楽曲のセルフカバー集

この選曲投票が、本日より木根尚登公式サイトではじまりました。
http://www.kinenaoto.com/

1アーチストあたり1曲、最大5曲まで選曲可能
投票受付期間:2012年5月10日まで


関連記事:

木根尚登20周年記念ベスト 詳細発表 & ファン投票開始

Handmade Gallery~The Best Works of NAOTO KINE~Handmade Gallery~The Best Works of NAOTO KINE~

ギタリスト・稲葉政裕さんのブログに小田和正さん+α登場

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正さんのバックバンドのギタリストである稲葉政裕さんのページに、小田さんの写真が載ってます。

Ina-P Blog
http://web.me.com/ina_p/music/Blog/Blog.html

仙台公演にはゲスト出演した MONKEY MAJIK の他に、ある方が見に来てます。
答は稲葉さんのブログをご覧ください。

関連記事:

小田和正公式サイト「STAFF diary」・「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」ツアー特設サイト「from staff」更新

どーもどーも
小田和正
2011-04-20

「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」ネット記事 Part 2 +α

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
hot express : TM NETWORK 完全復活“人間はどんな困難でも乗り越えられる”
2日目のレポですが、写真は1日目のもの。

ちなみに1日目のネット記事はこちら↓
BARKS:観客騒然の演出も。TM NETWORKの日本武道館公演が開幕

----------

YouTube にも時事通信により映像がアップ


※Yahoo!動画も同じものがあります↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00120224-jijswbiz-gea

----------

木根尚登オフィシャルブログにも、武道館のステージ写真が掲載↓
http://www.diamondblog.jp/naoto_kine/?p=1900


関連記事:

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 1日目

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 2日目

「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」ネット記事

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

「TM NETWORK ARENA 37℃ COMPLETE FILE BOOK」発売決定、「ARENA 37℃ SPECIAL 7月号」で TM NETWORK 巻末特集決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイトより

「TM NETWORK ARENA 37℃ COMPLETE FILE BOOK」

通信販売限定

定価:9,000円(本体8,400円+送料600円)

申込期間:2012年4月27日(金)正午〜2012年7月10日まで

発送予定日:2012年7月下旬

受付案内ページ↓
http://www.ongakusenkasha.co.jp/arena/tm_file/

----------

受付案内ページには、「ARENA 37℃ SPECIAL 7月号」(5/26発売)巻末特集で「 TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」を取り上げることも書かれています。

TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999
2012-05-23

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 先行限定チケット商品未引換分の引換対応決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK 公式サイトより

4/24・25に日本武道館で、先行限定チケットの商品交換していなかった方のために、着払いで商品交換を受け付ける事になったそうです。

詳細はこちら↓
http://l-tike.com/concert/tmn/tmn-ticket/
受付:2012年5月31日(木)まで

行けなかった方への救済策かな?

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

TM NETWORK ニューシングル「I am」ミュージッククリップ、YouTube で公開

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK 公式サイトより



関連記事:

TM NETWORK 4/25 ニューシングルリリース & 4/24・25 日本武道館ライブ開催決定

TM NETWORK ニューシングル「I am」(4/25発売)詳細

TM NETWORK ニューシングル「I am」(4/25発売)カップリング曲タイトルは「君がいてよかった」

TM NETWORK ニューシングル「I am」(4/25発売) CM、YouTube で公開

TM NETWORK ニューシングル「I am」配信情報

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

TM NETWORK ニューシングル「I am」配信情報

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK 公式サイトより

TM NETWORK ニューシングル「I am」

4月25日配信開始
mu-mo(DL特典付き)
http://q.mu-mo.net/tmn_iam/

5月2日配信開始
レコチョク(DL特典付き)、iTunes、他配信サイトにて

配信内容
1. I am
 作詞作曲:小室哲哉
2. 君がいてよかった
 作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉
3. I am (Instrumental)
4. 君がいてよかった (Instrumental)



関連記事:

TM NETWORK 4/25 ニューシングルリリース & 4/24・25 日本武道館ライブ開催決定

TM NETWORK ニューシングル「I am」(4/25発売)詳細

TM NETWORK ニューシングル「I am」(4/25発売)カップリング曲タイトルは「君がいてよかった」

TM NETWORK ニューシングル「I am」(4/25発売) CM、YouTube で公開

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

TM NETWORK Official Facebook 開設

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK 公式サイトより

TM NETWORK Official Facebook
http://www.facebook.com/TMNETWORK.Official

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

東海ラジオ「宇都宮隆の20miles TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 20miles バージョン」本日4/26深夜放送

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

東海ラジオ
4月26日(木)25:00〜26:00
(27日(金)深夜1:00~2:00)
「宇都宮隆の20miles TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 20miles バージョン」

番組ホームページ
http://www.tokairadio.co.jp/program/mid-spe/

関連記事:

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 1日目

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 2日目

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 2日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
円形のステージを囲む白い幕に、昨日のライブの模様が映し出されたところからスタートした、TM NETWORK 日本武道館ライブ2日目。

UFOから3人が降りてくるオープニングは一緒であったが、オープニングの「We Love The Earth」をはじめ、前半の曲は1日目と大幅に変更された。
演奏形態は昨日と同じで、前半は小室さん・木根さん二人のキーボードという構成。
プログレを想起させるアレンジも、昨日と同様でした。
そして「1974」では、サポートメンバーも加わらない三人だけで演奏していました。

その「1974」では、木根さんがラジカセをもってパントマイムを披露するという、昔を彷彿とさせる演出もありました。

前日同様、音源が落ちるという「アクシデント」は、「Come on Everybody」の後奏で再現されました。
中盤「Beyond The Time」からは昨日と同じ曲が演奏されたが、それは「人はどんな困難でも乗り越えられる」というメッセージを強調するためだったように感じる。
ただし、同じ曲を演奏するにしても、曲順を変えてくるあたりは、これまでの TM NETWORK とは違う点に感じる。

三人だけで「Electric Prophet」を披露した後、天から降りてきたメッセージを受けた三人。しかしメッセージを懐にしまい込んだ昨日と違い、メッセージを放り投げる。
そして5分を切ったカウントダウン表示をバックに、再び三人だけで演奏したのは、TMN 終了時のラストソング「Timemachine」。

演奏し終え、再び三人はUFOに戻り、そしてカウントダウンを刻んでいた時計は、0を境にカウントアップを開始した…。


・セットリスト
OPENING(Instrumental)
We Love The Earth
Action
Humansystem
Still Love Her (インスト)
Seven Days War
Come on Let’s Everybody
(Come on Everybody 〜 Come on Let's Dance 〜 Come on Everybody)
Give You a Beat
Nervous
1974
TK Key Solo
Beyond The Time
I am
Just One Victory
Get Wild
Wild Heaven
Be Together
Self Control
Electric Prophet
Timemachine

関連記事:

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 1日目

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25


「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」ネット記事

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
BARKS (ネタバレあり)・ナタリーサンスポデイリースポーツ報知


関連記事:

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 1日目

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 1日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK 4年ぶりとなる単独ライブ。
円形ステージに登場した三人の男女がUFOに吸い寄せられ、その後に TM NETWORK の三人がステージに降り立つ、というオープニングを経て、「Fool on the Planet」からスタート。

ライブ前半は、小室さん・木根さんが二人ともキーボードを弾くという、最初期 TM NETWORK を思わせる演奏形態。
また「Come on Everybody」の途中に「Come on Let's Dance」を挟み込んだり(TM NETWORK facebook によると「Come on Let’s Everybody」という曲名だとか)、「Nervous」では演奏当時のダンスを思い起こさせる振りで宇都宮さんが踊り、「Be Together」では「Kiss Japan Tour」を思い起こさせる「Welcome to The FANKS!」からはじまるなど、TMN 改称以前の TM NETWORK を思い起こさせる演出が随所に見られた。

曲間トークは初期 TM NETWORK のように最小限に抑えられ、「人間はどんな困難も乗り越えてゆける」というメッセージを強調する形となった。
その中で、トークが少なかった頃の象徴とも言える、宇都宮さんの「オーライ」を織り込んだところも、初期ライブを彷彿とさせるものとなった。
アレンジはプログレ色が強く、同じように過去の曲を中心に構成された2000年のライブ「Log-on to 21th Century」に近いものを感じた。

一方で、バックにギタリストとドラムを従えながらも、これまでのサポートメンバーと違って前面に出てこないところは、これまでと違う点としてあげられよう。
そして小室さんのキーボードソロも、これまでの独立した存在から、楽曲の前奏・後奏的意味合いの強いものとなっていた。

「Love Train」エンディングでは音源がスピーカーを通らなくなるという「アクシデント」も。
もっとも、これは演出だったそうですが。
また「Get Wild」前奏では、小室さんの打楽器のように激しく弾くキーボードプレイに合わせて、爆竹がはぜる演出もありました。

ライブのラスト「Electric Prophet」は、三人だけ(木根さんはキーボード)の演奏に。
そして何かのメッセージを受け取った三人は、UFOへと戻り、ステージを覆う白い幕には24時間を示すカウントダウンが示され、このひのライブは終わった。

アンコールはなし。そう、かつての TM NETWORK と同じように…。

・セットリスト
OPENING(Instrumental)
Fool on The Planet
Action
永遠のパスポート
Come on Let’s Everybody
(Come on Everybody 〜 Come on Let's Dance 〜 Come on Everybody)
Love Train
Kiss You
Girl
Nervous
I am
Just One Victory
TK Key Solo
Beyond The Time
Get Wild
Wild Heaven
Be Together
Self Control
Electric Prophet

※アンコールなし

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25


ほんじつのおかいもの

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
I amI am
TM NETWORK
2012-04-25


mu-moでも配信開始。

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- オフィシャルグッズ・会場限定販売グッズ発表

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK オフィシャルサイト木根尚登公式サイト

・日本武道館& mu-moショップ 販売
ブレスレットライト
Tシャツ(レディース)
Tシャツ(M/L)
パーカー(M/L)
フェイスタオル
ジャンボタオル
テイクアウトバッグ
パンフレット
TK iTunes Card パスケースセット
TKイヤフォンジャック

・日本武道館・ライブシネマ上映館(一部)販売
TM NETWORK ニューシングル「I am」
特典:B3サイズクリアポスター
※先着順

・日本武道館 会場限定販売
TKピンズ
木根本-TM NETWORK / NAOTO KINE楽譜集「番外篇」

木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ 「キネベス」
特典:木根尚登サイン入りブックレット
※先着順

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集「キネバラ」
特典:木根尚登サイン入りブックレット
※先着順

----------

日本武道館 4月24日 14:00 先行販売開始 / 25日 15:00 先行販売開始
mu-moショップ 4月26日 16:00 販売開始
 PC: http://shop.mu-mo.net/list1/240503001
 モバイル: http://m-shop.mu-mo.net/list1/240503001

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ
2012-04-18
木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス
2012-04-18



小田和正公式サイト「STAFF diary」・「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」ツアー特設サイト「from staff」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト「STAFF diary」と、「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」ツアー特設サイト「from staff」が更新されました。

仙台公演の御当地紀行のワンシーンや、「クリスマスの約束」で共演したゲスト: MONKEY MAJIK との記念写真が掲載されています。

どーもどーも
小田和正
2011-04-20

言葉にできない~小田和正ベストカバーズ言葉にできない~小田和正ベストカバーズ
(MONKEY MAJIK 参加)<
br style="clear:left;" />

木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ 「キネベス」

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登ソロ20周年記念としてリリースされるベストアルバムの一つである今作は、2001年以降の木根尚登ソロ作品から、ファン投票の上位12曲がセレクションされたもの。

「春を待つ」「夢のさき」といったレコード店に流通しなかったシングル曲がランクインする一方、「Ci e La Musica 〜約束された物語〜」「Ci e la musica due」「中央線」といった、コンセプト性の強いアルバムからはランクインしなかった。
また木根さんが語っているように、家族や友人達などに語りかける、メッセージ性の強い曲が多く選ばれたのも特徴と言えよう。

----------

木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ “キネベス”

発売日:2012年4月18日
品番:YRCN-95201
価格:3,000円(税込)

・収録曲
1. 春を待つ
2. MY BEST FRIEND
3. 青空
4. ノックは3回
5. 桜ケ丘
6. 君への道
7. 夢のさき
8. 浮雲
9. ポニーテール
10. RUNNING ON
11. 色づく街に
12. 空につづくロマンティック

関連記事:

木根尚登20周年記念ベスト 詳細発表 & ファン投票開始

木根尚登ソロ20周年ベストアルバム“キネバラ”“キネベス”投票結果発表

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”・リマスターソロ “キネベス”(4/18発売)、木根尚登による全曲解説掲載

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”(4/18発売)、試聴開始

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”(4/18発売)ダイジェスト、YouTube に掲載

「SEVEN DAYS キネ語り 〜木根尚登20周年記念ベスト〜」 YouTube に掲載

木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス
木根尚登


TM NETWORK オフィシャルサイト・オフィシャル Twitter 開設

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイト小室哲哉公式サイトより

TM NETWORK オフィシャルサイト
http://avexnet.or.jp/tm/

TM NETWORK オフィシャルTwitter
https://twitter.com/tmnetwork_2014

I amI am
TM NETWORK
2012-04-25

「SEVEN DAYS キネ語り 〜木根尚登20周年記念ベスト〜」 YouTube に掲載

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!


関連記事:

木根尚登20周年記念ベスト 詳細発表 & ファン投票開始

木根尚登ソロ20周年ベストアルバム“キネバラ”“キネベス”投票結果発表

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”・リマスターソロ “キネベス”(4/18発売)、木根尚登による全曲解説掲載

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”(4/18発売)、試聴開始

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 “キネバラ”(4/18発売)ダイジェスト、YouTube に掲載


木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ
2012-04-18
木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス木根尚登20周年記念ベスト リマスターソロ キネベス
2012-04-18
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

Off Course Early Song

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ