GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2013年12月

LOOKING BACK 2013

色々驚かされた1年でした。

宇都宮隆さんの病気、木根尚登さんの「RESET」宣言(最初に読んだときはソロ活動終了宣言と読んでしまった…)、ap bank fes 休催、 CHAGE and ASKA をめぐる一連の騒動…。
TM NETWORK のライブは延期ですみましたが、残念ながら CHAGE and ASKA は今しばらく時間をおきそうな感じです。

一方、小田和正さんは、今年前半は相次ぐ新曲発表(「小田和正 YouTube 動画まとめ」など参照)と東北ツアー、後半はイベント参加と「クリスマスの約束」と、要所要所でその活動が垣間見られる1年した。

ブログ的にも、テキスト系をいくつか書き下ろしましたが、いずれもかなりの方に読んでいただけたようで、嬉しい限りです。

----------

来年はいよいよ TM NETWORK デビュー30年。
どんな形になるのか、楽しみに次の発表を待ちたいと思います。

ちなみにオフコース解散から25年でもあります。
これに絡んだ企画が何か出来れば、と思っております。

その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24



「クリスマスの約束 2013」感想

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
今年の「クリスマスの約束」は、9年前に放送された小田和正個人史と日本の音楽史をシンクロさせた派生番組「風のようにうたが流れていた」に近かったように思う。

日本の音楽史に、そして小田和正の音楽史に欠かせない存在でもある、吉田拓郎と Mr.Children 桜井和寿。
この二人のアーティストに、根本要(STARDUST REVIEW)、スキマスイッチ、水野良樹(いきものがかり)、松たか子、 JUJU といった「クリスマスの約束」を支えてきたアーティスト、そして小田和正の後輩である東北大学混声合唱団という今年の出演者が、その印象を濃くする。

----------

1曲目が「the flag」というのも象徴的だった。

「the flag」は、2000年のアルバム「個人主義」のタイトルチューン的な存在で、ベストアルバム「自己ベスト2」にも収録されている。
学生運動と隣り合わせの大学生活を送ってきた小田和正の、同世代へのメッセージソングであり、その時代のカリスマ的存在だった吉田拓郎を迎えるのにふさわしい曲でもある。

と同時に、「the flag」の歌詞の内容は、小田和正が1983年頃に実現を試みるも挫折した「日本グラミー賞構想」と、その思いが転化した「クリスマスの約束」を想起させるものがある。
「あの時掲げた 僕らの旗だけが 今も揺れている 時の風の中で」という一節は、「アーティスト同士がお互いを認め、尊敬する音楽賞を作りたい」という思いを抱きつつも挫折した小田和正の姿がダブる。
そして「僕は諦めない 誰か聞いているか 僕はこゝにいる 誰かそばにいるか」は、曲を書いた翌年に「クリスマスの約束」をはじめた小田とシンクロするものがある。

----------

最初のゲストは吉田拓郎。
フォーク時代の象徴的存在であり、小田と同時代を生きてきたアーティストであり、そして「クリスマスの約束」以前の小田和正を語る上で欠かせない人物。
「クリスマスの約束」初期から関わってきた山本潤子・財津和夫に比べると同番組への関与は薄かった拓郎だが、それは拓郎の病気も含めた、タイミングの問題だったのだろう。
トークはまさに、旧友同士だから出来る、ざっくばらんな会話だった。

「落陽」「今日まで そして明日から」「人生を語らず」という、拓郎を、というより日本のフォークソングを代表する無骨なメッセージソングの中に、恋人のことを歌った「リンゴ」を一緒に演奏するというセンスは、「クリスマスの約束」でしか出来ないラインナップ。
そして、拓郎の歌にも小田和正独特のコーラスワークが加わって、いつもとは少し違う質感の曲になっていくのは、「クリスマスの約束」だけでしか聞けない演奏。
拓郎さん、一年ぶりのステージとは思えない、いや一年ぶりだからか、渾身の4曲だったと思います。

「小田和正に負けたくないですね、こうなったらね」という拓郎さんの最後の言葉は、拓郎さんの次の活躍を期待するものがありました。

----------

そして拓郎の歌声は、続いて出演する根本要・スキマスイッチ・水野良樹たちのアーティスト心を揺さぶったようである。
それは水野のコメントに現れている。

根本は「クリスマスの約束」の初期から、三人は2009年以降、「クリスマスの約束」を支える存在。
この5人のパフォーマンスは、「クリスマスの約束」の「アーティストが互いに尊敬する」精神を具現化するコーナーであろう。
だからこそ、今年の選曲は忌野清志郎訳詞バージョンの「デイ・ドリーム・ビリーバー」であり、メンバーの曲である「奏(かなで)」と思われる。

ちなみに去年はこのメンバーでいきものがかり「風は吹いている」を演奏している。
ふと、来年はスターダスト・レビューの曲が選ばれるのかな?と思ってしまった。

----------

そして「クリスマスの約束」10年ぶり登場の桜井和寿。

小田が、ゆず・岩沢厚治の「今の若いアーチストは、みんな彼に憧れて追っかけてるんですよ」というコメント紹介に象徴されるように、1990年代以降のミュージックシーンには欠かせない存在。
それと共に「クリスマスの約束」初期の歴史を語る上で欠かせない存在であり、この番組が小田と桜井を結びつけたのであった。

「クリスマスの約束」は10年ぶりの出演となる桜井ではあったが、「ap bank fes」で交流を深めていた小田と桜井の息はぴったり合っていた。
小田が Mr.Children から選んだラブソング「365日」を演奏することに、桜井が「クリスマスの約束」にふさわしいと賛同したこと。
東北への思いを込めた小田のメッセージソング「その日が来るまで」を一緒に歌ったこと。
「クリスマスの約束」のためのコラボレーション曲「パノラマの街」を作ったこと。
そして締めの曲が、やはり初期「クリスマスの約束」を語る上で欠かせない曲、山下達郎「クリスマス・イブ」だったこと。
いずれも「クリスマスの約束」の歴史を踏まえた桜井と、小田のコンビネーションがなせる選曲だったと思う。

「クリスマスの約束」では2007年以来のオリジナル・コラボ曲となった「パノラマの街」
桜井があっという間に原案の曲が書けたと言うだけあって、桜井さんの色が濃い歌詞。
小田さんの色はアレンジの方で出ていた感じがします。
「君に似た誰か、いくつかの誰かの日常の小さい物語も、世の中には欠かすことの出来ない物語だ、というメッセージを小田さんのメッセージが紡いだ」という桜井の言葉が象徴的な、優しい、視聴者へのエールを込めた曲だった気がします。
二人が曲をコラボレーションするまでのドキュメントも流されましたが、二人の息がぴったりしているのがうかがえるものでした。

----------

4番目に登場したのは東北大学混声合唱団。
東北大学、そして東北に住む人々に向けて小田和正が書き下ろした、東北大学校友歌「緑の丘」を披露するために登場。
彼らの登場は、今年の小田和正の音楽活動を紹介すると共に、次の世代に託した小田の思いが垣間見られるシーンでもあった。
ここでも楽曲のドキュメント部分がオンエアされましたが、小田の東北や後輩への思いがここでも垣間見られました。

----------

最後は松たか子・ JUJU と小田和正との共演。
「What the world need now is love」とでは、選曲そのものに一種のメッセージを感じだ。
そして、小田和正の最新曲で、松・ JUJU もコーラスで参加している「やさしい夜」は、静かな余韻を持って「クリスマスの約束」を締めた感触がある。

----------

小田和正にとって盟友とも言える存在の吉田拓郎。
「クリスマスの約束」を語る上で欠かせない存在、桜井和寿。
そして未来を託す存在である東北大学混声合唱団。

これら3組の楽曲を映えさせるための「クリスマスの約束 2013」だったように思います。

関連記事:

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」オンエア曲紹介

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

JUJU が語る「クリスマスの約束」

「クリスマスの約束 2013」関連ツイート・ブログ

----------

小田和正、母校・東北大学校友歌「緑の丘」制作

小田和正 東北大学で校友歌「緑の丘」披露

小田和正書き下ろし、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」新エンディングテーマ曲タイトルは「やさしい夜」

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜


----------

History of 「クリスマスの約束」
Prologue
Prologue 2001
〜きっと君は来ない〜 2001
2002
2003
〜風のようにうたが流れていた〜2004
〜大好きな君に〜2005

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧

その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

続きを読む

小室哲哉 @ COUNTDOWN JAPAN 13/14 ネット記事

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
RO69 : COUNTDOWN JAPAN 13/14 クイックレポート 小室哲哉(TETSUYA KOMURO)

Billboard JAPAN :【CDJ13/14】2日目はマキホル狂喜乱舞、小室哲哉サプライズゲスト、RIP SLYMEは堺雅人トリビュート曲連発!

----------

セットリストなどはこちら→ うさこといっしょっ!

----------

この日の模様は、雑誌「ROCKIN'ON JAPAN 3月号」(1/30発売)に収録予定。

Digitalian is eating breakfast
小室哲哉
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-07-17


NHK BSプレミアム「オール中島みゆきナイト」(中島みゆき本人出演) 1/3 再放送

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
中島みゆき公式サイトより

NHK BSプレミアム「オール中島みゆきナイト」
2014年1月3日(金)23:00〜24:14

出演:ビビる大木、クリス松村、先崎学 他 

----------

シークレストゲストとして、中島みゆきさんご本人が少しだけ出演します。

紅白版「地上の星」、プロジェクトX版「ヘッドライト テールライト」をフル放送するので、そちらも注目です。

十二単~Singles 4~ (初回限定盤 ALBUM+DVD)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2013-11-20

当面の小田和正出演テレビ番組まとめ

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
「クリスマスの約束」等の情報に埋もれた感じがあり、また小田和正さんにしては珍しく出演機会が多いので、まとめなおしました。
年末年始が忙しい方も多いので、予約できるように、この時期に記事にしました。

----------

NHK BS プレミアム「吉田拓郎 YOKOSO」(再放送)
2014年1月3日(金)18:00〜

ホスト:吉田拓郎
ゲスト:小田和正


番組公式サイト
http://www4.nhk.or.jp/P2662/

----------

WOWOW ライブ
「寺岡呼人 20th Anniversary Special〜Golden Circle Vol.18」
放送日時:2014年1月3日(金)19:00〜


収録日:2013年11月9日・10日・13日
収録場所:東京 日本武道館/大阪 大阪城ホール

出演アーティスト:寺岡呼人、桜井和寿 (Mr.Children)、奥田民夫、ゆず、小田和正、八木のぶお (harm)、植村花菜
GCバンド:K (Guest Player)、林久悦 (Dr.)、林由恭 (Ba.)、佐藤健治 (Gt.)、磯貝サイモン (Key.)、稲葉政裕 (Gt.)


WOWOW 告知ページ
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104595/

Golden Circle 公式サイト
http://www.goldencircle.jp/

----------

関連記事:

Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜 (小田和正出演)

「Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜」(小田和正出演)ネット記事 and More

「Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜」(小田和正出演)ネット記事 Vol.2

その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24




Golden Circle
Golden Circle of Friends
トイズファクトリー
2010-10-20

スキマスイッチ「Sukimaswitch 10th Anniversary “Symphonic Sound of SukimaSwitch”」

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ、デビュー10周年の最後を飾る、彼ら初の日本武道館&オーケストラライブ。
オーケストラライブは、彼らの長年の夢だったそうです。
(確かに彼らのCD音源に、ストリングスが入っていたりします。)

スキマスイッチとバックバンドに加え、弦一徹カルテットを中核とするフルオーケストラの編成。
シングル曲を中心にした楽曲が、オーケストラを軸に一新されたアレンジで演奏されました。
「ボクノート」「奏」といったオリジナルに近いアレンジもあれば、「冬の口笛」のように全く新しいアレンジまで、スキマスイッチの楽曲がいつもと違う表情を見せてくれた2時間半でした。

POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~(初回生産限定盤A DVD付CD)
スキマスイッチ
アリオラジャパン
2013-08-21

続きを読む

渡辺美里「うたの木 〜今夜のスペシャリテ〜」3月開催

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
渡辺美里公式サイトより

渡辺美里「うたの木 〜今夜のスペシャリテ〜」

バンドメンバー Bass:有賀啓雄 Drums:小笠原拓海 Guitar:石成正人 Piano:松本圭司

2014年3月5日(水)
名古屋ブルーノート
1st ステージ 開場17:30 開演18:30
2nd ステージ 開場20:30 開演21:15

※完全入れ替え制

料金(税込):
ミュージックチャージ 9,000円(FOOD・DRINK代別途必要)
一般予約開始日:1月18日(土)〜 名古屋ブルーノートで受付

----------

2014年3月7日(金)
ビルボードライブ大阪
1st ステージ 開場17:30 開演18:30
2nd ステージ 開場20:30 開演21:30

2014年3月8日(土)
ビルボードライブ大阪
1st ステージ 開場15:30 開演16:30
2nd ステージ 開場18:30 開演19:30

※両日とも完全入れ替え制

料金(税込):
サービスエリア(自由席)9,000円(FOOD・DRINK代別途必要)
カジュアルエリア 7,500円(1ドリンク付/2ドリンク以降別途代金必要)
一般予約開始日:1月18日(土)〜 ビルボードライブ大阪で受付

----------

2014年3月11日(火)・12日(水)
ビルボードライブ東京
1st ステージ 開場17:30 開演19:00
2nd ステージ 開場20:45 開演21:30

※両日とも完全入れ替え制

料金(税込):
サービスエリア(自由席)9,000円(FOOD・DRINK代別途必要)
カジュアルエリア 7,000円(1ドリンク付/2ドリンク以降別途代金必要)
一般予約開始日:1月18日(土)〜 ビルボードライブ東京で受付

----------

予約方法などの詳細は公式サイト参照。

この後、「美里祭り」が、5月4日(日・祝)に 東京・日比谷野外大音楽堂、5月6日(火・祝)に 大阪・大阪城野外音楽堂で開催の予定。

----------

関連記事:

渡辺美里「うたの木 オーケストラコンサート 2011」
(ライブレポ)

渡辺美里「美里祭り 秋のセンチメンタルジャーニー」
(最新ライブレポ)

渡辺美里 X 塩谷哲「ファンタジアVol.2」埼玉公演決定
(2014年1月開催)


「クリスマスの約束 2013」関連ツイート・ブログ

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!












----------

田家秀樹ブログ・新・猫の散歩

メリークリスマス。

クリスマスの約束。 

田家さんは今年の収録をごらんになったそうです。

----------

関連記事:

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」オンエア曲紹介

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

JUJU が語る「クリスマスの約束」

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜


その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

WOWOW 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 明日 12/27 リピート放送

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
情報源: wowow

WOWOWライブ
「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」
リピート放送:2013年12月27日(金)22:30〜


WOWOW 告知ページ(ライブレポなどとリンク)
http://www.wowow.co.jp/tmn
※このページでは前回放送の11/21となってますが、情報源の通りです。

----------

Blu-ray / DVD
「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」


発売日:2013年12月11日(水)

・Blu-ray 初回生産限定盤(BOX仕様)
商品番号:AVXD-91687A
定価:10,500円(税込)

・フォトブックレット+小室哲哉未公開スケッチ集封入


mu-moショップ:http://bit.ly/MUMO-TM-AVXD-91687

・Blu-ray 初回盤(スリーブ仕様)
商品番号:AVXD-91688A
定価:7,875円(税込)


mu-moショップ:http://bit.ly/MUMO-TM-AVXD-91688

・DVD
商品番号:AVBD-92049A
定価:6,825円(税込)


mu-moショップ:http://bit.ly/MUMO-TM-AVBD-92049

※mu-mo オリジナル特典:オリジナルCD (収録曲「Get Wild」「I am」)

・収録内容
<本編>
1. Opening
2. Children of the New Century
3. MISSION PART1
4. IGNITION, SEQUENCE, START
5. BEYOND THE TIME
6. Human System
7. Here, There & Everywhere
8. She was not a human
9. Green days 2013
10. A Day In The Girl's Life <CAROL組曲>
11. Carol (Carol's Theme ) <CAROL組曲>
12. In The Forest <CAROL組曲>
13. Carol (Carol's Theme ) <CAROL組曲>
14. The Other Side Of The Future <CAROL組曲>
15. Just One Victory
16. Diner Opening "You can Dance"
17. Jam Session
18. 一途な恋
19. DIVE INTO YOUR BODY
20. COME ON EVERYBODY+Come on Let's Dance
21. Be Together
22. Get Wild
23. Dawn Valley
24. RESISTANCE
25. Love Train
26. Ending "Fool On The Planet"

<Special>
・I am

<初回生産限定盤Blu-ray Disc(BOX仕様)のみ収録>
・Tetsuya Komuro Movie Commentary
・「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」発売記念スペシャルイベント@渋谷公会堂


・BEYOND THE TIME


・Green days 2013


・Get Wild


----------

関連記事:

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 1日目

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 2日目

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 WOWOWで放送決定

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」ネット記事

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」ライブレポ&木根尚登ブログ更新

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」ライブレポ Vol.2

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」ライブレポ&ツイート集

WOWOW 公式サイトに「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」(9/21放送)ライブレポ掲載

キーボード・マガジン 2013年10月号 AUTUMN で「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」ライブ・機材レポート&小室哲哉インタビュー掲載

Blu-ray / DVD 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 12/11 発売

Blu-ray / DVD 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」(12/11発売)詳細発表

Blu-ray / DVD 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」(12/11発売)追加情報 & 一部を YouTube ・ニコニコ動画で公開

LIVE Blu-ray / DVD 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」(12/11発売)より、総合エンタメアプリ・ UULA(ウーラ)にて「Get Wild」など公開

LIVE Blu-ray / DVD 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」(12/11発売) Blu-ray 初回生産限定盤(BOX仕様)デザイン公開

LIVE Blu-ray / DVD 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」(12/11発売)ネット記事






続きを読む

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」オンエア曲紹介

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
・小田和正

the flag (小田和正 アルバム「個人主義」他収録)



・吉田拓郎・小田和正

落陽(吉田拓郎 ライブアルバム「LIVE’73」他収録)


リンゴ(吉田拓郎 アルバム「元気です。」収録)


今日までそして明日から(吉田拓郎 シングル曲)


人生を語らず(吉田拓郎 アルバム「今はまだ人生を語らず」収録)
 


・小委員会バンド(小田和正・根本要・スキマスイッチ・水野良樹)

Mr.Postman (The Marvelettes)


奏(かなで)(スキマスイッチ シングル曲)


デイ・ドリーム・ビリーバー(ザ・タイマーズ シングル)



・桜井和寿・小田和正

365日(Mr.Children アルバム「SENSE」収録)


その日がくるまで(小田和正 シングル曲)


パノラマの街(桜井和寿・小田和正 新曲)

クリスマス・イブ(山下達郎 アルバム「MELODIES」収録)



・東北大学混声合唱団・小田和正

緑の丘(東北大学校友歌)

関連記事:小田和正、母校・東北大学校友歌「緑の丘」制作


・松たか子・ JUJU ・小田和正

What the world need now is love (Burt Bacharach)


やさしい夜(小田和正 新曲)
関連記事:小田和正書き下ろし、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」新エンディングテーマ曲タイトルは「やさしい夜」

----------

関連記事:

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

JUJU が語る「クリスマスの約束」

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜


その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

木根尚登公式ブログ更新(「Xmas Special Live “WONDER THREE”」関連)

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登公式ブログ : Xmas Special Live “WONDER THREE”
              Click ↑

木根尚登さん、西村麻聡さん、葛城哲哉さんのスリーショットが載っています。

----------

関連記事:

木根尚登・西村麻聡・葛城哲哉「Xmas Special Live “WONDER THREE”」

木根尚登20周年記念ベスト リメークソロ“キネソロ"
木根尚登
よしもとアール・アンド・シー
2012-09-26


夢奏詩
西村麻聡
DUSTRAX Records
2011-10-15


TRIPLE KOLLABORATION~KG-3~
葛城哲哉
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-09-11

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト「STAFF diary」が更新されています。
↑クリック

細野晴臣さんと坂本龍一さんのジョイントライブ(ゲスト・高橋幸宏さん)に足を運んだ小田さん。

でも写真は「クリスマスの約束」関連。

その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

「クリスマスの約束 2013」収録時セットリスト

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
「クリスマスの約束」がオンエアされない地域に向けて、収録に参加していただいた方からいただいたセットリストを公開します。
「続きを読む」を御覧下さい。

----------

関連記事:

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

JUJU が語る「クリスマスの約束」

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜


----------

History of 「クリスマスの約束」
Prologue
Prologue 2001
〜きっと君は来ない〜 2001
2002
2003
〜風のようにうたが流れていた〜2004
〜大好きな君に〜2005

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧

その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

続きを読む

「クリスマスの約束 2013」本日23:19〜オンエア

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
TBS系「クリスマスの約束 2013」
2013年12月25日(水)23:19〜25:19

出演者:小田和正 / 桜井和寿(Mr.Children) / JUJU / スキマスイッチ / 東北大学混声合唱団 / 根本要(スターダスト☆レビュー) / 松たか子 / 水野良樹(いきものがかり) / 吉田拓郎

TBS 公式サイト:

クリスマスの約束2013

『クリスマスの約束2013』歴史を刻むスペシャルライブが実現!! 12月25日(水)に放送が決定!!

※朝日新聞12/25朝刊に全面広告あり


----------

今年も「クリスマスの約束」がオンエアされます。

その「クリスマスの約束 2013」の出演者は、吉田拓郎さん・桜井和寿さんをはじめ、小田和正さんの音楽人生や「クリスマスの約束」に縁の深いアーティストばかりであったことから、そのエピソードを紡ぐ記事を執筆しました。

その執筆中、「クリスマスの約束」に深く関わってきた山本潤子さん、財津和夫さんにも触れたいという思いが強くなり、更にお二人と小田和正さんとのエピソードを執筆しました。

番組を前に、目を通していただければ幸いです。

----------

これに関連して、ブログのカテゴリーに「クリスマスの約束」を追加しました。
過去記事などをお読みいただけたら幸いです。

カテゴリー:クリスマスの約束

----------

関連記事:

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

JUJU が語る「クリスマスの約束」

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜


----------

History of 「クリスマスの約束」
Prologue
Prologue 2001
〜きっと君は来ない〜 2001
2002
2003
〜風のようにうたが流れていた〜2004
〜大好きな君に〜2005

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧

その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24


午後の天気
吉田拓郎
avex trax
2012-06-20


[(an imitation) blood orange](初回限定盤 DVD付CD)
Mr.Children
トイズファクトリー
2012-11-28

JUJU が語る「クリスマスの約束」

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
朝日新聞:「クリスマスの約束」で見つけた宝物
      Click ↑

JUJU さんが語る、「クリスマスの約束 2009」を中心としたエピソード集です。

----------

TBS系「クリスマスの約束 2013」
2013年12月25日(水)23:19〜25:19

出演者:小田和正 / 桜井和寿(Mr.Children) / JUJU / スキマスイッチ / 東北大学混声合唱団 / 根本要(スターダスト☆レビュー) / 松たか子 / 水野良樹(いきものがかり) / 吉田拓郎

TBS 公式サイト:

クリスマスの約束2013

『クリスマスの約束2013』歴史を刻むスペシャルライブが実現!! 12月25日(水)に放送が決定!!


----------

関連記事:

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜


----------

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧


木根尚登・西村麻聡・葛城哲哉「Xmas Special Live “WONDER THREE”」

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登が公私ともに親交のある FENCE OF DEFENSE 西村麻聡、葛城哲哉の二人をバックミュージシャンとして披露されたライブ。
11月の木根尚登「RESET」ツアーの時とは曲目も一新。

木根さんはキーボード・ギター・ハーモニカ、西村さんはベース・ウッドベース・キーボード・パーカッション、葛城さんはギター・バイオリン・縦笛と、様々な楽器を用いて演奏されました。
打ち込みのドラム音源を使った曲もありましたが、これは西村さんが打ち込んだもののようで、それを木根さんがキーボード横の端末で操作していました。

木根さんがパーカッションに挑戦した曲もありましたが、演奏した後の木根さんの感想は「手が痛い」とのこと。
これに対し西村さんが「練習あるのみ」とのこと。
葛城さんが「ウツ(宇都宮隆)が、木根は練習しないから高校時代から変わっていない」というエピソードを披露した後だったので、客席は大爆笑。
こんな感じで、トークも三人で TM NETWORK の思い出話などを語ってくれました。

原曲のイメージを残しつつも今までと違うアレンジ、三人による演奏やボーカル・コーラスワークは聴き応えがありました。
後奏などでは三人による、セッションをイメージさせる演奏もありました。
特に木根さんキーボード、西村さんウッドベース、葛城さんバイオリンでの「ホントの君、ウソの君」は絶品でした。

あやふやなセットリストは以下の通り。

----------

水色の服を着た娘
君への道
H2O
ホントの君 ウソの君
Telephone Line
葛城哲哉ギター・インスト(Tears in Heaven ・ White Christmas etc.)
Red Rain (Peter Gabriel / 西村麻聡ソロ)
Looking at You
国立マギー・メイ
N43
My Best Friend
Fantastic Vision
Dreams of Christmas

Winter Comes Around (木根尚登キーボード弾き語り)
Remenber Me

----------

関連記事:

木根尚登「NAOTO KINE CONCERT 2013 Talk & Live “RESET” TOUR」

木根尚登20周年記念ベスト リメークソロ“キネソロ"
木根尚登
よしもとアール・アンド・シー
2012-09-26


夢奏詩
西村麻聡
DUSTRAX Records
2011-10-15


TRIPLE KOLLABORATION~KG-3~
葛城哲哉
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-09-11

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正と財津和夫の出会いは、1969年「ヤマハ・ライトミュージック・コンテスト」全国大会であった。
このコンテストに小田はジ・オフコースの一員として、財津はチューリップの前身・フォーシンガーズのメンバーとして出場している。

ジ・オフコースは1970年、チューリップは1972年にデビュー。
その後、ライブ「オフコースの小さな部屋」に財津和夫が出演するなど、小田と財津の間に交流はあったが、表だった形となるのは1985年のことである。

小田和正と財津和夫は、松任谷由実と共に国際青年年イベント「ALL TOGETHER NOW」に向けて新曲が作られることとなった。
この曲作りについて、後に財津は、「制作過程は、ほとんど松任谷と小田の話し合いで進められた」「僕が口を挟もうとすると、『まあまあ、それはいいから』というような雰囲気になって、二人の色の強い曲になった」と語っている。
この三人に加えて、編曲に坂本龍一、バックバンドに坂本、高橋幸宏、後藤次利、高中正義が参加した「今だから」は1985年6月リリース。
同月「ALL TOGETHER NOW」(オフコース・チューリップ参加)において、レコーディングに参加したミュージシャンによって「今だから」を披露している。

(ちなみにオリジナルの「今だから」はCD化されておらず、現時点では財津和夫がその後にセルフカバーしたものだけがCDとして聞ける。)

----------

2001年、小田和正は音楽特番「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」を製作。
その際、ゲスト出演を依頼した7組のアーティストとは別に、小田は親交のあるアーティストなどを招聘、番組のために作ったアカペラ曲「この日のこと」を収録した。
その中には財津和夫もいた。

2003年、「クリスマスの約束 2003」において、ゆず、根本要、桜井和寿(Mr.Children)と共に財津和夫はゲストとして呼ばれる。
これは番組のために集められたアーティストのアンケートの結果、好きな楽曲1位になったのがチューリップ「青春の影」であったことによるもので、小田と財津はこの曲を披露している。

2004年、「クリスマスの約束」から派生した、小田和正の音楽ルーツをたどる番組「風のようにうたが流れていた」に、財津和夫はゲストとして呼ばれる。
この時は「心の旅」「今だから」「魔法の黄色い靴」を披露している。

2005年、小田和正のツアー「大好きな君に」名古屋公演に財津和夫はゲスト出演、「青春の影」「心の旅」を共演している。

2009年、財津和夫のオリジナル・アルバム「ふたりが眺めた窓の向こう」に、小田和正が「手紙にかえて」を提供している。
同じ年、「クリスマスの約束 2009」での、参加アーティストの曲をメドレーにして全員で歌う「22'50"」に財津和夫も参加している。

その後、財津和夫は「クリスマスの約束」に参加していないが、「クリスマスの約束 2011」では「魔法の黄色い靴」、「クリスマスの約束 2012」では「夕陽を追いかけて」と、彼の曲が演奏されている。

----------

関連記事

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 12/25放送決定

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 TBS プレス発表記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」(12/25放送)告知ページ開設

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正


松任谷由実・小田和正・財津和夫 「今だから」

----------

財津和夫ニューアルバム「ふたりが眺めた窓の向こう」に小田和正・ASKAなどが参加

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 8/28 名古屋オープンエアパーク
(ゲスト:財津和夫)

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2004年までのエピソード集)

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」
(DVD 紹介)

「クリスマスの約束2009」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

----------

第3回全日本ライトミュージック・コンテスト グランプリ1969
オムニバス
ユニバーサル インターナショナル
2006-09-20


ベスト・アルバム
財津和夫
コロムビアミュージックエンタテインメント
1992-11-21




ふたりが眺めた窓の向こう
財津和夫
ビクターエンタテインメント
2009-10-28

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正と山本潤子の出会いは、1969年までさかのぼる。
小田がジ・オフコースとして、山本が赤い鳥として、「ヤマハ・ライトミュージック・コンテスト」全国大会に出場した時に、二組は出会う。
(ちなみにこの時、財津和夫もチューリップの前身・フォーシンガーズとして出場している。)

このときは赤い鳥が優勝、ジ・オフコースが準優勝であった。
小田和正はコンテスト直前の赤い鳥の練習風景を目にした時点でその実力に感服していた。
そして小田自身の音楽生活の集大成とするつもりだったコンテストが準優勝に終わったことによって、「音楽を止める」ことが出来なくなってしまう。

ジ・オフコースと赤い鳥は1970年相次いでデビュー。
コンテストを期に交流がはじまった二組は、同年から翌年にかけてジョイントコンサート「8人の音楽会」を開いている。
(ちなみに赤い鳥が「翼をください」をリリースするのは1971年のことである。)

その後、赤い鳥は解散し、山本潤子はハイファイセットを結成。
ハイファイセットは1979年、オフコース「歌を捧げて」(作詞作曲 小田和正)をカバーしている。
そして1991年、小田和正フルプロデュースによるシングル「忘れないわ」をリリースした。

1992年、ASKA と小田和正によって進められていた厚生省「WELCOME BABY キャンペーンソング」制作に、山本潤子も参加する。
ASKA、小田、山本の他に、カールスモーキー石井(米米CLUB)、玉置浩二(安全地帯)、徳永英明、浜田麻里が参加したこの企画は、「USED TO BE A CHILD」というグループ名でシングル「僕らが生まれた あの日のように」が翌1993年2月リリースされる。

1994年、泉谷しげる・小田和正・吉田拓郎が主体となったチャリティライブ「日本をすくえ!」日本武道館公演に山本潤子は参加。
1996年、神戸で開催された「日本をすくえ!」にも山本潤子は参加している。

また1995年、小田和正のツアー「FUN MORE TIME!」の一部公演に山本潤子が参加。
ライブでは「卒業写真」など山本の曲も披露している。
1997〜1998年の小田のツアー「THRU THE WINDOW」では、山本潤子は今滝真理子と交代でコーラスを勤めた。
その後も山本潤子は「小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!」(2000〜2001年)などの小田和正のライブに出演、コーラスを勤めると共に山本自身の曲を歌っている。

----------

2001年、小田和正は音楽特番「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」を製作。
その際、ゲスト出演を依頼した7組のアーティストとは別に、小田は親交のあるアーティストなどを招聘、番組のために作ったアカペラ曲「この日のこと」を収録した。
「この日のこと」には山本潤子も準備段階から参加している。

2004年、「クリスマスの約束」から派生した、小田和正の音楽ルーツをたどる番組「風のようにうたが流れていた」がオンエア。
この番組に山本潤子はゲストとして出演、小田と「竹田の子守唄」「Jane,Jane」「卒業写真」「忘れないわ」「歌を捧げて」をコラボしている。

2009年、「クリスマスの約束 2009」での、参加アーティストの曲をメドレーにして全員で歌う「22'50"」に山本潤子は参加する。
翌2010年、「親しい音楽仲間たちとのプライベートライブ」をコンセプトにした「クリスマスの約束 2010」に山本潤子は参加している。
2011年、「クリスマスの約束 2011」に山本潤子は出演、大メドレー「28'58"」には参加しなかったが、小田和正、根本要、スキマスイッチ、水野良樹と共に「卒業写真」を披露している。

----------

関連記事

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 12/25放送決定

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 TBS プレス発表記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」(12/25放送)告知ページ開設

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正


----------

FUN MORE TIME! KAZUMASA ODA TOUR 1995

THRU THE WINDOW K.ODA TOUR 1997-1998

小田和正「K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW LIVE」
(DVD 紹介)

小田和正 "POWER STATION FINAL" & "THRU THE WINDOW ENCORE" (1998年)

小田和正 ちょっと寒いけど みんなで SAME MOON!! 2000.12.31-2001.1.1 横浜八景島シーパラダイス マリーナヤード

「小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!」
(DVD 紹介)

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2004年までのエピソード集)

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」
(DVD 紹介)

「クリスマスの約束2009」感想

「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

----------

第3回全日本ライトミュージック・コンテスト グランプリ1969
オムニバス
ユニバーサル インターナショナル
2006-09-20


GOLDEN☆BEST ハイ・ファイ・セット コンプリート・シングルコレクション
ハイ・ファイ・セット
ソニー・ミュージックダイレクト
2012-07-25







木根尚登・西村麻聡・葛城哲哉「Xmas Special Live “WONDER THREE”」(12/23開催)当日券販売決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
木根尚登公式サイトより

Xmas Special Live “WONDER THREE”

2013年12月23日(月・祝)
東京・恵比寿ザ・ガーデンルーム
開場15:30 開演16:00

出演:木根尚登・西村麻聡・葛城哲哉

チケット料金 前売指定席7,000円(税込)
年齢制限:3歳以上チケット必要(3才未満で席が必要な場合はチケット要購入)

当日券受付
12月21日(土)12:00より 当日券受付で電話予約
03-5791-3011(12:00〜16:00)

会場引取:公演当日14:30より予定

詳細: DISK GARAGE


関連記事:

木根尚登「NAOTO KINE CONCERT 2013 Talk & Live “RESET” TOUR」

木根尚登・西村麻聡・葛城哲哉「Xmas Special Live “WONDER THREE”」にて「メレンゲの犬」販売

木根尚登20周年記念ベスト リメークソロ“キネソロ"
木根尚登
よしもとアール・アンド・シー
2012-09-26


夢奏詩
西村麻聡
DUSTRAX Records
2011-10-15


TRIPLE KOLLABORATION~KG-3~
葛城哲哉
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-09-11

WOWOW ライブ 「寺岡呼人 20th Anniversary Special〜Golden Circle Vol.18」(小田和正出演 1/3オンエア)詳細

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

WOWOW ライブ
「寺岡呼人 20th Anniversary Special〜Golden Circle Vol.18」
放送日時:2014年1月3日(金)19:00〜

収録日:2013年11月9日・10日・13日
収録場所:東京 日本武道館/大阪 大阪城ホール

出演アーティスト:寺岡呼人、桜井和寿 (Mr.Children)、奥田民夫、ゆず、小田和正、八木のぶお (harm)、植村花菜
GCバンド:K (Guest Player)、林久悦 (Dr.)、林由恭 (Ba.)、佐藤健治 (Gt.)、磯貝サイモン (Key.)、稲葉政裕 (Gt.)

WOWOW 告知ページ
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104595/

----------

Golden Circle 公式サイト
http://www.goldencircle.jp/


関連記事:

Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜 (小田和正出演)

「Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜」(小田和正出演)ネット記事 and More

「Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜」(小田和正出演)ネット記事 Vol.2

----------

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」(12/25放送)告知ページ開設

NHK BS プレミアム「吉田拓郎 YOKOSO」(ゲスト:小田和正) 1/3再放送

Golden Circle
Golden Circle of Friends
トイズファクトリー
2010-10-20

小室みつ子・森広隆「Farewell Party 2013」 12/29 開催

情報源:ガジェット通信

小室みつ子・森広隆「Farewell Party 2013」

2013年12月29日(日)
東京・六本木 テレビ朝日umu
http://www.tv-asahi.co.jp/umu/
開場16:30 開演17:00

全席自由席・整理番号有

料金 前売 3,000円+1drink 500円
当日 3,500円+1drink 500円

チケット発売: e+(イープラス)

主催: テレビ朝日umu

関連記事:

音楽連鎖 Vol.2 〜ライブ・コンシェルジュ 木根尚登〜
(小室みつ子・森広隆 出演)



Actually As Always
小室みつ子
プライエイド
2005-07-21


planetblue
森広隆
インディーズ・メーカー
2009-05-20

BENI カバーアルバム「COVERS 3」(12/18発売)に H Jungle with T 「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜」、スキマスイッチ「全力少年」カバー

情報源: BENI 公式サイト
 
BENI カバーアルバム「COVERS 3」

発売日:2013年12月18日(水)

・初回限定盤(CD+DVD)
商品番号:UPCH-29152
定価:3,500円(税込)

・通常盤
商品番号:UPCH-20331
定価:2,800円(税込)

・収録曲
1. 粉雪(作詞・作曲:藤巻亮太)
2. 涙のキッス(作詞・作曲:桑田佳祐)
3. 愛唄(作詞・作曲:GReeeeN)
4. 花(作詞・作曲:ORANGE RANGE)
5. 全力少年(作詞・作曲:大橋卓弥・常田真太郎)
6. ワインレッドの心(作詞:井上陽水 作曲:玉置浩二)
7. 楓(作詞・作曲:草野正宗)
8. WON'T BE LONG (作詞・作曲:Bro Korn)
9. RUN AWAY (作詞:湯川れい子 作曲:井上忠夫)
10. 島人ぬ宝(作詞・作曲:BEGIN)
11. WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜 (作詞・作曲:小室哲哉)

・初回限定盤DVD収録曲
粉雪 ミュージックビデオ
BENI Red Stories 〜Road to Red Tour 2013 〜 ドキュメント映像
COVERS スペシャルメドレー・ライブ映像
〜 from Red LIVE TOUR FINAL 2013.10.6 at ZEPP DIVER CITY〜
 LA・LA・LA LOVE SONG
 Suddenly 〜ラブ・ストーリーは突然に〜
 接吻
 Ti Amo
 いとしのエリー
 歌うたいのバラッド
 小さな恋のうた
 LA・LA・LA LOVE SONG

COVERS 3 (初回限定盤DVD付CD)
BENI
ユニバーサル ミュージック
2013-12-18

佐藤竹善ラジオ公開収録情報(12/21 横浜)

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
情報源:SING LIKE TALKING 公式サイト

12月21日(土)
FM ヨコハマ公開録音
「M ARENA みなとみらいKINGDOM SPECIAL」

クイーンズスクエア横浜1F クイーンズサークル特設ステージ
http://www.qsy-tqc.jp/

時間:14:30〜
観覧無料

オンエアは12/22(日)20:00-21:00
問い合せ:FM ヨコハマ代表045-224-1000(平日10〜17時)

----------

※他にも多数ラジオ出演

Your Christmas Day
佐藤竹善
CIA
2013-12-11

SING LIKE TALKING 「Amusement Pocket 25/50 ALTERNATE」 開催決定

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
SING LIKE TALKING 公式サイトより

SING LIKE TALKING 「Amusement Pocket 25/50 ALTERNATE」

2014/3/27(木)
名古屋市・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
開場18:30 開演19:00
イベンター:サンデーフォークプロモーション
一般発売:1/25(土)

2014/4/14(月)
札幌市・道新ホール
開場18:30 開演19:00
イベンター:マウントアライブ
一般発売:2/15(土)

2014/4/17(木)
福岡市・福岡国際会議場メインホール
開場18:30 開演19:00
イベンター:BEA
一般発売:2/22(土)

2014/4/18(金)
兵庫県西宮市・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
開場17:45 開演18:30
イベンター:ソーゴー大阪
一般発売:2/22(土)

2014/4/20(日)
千葉県浦安市・舞浜アンフィシアター
開場15:00 開演16:00
イベンター:ソーゴー東京
一般発売:3/1(土)

2014/5/13(火)
仙台市・仙台電力ホール
開場18:30 開演19:00
イベンター:ジー・アイ・ピー
一般発売:3/1(土)

メンバー:松原秀樹(ベース)・塩谷哲(ピアノ)・大儀見元(パーカッション)・露崎春女(コーラス 西宮・舞浜公演のみ出演)

チケット料金:全席指定 6,900円(税込・未就学児童の入場不可)

----------

関連記事:

25th Anniversary SING LIKE TALKING Amusement Pocket 25/50

SING LIKE TALKING 「Utopia」本日より配信開始

SING LIKE TALKING ライブレポ

SING LIKE TALKING LIVE DVD 「Amusement Pocket 25/50」 8/28 発売

SING LIKE TALKING LIVE DVD 「Amusement Pocket 25/50」収録曲「眩暈〜Don't Blame It On The Summertime〜」試聴開始

SING LIKE TALKING LIVE DVD 「Amusement Pocket 25/50」より「89番目の星座」「Rise」「Spirit Of Love」 YouTube にて公開

Befriend
SING LIKE TALKING
ユニバーサルJ
2013-06-05


Amusement Pocket 25/50 [DVD]
SING LIKE TALKING
ユニバーサルJ
2013-08-28

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正と松たか子が出会ったのは2003年、松たか子の新曲を小田和正がプロデュースすることがきっかけである。
この出会いは小田と同じ事務所であり、後に松の夫となるギタリスト・佐橋佳幸の紹介によるものであった。
小田が書いた曲は、恋人と初めての夏を迎える女性の切ない心模様を歌ったもので、「ほんとの気持ち」と題された。
この曲は小田・佐橋の共同プロデュースでレコーディングされた。

このレコーディングを振り返った小田は、松の印象について歌が上手いことと共に、「負けず嫌いで自分に腹を立てて泣いたりすること」をあげている。
「ほんとの気持ち」はシングルとしてリリースされた。

2005年9月、「KAZUMASA ODA TOUR 2005 大好きな君」のゲストとして松たか子は呼ばれ、「ほんとの気持ち」を歌っている。

2006年、「クリスマスの約束 2006」にゲストとして呼ばれた松たか子は、自身の曲「みんなひとり」「ほんとの気持ち」、そして Bank Band with Salyu 「to U」を小田和正と共にデュエットした。

2007年、松たか子のレコーディングを頼まれた小田和正は、当初 J-POP のカバーを考えていたが、新曲のアイデアが浮かんだことから、その書き下ろし曲に変更される。
その曲「おやすみ」は、恋人への想いを込めたバラードとなった。
この曲は小田曰く、松と佐橋佳幸の結婚が間近であることを念頭に書いたという。
「おやすみ」はアルバム「Cherish You」のラストに収録される。

同年、小田和正のシングル「ダイジョウブ」のカップリングでオフコースのカバー曲「哀しいくらい」に松たか子は参加。
その後も松たか子は、小田和正楽曲のコーラスとして度々参加するようになる。

2008年、「クリスマスの約束 2008」にゲストとして呼ばれた松たか子は、曲制作のエピソードの後に「おやすみ」を披露している。

翌2009年以降も、松たか子は「クリスマスの約束」に毎年参加することとなる。
時には大メドレー「22'50"」「28'58"」の仮歌レコーディングにも参加している。

----------

小田和正と JUJU の出会いは2009年の「クリスマスの約束 2009」、JUJU が大メドレー「22'50"」に参加したことがはじまりである。

以前より JUJU は自身のライブで小田和正楽曲のカバーをしていたが、これを機に小田との交流が増える。
2010年11月、JUJU はシングル「この夜を止めてよ」に「言葉にできない」のカバーを収録するが、それに先駆けて10月の日本武道館のライブでは小田和正をゲストに呼び、この曲をデュエットしている。
2012年8月「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '12」でも、小田和正と JUJU はイベントのホスト役・葉加瀬太郎を交えて「言葉にできない」をデュエットしている。

また2011年にリリースされたアルバム「どーも」を皮切りに、JUJU は小田和正楽曲のコーラスに参加することが多くなる。

そして2010年以降、JUJU は松たか子や根本要(スターダスト・レビュー)、スキマスイッチと共に「クリスマスの約束」に毎年参加することになる。

----------

「クリスマスの約束 2012」では、松たか子、JUJU 、小田和正のユニットで、 JITTERIN'JINN 「夏休み」、大貫妙子「夏に恋する女たち」、キリンジ「エイリアンズ」、ジュディ・ガーランド「Over the Rainbow」をカバーしている。

----------

関連記事

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 12/25放送決定

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 TBS プレス発表記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」(12/25放送)告知ページ開設

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜


----------

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束2009」感想

「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

----------

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 9/22 日本武道館
(松たか子ゲスト出演)

「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '12」
(小田和正・ JUJU 共演)

めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 FINAL in 日本武道館 (小田和正出演)
(小田和正・ JUJU 共演)

----------

ほんとの気持ち
松たか子
ユニバーサルJ
2003-07-23




その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

Off Course Early Song

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ