GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2014年01月

小田薬局ネット記事

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
はまれぽ.com : 横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.23 横浜最古のアーケード商店街、金沢文庫「すずらん通り商店街」の歴史ある商店へ

小田和正さんの実家・小田薬局をふくめた、金沢文庫・すずらん通り商店街の紹介記事です。
記事が小田さんの楽曲のタイトルだらけなのは、最後まで読むとわかります。

MY HOME TOWN
小田和正
ファンハウス
1993-10-27

コンピレーション・アルバム「J-POP THE WORLD 〜J-POP INTERNATIONAL COLLECTION」にオフコース「さよなら」中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」英語詞カバー収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: Musicman-NET

コンピレーション・アルバム
「J-POP THE WORLD 〜J-POP INTERNATIONAL COLLECTION」

発売日:2014年1月15日
商品番号:TYCP-60092
定価:2,200円(税抜)

・収録曲
1. シェネル / ベイビー・アイラブユー
(作詞:TEE/作曲:TEE, HIRO, Ryosuke Imai)
2. ブルー / ギフト
(作詞・作曲:槇原敬之)
3. トリニティ / Choo Choo TRAIN
(作詞:佐藤ありす/作曲:中西圭三)
4. C.J.ルイス / KI-SE-KI
(作詞・作曲:GReeeeN)
5. ヘイリー / ハナミズキ
(作詞:一青 窈/作曲:マシコタツロウ)
6. エリック・マーティン / Time Goes By
(作詞・作曲:五十嵐充)
7. アメリカ / Hello, my friend
(作詞・作曲:松任谷由実)
8. C.J.ルイス / 楽園ベイベー
(作詞・作曲:RIP SLYME)
9. プリシラ・アーン / 風をあつめて(日本語歌唱)
(作詞:松本 隆/作曲:細野晴臣)
10. ジャネット・ケイ / 赤いスイートピー
(作詞:松本 隆/作曲:呉田軽穂)
11. デビー・ギブソン / 世界中の誰よりきっと(MSV ver.)with エリック・マーティン
(作詞:上杉 昇 中山美穂/作曲:織田哲郎)
12. クリストファー・クロス / さよなら
(作詞・作曲:小田和正)
13. ベス・ニールセン・チャップマン / A HAPPY NEW YEAR
(作詞・作曲:松任谷由実)
14. ジャニス・イアン / ヘッドライト・テールライト
(作詞・作曲:中島みゆき)
15. ジェイミー・ポール / SUKIYAKI〜上を向いて歩こう(英語詞ヴァージョン)
(作詞:永 六輔/作曲:中村八大)
16. A.S.A.P. / Graduation Photograph(卒業写真)
(作詞・作曲:荒井由実)
17. レイ・チャールズ/エリー・マイ・ラブ〜いとしのエリー
(作詞・作曲:桑田佳祐)
18. ビージー・アデール/ただ…逢いたくて(インストゥルメンタル)
(作曲:春川仁志)

J-POP COVER BEST
オムニバス
EMI Records Japan
2014-01-15

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト「STAFF diary」が更新されています。
↑クリック

「クリスマスの約束」の打ち上げが行われたそうです。

----------

関連記事:

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」オンエア曲紹介

「クリスマスの約束 2013」感想

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

JUJU が語る「クリスマスの約束」

「クリスマスの約束 2013」関連ツイート・ブログ

「クリスマスの約束」関連記事

----------

小田和正、母校・東北大学校友歌「緑の丘」制作

小田和正 東北大学で校友歌「緑の丘」披露

小田和正書き下ろし、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」新エンディングテーマ曲タイトルは「やさしい夜」

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜


----------

History of 「クリスマスの約束」
Prologue
Prologue 2001
〜きっと君は来ない〜 2001
2002
2003
〜風のようにうたが流れていた〜2004
〜大好きな君に〜2005

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧


その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

「GACHI 2014 其の壱  浜崎貴司 vs. 佐藤竹善(SING LIKE TALKING)」 3/7 開催

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
情報源:SING LIKE TALKING 公式サイト

GACHI 2014 其の壱 浜崎貴司 vs. 佐藤竹善(SING LIKE TALKING)

2014年3月7日(金)
東京・ shibuya duo MUSIC EXCHANGE
開場 18:00 開演 19:00

チケット代:前売・全自由 5,800円(税込・ドリンク代別) 
※小学生以上有料、未就学児童無料
チケット:一般発売 2014年1月25日(土)
問合せ:HOT STUFF PROMOTION  
  
Your Christmas Day
佐藤竹善
CIA
2013-12-11


ガチダチ
浜崎貴司
ビクターエンタテインメント
2013-01-30

「完全保存版!中島みゆき 「お時間拝借」 よりぬきラジオCD BOX」 3/19 発売

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
中島みゆき公式サイトより

完全保存版!中島みゆき 「お時間拝借」 よりぬきラジオCD BOX
(CD5枚組)

発売日:2014年3月19日
商品番号:YCCW-10219〜23
定価:5,000円(税抜)

----------

1994年4月から1997年9月まで TOKYO FM 系全国でオンエアされたラジオレギュラー番組「お時間拝借」をラジオCD BOX 化。
「みゆき通り」「日曜劇場」「茶会」など当時のコーナーのよりぬきセレクションに加え、みゆきさんによる新録音部分も収録決定。

関連記事:

「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」次回放送2/16深夜(2/17早朝)

中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2014-03-19


十二単~Singles 4~ (初回限定盤 ALBUM+DVD)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2013-11-20

フジテレビ NEXT「めざましLIVE ISLAND TOUR 2013」(小田和正出演 2/9放送)告知ページ

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

フジテレビ NEXT 「めざましLIVE ISLAND TOUR FINAL in 日本武道館」
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/913200296.html

※小田さんの写真あり

----------

フジテレビ NEXT
「めざましLIVE ISLAND TOUR FINAL in 日本武道館」

・Day1
2014年2月9日(日)20:00〜21:30
出演: きゃりーぱみゅぱみゅ / ゴールデンボンバー / 森高千里 / ゆず

・Day2
2014年2月9日(日)21:30〜23:00
出演: 小田和正 / JUJU / flumpool / miwa


めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/mezamashi-live-island-tour/

----------


関連記事:

めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 FINAL in 日本武道館 (小田和正出演)

めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 FINAL in 日本武道館 ネット記事&オンエア情報(10/30)

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新 and More
※「めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 FINAL in 日本武道館」関連

今日も どこかで
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-11-05

「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」次回放送2/16深夜(2/17早朝)

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
中島みゆき公式サイトより

「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」
次回放送:2月16日(日)25:00〜27:00
(2月17日(月)3:00〜5:00)

番組公式サイト
http://www.1242.com/nakajima/

・放送ネット局
ニッポン放送
http://www.1242.com/
STVラジオ(札幌テレビ放送)
http://www.stv.ne.jp/radio/
SBCラジオ(信越放送)
http://sbc21.co.jp/blogwp/radio/
YBSラジオ(山梨放送)
http://www.ybs.jp/
FM COCOLO(関西地区)
http://cocolo.jp/
RCC 中国放送
http://www.rcc.jp/
KBCラジオ(九州朝日放送)
http://www.kbc.co.jp/radio/
OBSラジオ(大分放送)
http://www.e-obs.com/radio/

TBCラジオ(東北放送)復活
http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/

十二単~Singles 4~ (初回限定盤 ALBUM+DVD)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2013-11-20

渡辺美里 新曲「ここから」(作詞・作曲:大江千里)中古車買取サービス・アップル25周年記念 CM に起用

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
渡辺美里公式サイトより

渡辺美里「ここから」
(作詞・作曲:大江千里)
中古車買取サービス・アップル25周年記念CMソング

リリースなどは未定。

こちらで聞くことが出来ます↓


美里うたGolden BEST
渡辺美里
ERJ
2013-07-10

宇都宮隆出演ドラマ「誘惑」 TBS CS で再放送

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
情報源:グータラ日記。


TBS チャンネル 1 (CS)
「誘惑」
2/4(火)〜2/11(火)まで 毎週(月)〜(金)
23:00〜深夜0:40(2話ずつオンエア)

※ TBS オンデマンドでも配信中
  上記ページから

宇都宮隆オリジナル・シングルズ 1992-2003
宇都宮隆
ソニー・ミュージックダイレクト
2012-11-21


May J. カバーアルバム(タイトル未定・3/26発売)で小田和正「キラキラ」カバー

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

May J. カバーアルバム(タイトル未定)

発売日:2014年3月26日

・CD+DVD盤
商品番号: RZCD-59570B
定価: 3,675円

・通常盤(CD)
商品番号: RZCD-59571
定価: 2,940円

・収録曲
元気を出して(竹内まりや)
キラキラ(小田和正)
Story (AI)
生きてこそ (kiroro)
花 〜すべての人の心に花を〜(喜納昌吉&チャンプルーズ)
BELIEVE (杉本竜一)
Amazing Grace
Let It Go 〜ありのままで〜 New ver. (May J.)
<ボーナストラック>
Taking Chances (セリーヌ・ディオン)
※全13曲収録予定

DVD(CD+DVD盤)
<MUSIC VIDEO>
・「BELIEVE」(杉本竜一)
・「元気を出して」(竹内まりや)
※全4本収録予定
<LIVE映像>
・「May J. Autumn Tour2013 〜Best & Covers〜」ツアーファイナル映像

May J. 公式サイト
http://www.may-j.com/

----------

槇原敬之さん「Listen to The Music 3」に続く、「キラキラ」カバー。
小田和正のカバー=「言葉にできない」「たしかなこと」という構図を、大いに壊して欲しいところ。

タイトル未定 (ALBUM+DVD)
May J.
rhythm zone
2014-03-26

「クリスマスの約束」関連記事

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
dot. (AERA) :出演者辞退から生まれた小田和正「クリスマスの約束」

「クリスマスの約束」阿部プロデューサーによる、初回放送(2001年)のエピソードです。

雑誌「AERA」にも載っています。

----------

『クリスマスの約束2013』歴史を刻むスペシャルライブが実現!! 12月25日(水)に放送が決定!!
(小田和正・阿部プロデューサーのコメントあり)

----------

関連記事:

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」オンエア曲紹介

「クリスマスの約束 2013」感想

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

JUJU が語る「クリスマスの約束」

「クリスマスの約束 2013」関連ツイート・ブログ

----------

小田和正、母校・東北大学校友歌「緑の丘」制作

小田和正 東北大学で校友歌「緑の丘」披露

小田和正書き下ろし、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」新エンディングテーマ曲タイトルは「やさしい夜」

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜


小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
Prologue
Prologue 2001
〜きっと君は来ない〜 2001
2002
2003
〜風のようにうたが流れていた〜2004
〜大好きな君に〜2005

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧


その日が来るまで/やさしい風が吹いたら
小田和正
アリオラジャパン
2013-04-24

小田和正・鈴木康博インタビュー記事@朝日新聞

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
朝日新聞:(青春スクロール:聖光学院1)オフコースの出発点

小田和正さん、鈴木康博さんの他に、元メンバーの地主道夫さんなど同級生にもインタビューした記事です。

皆さんの聖光学院時代の写真と共に、近影も載っています。

※朝日新聞神奈川版に載っている記事だそうです。

僕の贈りもの
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21

渡辺美里、ミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」(再上演版)に出演

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
渡辺美里公式サイトより

東京公演:2014年11月 青山劇場

大阪公演:2014年12月 梅田芸術劇場メインホール

名古屋公演決定:2014年12月 中日劇場 

キャスト:安蘭けい・石川禅・濱田めぐみ・渡辺美里 他

ホリプロ オンラインチケット
「アリス・イン・ワンダーランド」紹介ページ
http://hpot.jp/stage/alice

----------

美里さんは前回と同じハートの女王役。

美里うたGolden BEST
渡辺美里
ERJ
2013-07-10


JFM系ラジオ「小室哲哉 Radio Digitalian」 TOKYO FM のみ 1/10(金)放送で終了

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
情報源: RAIN OR SHINE〜Roca por ti〜

「小室哲哉 Radio Digitalian」公式サイトにて、TOKYO FM での同番組のオンエアが1/10(金)で終了する旨、アナウンスされました。
http://www.jfn.jp/RadioShows/tk

他のネット局でのオンエアは続くそうです。

Digitalian is eating breakfast 3
TETSUYA KOMURO
avex trax
2013-03-06



小室哲哉ネット記事

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
スポニチ:小室哲哉「有三さんがいなかったら作曲家として始められなかった」

記事に出てくる曲とは、1985年に岡田有希子さんに提供した「Sweet Planet」「水色プリンセス」の2曲。
小室哲哉がはじめて外部のメジャーアーティストに提供した曲になります。

贈りものIII
岡田有希子
ポニーキャニオン
2010-09-15


THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 a-
オムニバス
エイベックス・トラックス
2006-02-22


THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 S-
オムニバス
Sony Music Direct
2006-02-22

globe リミックスアルバム「GDM」 2/5 発売

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
情報源: Musicman-NET
※リンク先にはジャケット写真掲載

globe リミックスアルバム「GDM」

発売日: 2014年2月5日(水)
商品番号:AVCG-70108
定価:2,800円(税抜)

・収録曲
1. GDM introduction
2. DEPARTURES (Sweet Smoke mix)
3. Can't Stop Fallin' in Love (Candy Smoothie mix)
4. Anytime smokin' cigarette (Emerald Snow mix)
5. You are the one (Rock'n Baby mix)
6. Stop! In the Name of Love (Pumping Paradise mix)
7. Precious Memories (Dreaming Champagne mix)
8. FACES PLACES (Funky Carnival mix)
9. Is this love (Bubble Party mix)
10. wanna Be A Dreammaker (Hard Lady mix)
11. Get Wild (Metal Machine mix)
12. genesis of next (Strangers Echoes mix)
13. Perfume of love (Popn' Drums mix)
14. OVER THE RAINBOW (Cloudy Sky mix)
15. Feel Like dance (Jazz Master mix)

globe オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/globe/

globe
avex trax
2014-02-05

小室哲哉、やしきたかじんを追悼

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!









小室哲哉の曲でもなく、秋元康の曲でもなく、やしきたかじんの曲になっている。
無頼漢のような行動とは相反する、繊細な歌声は、後者が彼の本質だったことを示しているような気がする。

その時の空
やしきたかじん
ビクターエンタテインメント
2010-11-24




組曲 CAROL

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
1988.8
東京ドームライブ「T-MUE-NEEDS STARCAMP TOKYO Produced by TM NETWORK」にて原曲「Carol' s Theme」披露

1988.12
アルバム「CAROL ~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~」に組曲「CAROL」収録。


1988.12〜1989.8
「TM NETWORK CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜 TOUR 1988-1989」にて組曲「CAROL」演奏。

1989.8
「TM NETWORK CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89」にて組曲「CAROL」演奏。

1992.8
ライブベストアルバム「TMN COLOSSEUM I」に組曲「CAROL」演奏。

1994.5
東京ドーム「TMN 4001 DAYS GROOVE」2日目にて組曲「CAROL」演奏。

1994.8
ライブビデオ「TMN final live LAST GROOVE 5.19」に収録。

1996.1
幕張メッセ「Oracle Open World 1996」にて、小室哲哉のユニット「tk-trap」が組曲「CAROL」を演奏。

1996.5
tk-trap ライブアルバム「tk-trap」に組曲「CAROL」収録。

2004.4
TM NETWORK ライブ DVD 「CAROL the LIVE」に組曲「CAROL」収録。

2013.7
さいたまスーパーアリーナ「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」で組曲「CAROL」演奏。

2013.12
ライブ DVD / Blu-ray 「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」に組曲「CAROL」収録。

----------

組曲「CAROL」は、1988年の TM NETWORK のアルバム「CAROL ~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~」に収録された以下の曲の総称である。

A Day In The Girl's Life (永遠の一瞬) / Carol (Carol's Theme I) / Chase In Labyrinth (闇のラビリンス) / Gia Corm Fillippo Dia (Devil's Carnival) / In The Forest (君の声が聞こえる) / Carol (Carol's Theme II) / Just One Victory (たったひとつの勝利)

「1991年5月、イギリス・バースに住む普通の少女キャロル・ミューが異世界に迷い込み、そこで出会ったフラッシュ、ティコ・ブラーニ、マクスウェルと共に、音楽を盗もうとする魔王・ジャイガンティカと戦う」という、木根尚登が小説化するファンタジーストーリーを元にした作品で、デビュー時からSF志向の強かった TM NETWORK の世界観を体現した楽曲とも言える。
サウンド面は、シンセサイザーを多用しつつも、プログレッシブ・ロック色が強く押し出されている。

アルバムと連動した「CAROL」ツアーでは、CD 未収録のインスト曲「Gigantica」「Final Fighting」を含めて演奏された。
この演奏は、ライブベストアルバム「TMN COLOSSEUM I」、ライブ DVD 「CAROL the LIVE」に収録されている。

また1994年の TMN 終了コンサート「TMN 4001 DAYS GROOVE」2日目にも、組曲「CAROL」が演奏され手いる。

TM NETWORK ・ TMN 活動休止中の1996年二は、小室哲哉率いる tk-trap が組曲「CAROL」を英語詞にして演奏している。

1999年の TM NETWORK 再始動後は、「CAROL」のインストバージョンが小室哲哉のソロコーナーで披露されたり、「Just One Victory」が時にアレンジを変えて演奏されたりした。
2003年のアルバム「キヲクトキロク 〜 Major Turn-Round」には、「CAROL(Unreleased Piano Version)」が収録された。

だが組曲「CAROL」として演奏されたのは、2013年「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」まで待つことになる。


関連記事:

TM NETWORK 「組曲 CAROL」
(楽曲紹介)

TM NETWORK 「CAROL」

TMN「COLOSSEUM I・II」

TM NETWORK 「キヲクトキロク 〜 Major Turn-Round」
(以上 アルバム紹介)

TM NETWORK Live Set List Since 1999
(1999〜2007年のライブセットリスト集)

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 千秋楽@ ZEEP TOKYO

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 2日目

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 2日目

CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


CAROL the LIVE [DVD]
TM NETWORK
エピックレコードジャパン
2004-04-21


COLOSSEUM I
TMN
エピックレコードジャパン
1996-06-17


final live LAST GROOVE 5.19 [DVD]
TMN
エピックレコードジャパン
2003-12-17



渡辺美里「美里祭り 2014」(5/4 東京・ 5/6 大阪)詳細発表

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
渡辺美里公式サイトより

美里祭り 2014

2014年5月4日(日・祝)
東京・日比谷野外大音楽堂
開場16:00 開演17:00

席種/料金(税込)
 指定席/立見チケット 7,000円
  ※立見チケットは、指定席チケット販売終了後からの販売。
 ファミリーシート (客席後方に設置)
  ファミリーシートA 8,000円 (2席セット/大人1名と小学生以下1名入場可)
  ファミリーシートB 15,000円 (3席セット/大人2名と小学生以下1名入場可)
  ファミリーシートC 16,000円 (4席セット/大人2名と小学生以下2名入場可)

イベンター:SOGO TOKYO

----------

2014年5月6日(火・祝)
大阪城野外音楽堂
開場15:00 開演16:00

席種/料金(税込)
 指定席 7,000円
 芝生エリア 5,000円
 ファミリーシート (客席後方に設置)
  ファミリーシートA ¥8,000 (2席セット/大人1名と小学生以下1名入場可)
  ファミリーシートB ¥15,000 (3席セット/大人2名と小学生以下1名入場可)
  ファミリーシートC ¥16,000 (4席セット/大人2名と小学生以下2名入場可)

イベンター:キョードー大阪

----------

・両公演とも雨天決行・荒天中止
・6歳未満は保護者膝上に限り入場無料。但し座席が必要な場合は要チケット。

・両公演とも小学生割引あり
 対象年齢:小学生以下(0〜12歳)
 対象席種:指定席・立見チケット・芝生エリア
 割引方法:公演日開場時に身分証明書掲示にて差額3,000円返金。終演後の返金不可。

・チケット一般発売日
両公演共に3月15日(土)10:00〜

関連記事:

渡辺美里「美里祭り 秋のセンチメンタルジャーニー」
(最新ライブレポ)

渡辺美里 X 塩谷哲「ファンタジアVol.2」埼玉公演決定
(2014年1月開催)

渡辺美里「うたの木 〜今夜のスペシャリテ〜」3月開催


あまちゃん 第157話

ブログネタ
NHKの朝ドラ「あまちゃん」の魅力を語って! に参加中!
大友良英のJAMJAM日記 :紅白「あまちゃん 第157話」
http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/20140102

紅白の「あまちゃん 第157話」オンエア直後からネット語られていた、15分という朝ドラの時間枠で展開されたこと、ドラマ本編では東京に出られなかった足立ユイ(橋本愛)が晴れて東京・ NHK ホールのステージに天野アキ(能年玲奈)と共に立ったこと、ドラマでは影武者だった天野春子(小泉今日子)が表舞台に立てたこと、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)がドラマでの初歌唱を思わせる歌唱をしたこと、そういった点から見ても第157話は真の最終回であったこと...
その推測が正しかったことを明かすと共に、アメ横女学園の歌唱パート(影武者)をつとめたベイビーレイズ、水瀬いのりが表舞台に立てたことを喜び、時間と年齢の関係で小野寺薫子(優希美青)、ベロニカ(斎藤アリーナ)、ベイビーレイズ・渡邊璃生の出演を残念がっているところは、大友さんらしい視点です。

音楽が大事な要素であるドラマであったこともあって、私も「あまちゃん」を見ていました。
1980年代前半を中心とした既存の楽曲と、ドラマで新たに生み出された「潮騒のメモリー」「暦の上ではディセンバー」「地元へ帰ろう」が、ドラマの中で躍動する音楽劇だったと思います。
それはバンド・グループ魂で音楽活動を続ける宮藤官九郎だからこそ、出来た作品かもしれません。

特にドラマの核となった「潮騒のメモリー」、紅白では天野アキ・足立ユイによる潮騒のメモリーズバージョン、天野春子のオリジナルバージョン、鈴鹿ひろ美による震災後の歌詞変更バージョンの3種類を全部みせていましたが、この演出は特別枠だからこそ出来たのだと思います。

本編の最終回でもうまくまとまっていた気がしましたが、それを上回る「決着」をみせた第157話。
視聴者のアンコールに見事に応えた作品でした。

----------

大友さんの興味深いインタビューも合わせて紹介。

ナタリー [Power Push] 大友良英インタビュー
http://natalie.mu/music/pp/otomoyoshihide

あまちゃん 歌のアルバム
TVサントラ
ビクターエンタテイメント株式会社
2013-08-28




QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ