GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

2020年03月

佐藤竹善「Rockin' It Jazz Orchestra Live in Tokyo & Osaka 〜Cornerstones 7〜」(4/22 発売)アナログ盤 5/27 発売など詳細発表

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
SING LIKE TALKING 公式サイトより
※「Rockin' It Jazz Orchestra Live in Tokyo & Osaka 〜Cornerstones 7〜」ジャケット公開


佐藤竹善「Rockin' It Jazz Orchestra Live in Tokyo & Osaka 〜Cornerstones 7〜」

発売日: 2020年4月22日(水)
商品番号: POCE-12141/2
価格: 4,500円(税抜)

・収録予定曲: 
Disc 1
1. Tell Her About It
2. VISION (オリジナル・佐藤竹善「Don't Stop Me Now 〜Cornerstones EP〜」収録)
3. If You Leave Me Now
4. Together (SING LIKE TALKING楽曲)
5. It Don't Mean A Thing
6. Laughter In The Rain (カバー・佐藤竹善「Don't Stop Me Now 〜Cornerstones EP〜」収録)
7. Twilight Tone
8. FM
9. Heart To Heart

Disc 2
1. Birdland
2. Roxanne
3. It's Only A Paper Moon
4. Lover, Come Back To Me
5. Do I Do (カバー・佐藤竹善「Don't Stop Me Now 〜Cornerstones EP〜」収録)
6. Don't Stop Me Now (カバー・佐藤竹善「Don't Stop Me Now 〜Cornerstones EP〜」収録)
7. Can You Stop The Rain
8. Crazy Little Thing Called Love

・出演メンバー
Piano 青柳 誠
Bass 川村 竜
Drums 北井誉人
Guitar 梶原 順
Trumpet エリック・ミヤシロ
Trumpet 小澤篤士 
Trumpet 二井田ひとみ
Trumpet 田沼慶紀
Trombone 中川英二郎
Trombone 半田信英
Trombone 鳥塚心輔
Trombone 野々下興一
Sax&W.W 庵原良司
Sax&W.W 真野崚磨
Sax&W.W 鈴木 圭
Sax&W.W 鍬田修一
Sax&W.W 竹村直哉
Chorus 浦嶋りんこ

Special Guest Flugelhorn TOKU
Arrange エリック・ミヤシロ

https://store.universal-music.co.jp/product/poce12141/

----------


佐藤竹善 アナログアルバム「Rockin' It Jazz Orchestra Live in 大阪(Osaka) 〜Cornerstones 7〜」

アナログLP 2枚組
発売日:2020年5月27日(水)
商品番号: TYOLP1031/2
定価:5,500円(税抜)
販売元 東洋化成

・収録予定曲: 
Side A
1. Tell Her About It
2. VISION
3. If You Leave Me Now
4. Together

Side B
1. It Don't Mean A Thing
2. Laughter In The Rain
3. Twilight Tone
4. FM
5. Heart To Heart

Side C
1. Birdland
2. Roxanne
3. It's Only A Paper Moon
4. Lover, Come Back To Me

Side D
1. Do I Do
2. Don't Stop Me Now
3. Can You Stop The Rain
4. Crazy Little Thing Called Love


Rockin’ It Jazz Orchestra Live in 大阪~ Cornerstones 7
佐藤竹善
ユニバーサル ミュージック アーティスツ
2020-04-22


Don’t Stop Me Now~Cornerstones EP~
SALSA SWINGOZA
ユニバーサル ミュージック アーティスツ
2019-10-23

根本要・佐藤竹善「要と竹善のおたまじゃくしの夜」・宇徳敬子「バースデーライヴ 2020 〜東から西へ〜」(ゲスト:佐藤竹善)公演延期

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
要と竹善のおたまじゃくしの夜 告知ページより


要と竹善のおたまじゃくしの夜 Vol.13・14

2020年4月1日(水)(Vol.13)→2020年7月29日(水)
2020年4月2日(木)(Vol.14)→2020年7月30日(木)

東京・渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE & DINING
開場18:30 開演19:30


払戻方法は下記参照
払戻期間:2020/3/27(金) 10:00 ~ 4/5(日) 23:59
https://eplus.jp/otamajakushi0401_02/


問合せ:イープラス・ライブ・ワークス TEL:03-6452-5650


要と竹善のおたまじゃくしの夜 告知ページ
http://eplus.jp/kaname.chikuzen/

スターダスト☆レビュー公式サイト
https://www.s-d-r.jp/

SING LIKE TALKING 公式サイト
http://singliketalking.jp/

----------

宇徳敬子「バースデーライヴ 2020 〜東から西へ〜」(ゲスト:佐藤竹善)
2020年4月4日(土) MOTION BLUE YOKOHAMA (モーション・ブルー・ヨコハマ)
公演延期(延期日未定)
返金については順次連絡あり。
http://www.motionblue.co.jp/artists/keiko-utoku/

STARDUST REVUE 35th Anniversary Tour「スタ☆レビ」
STARDUST REVUE
インペリアルレコード
2017-07-19


The Best of Cornerstones 1 to 5 ~ The 20th Anniversary ~
佐藤竹善
ユニバーサル ミュージック
2016-11-23



宇都宮隆 出演 WEB RADIO 『Gift from Fanks』第2弾公開(TM NETWORK デビュー35周年記念 ベストアルバム「Gift from Fanks T」「Gift from Fanks M」(3/18 発売)関連)他

TM NETWORK ベストアルバム「Gift from Fanks T」「Gift from Fanks M」 特設サイトにて、宇都宮隆をゲストに迎えた WEB RADIO 『Gift from Fanks』を公開。

音楽コンシェルジュのふくりゅう氏がMCを務め、宇都宮隆が今だから語る秘話で、2週にわたりTMの35年のヒストリーを振り返る内容。
『Gift from Fanks 1983-1994』は1983年のデビュー前から1994年のTMN終了まで、『Gift from Fanks 1999-2015』は復活した1999年からデビュー30周年となる2015年までの歴史が語られる。

3/18 公開『Gift from Fanks 1983-1994』に続いて、本日3/25は『Gift from Fanks 1999-2015』公開。
公開期間:2020年4月24日23:59まで

----------

TM NETWORK 3CD『Gift from Fanks T』[開封の儀]




----------

TM NETWORK ベストアルバム「Gift from Fanks T」

発売日:2020年3月18日
LABEL : SONY GT music
商品番号 : MHCL-2843-5
定価:4,000円(税抜)

・収録曲
DISC 1
1. 1974 (16光年の訪問者)
2. RAINBOW RAINBOW (陽気なアインシュタインと80年代モナリザの一夜)
3. 8月の長い夜
4. TWINKLE NIGHT (あるひとりのロマンティストの生誕)
5. ELECTRIC PROPHET (電気じかけの予言者)
6. YOUR SONG ("D"MIX)
7. Come on Let's Dance (This is the FANKS DYNA-MIX)
8. NERVOUS
9. GIRL
10. Maria Club (百億の夜とクレオパトラの孤独)
11. Spanish Blue (遙か君を離れて)

DISC 2
1. Get Wild
2. HUMAN SYSTEM
3. TELEPHONE LINE
4. BEYOND THE TIME (EXPANDED VERSION)
5. WINTER COMES AROUND (冬の一日)
6. JUST ONE VICTORY (たったひとつの勝利)
7. STILL LOVE HER (失われた風景)
8. FOOL ON THE PLANET (WHERE ARE YOU NOW)
9. DIVE INTO YOUR BODY
10. THE POINT OF LOVERS' NIGHT
11. TIME TO COUNT DOWN
12. WE LOVE THE EARTH

DISC 3
1. LOVE TRAIN
2. Crazy For You
3. 大地の物語
4. 一途な恋
5. Nights of The Knife
6. TIME MACHINE
7. Detour
8. MESSaGE (Original mix)
9. We Are Starting Over (Straight Run)
10. IGNITION, SENQUENCE, START -ALBUM VERSION-
11. 君がいる朝
12. SCREEN OF LIFE -Single Mix-
13. グリニッジの光を離れて <Bonus Track>

----------

TM NETWORK ベストアルバム「Gift from Fanks M」

発売日:2020年3月18日
LABEL : avex
商品番号 : AVCD-96462-4
定価:4,000円(税抜)

・収録曲
DISC 1
1. 金曜日のライオン (Take it to the Lucky)
2. アクシデント
3. 永遠のパスポート
4. FANTASTIC VISION
5. YOUR SONG (TWINKLE MIX)
6. Confession 〜告白〜
7. You Can Dance
8. 雨に誓って 〜SAINT RAIN〜
9.All-Right All-Night (No Tears No Blood)
10. Self Control (方舟に曳かれて)
11. Don't Let Me Cry (一千一秒物語)
12. Time Passed Me By (夜の芝生)
13. Here, There & Everywhere (冬の神話)
14. Fool On The Planet (青く揺れる惑星に立って)

DISC 2
1. KISS YOU
2. CHILDREN OF THE NEW CENTURY
3. BE TOGETHER
4. RESISTANCE
5. THIS NIGHT
6. BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)
7. SEVEN DAYS WAR
8. GIRL FRIEND
9. COME ON EVERYBODY
10. JUST ONE VICTORY (Remix Version)
11. Get Wild '89

DISC 3
1. RHYTHM RED BEAT BLACK
2. Jean Was Lonely
3.あの夏を忘れない
4.WILD HEAVEN
5.ANOTHER MEETING
6. I am
7. Green days 2013
8. LOUD
9. Alive
10. Get Wild 2015 -HUGE DATA-
11. Get Wild '89 (7inch Version) <Bonus Track>

----------

先着購入特典(一部店舗・ネットショップ):オリジナルステッカー
(T盤・M盤それぞれ別のバージョン:)

初回プレス盤特典: TM NETWORK からのファンへのサイン入りメッセージカード。
(T盤・M盤それぞれ別のオリジナルメッセージ)

2タイトル購入者向け応募特典
(T盤には応募ハガキ、M盤には応募券を封入)
賞品:「Rhythm Red Tour」の時に作られたキャップをイメージした特製オリジナルキャップ(35名)と、「Gift from Fanks」特製B2ポスター(350名)の2タイプから選択。
応募締切:2020年6月1日(月)消印有効

----------

TM NETWORK 「Gift from Fanks T」「Gift from Fanks M」発売記念 衣装展・パネル展

2020年3月17日(火)〜3月30日(火)
東京 タワーレコード新宿店 7階
https://tower.jp/store/Shinjuku

お問い合わせ:タワーレコード新宿店 03-5360-7811


タワーレコード新宿店にて、3月17日(火)〜3月29日(日)に「Gift from Fanks T」「Gift from Fanks M」購入者に先着で「パネル抽選番号」を配布。

4月3日(金)正午以降に当選番号をタワーレコード新宿店HPおよびツイッターにて発表。
店頭にて、当選した<パネル抽選番号>と展示パネルの引き換え。

----------

TM NETWORK デビュー35周年記念 Message
(DJ KOO 、坂本美雨、浅倉大介、木根尚登、宇都宮隆、 SURFACE 、FENCE OF DEFENSE 、久保こーじ)


















特設サイトでは、 TM NETWORK デビュー35周年記念 新時代・次世代に向けた「FANKSが選ぶ、TM NETWORK ソング10曲」ベスト100や、ニコニコ生放送『TM NETWORK 35周年 FanksからのTOP100曲カウントダウンSP〜Gift from Fanks〜』の現場レポートを掲載。

http://www.110107.com/s/oto/page/fanksbest




宇都宮隆「LIVE UTSU BAR TOUR 2020 それゆけ歌酔曲!! ギア-レイワ2」4月公演中止または延期

宇都宮隆 公式サイトより



宇都宮隆「LIVE UTSU BAR TOUR 2020 それゆけ歌酔曲!!」ギア-レイワ2

・メンバー
Bass:野村義男
Guitars:松尾和博
Keyboards: nishi-ken

・日程

<公演中止>
2020年4月6日(月)・7日(火)
東京 マイナビBLITZ赤坂
開場18:00 開演19:00
イベンター:ディスクガレージ
一般発売日:2020年3月1日(日)



<公演延期>
2020年4月13日(月)・14日(火)
仙台 darwin
開場18:00 開演18:30
イベンター:キョードー東北
一般発売日:2020年2月22日(土)



<公演延期>
2020年4月20日(月)・21日(火)
大阪 umeda TRAD
開場18:00 開演18:30
イベンター:キョードー大阪(キョードーインフォメーション)
一般発売日:2020年2月22日(土)

----------

2020年4月27日(月)・28日(火)
東京 マイナビBLITZ赤坂
開場18:00 開演19:00
イベンター:ディスクガレージ
一般発売日:2020年3月1日(日)


2020年5月2日(土)・3日(日)
札幌 cube garden
開場16:30 開演17:00
イベンター:マウントアライブ
一般発売日:2020年2月22日(土)


2020年5月9日(土)
BLUE LIVE 広島
開場17:00 開演17:30
イベンター:夢番地
一般発売日:2020年2月22日(土)


2020年5月10日(日)
福岡 スカラエスパシオ
開場16:30 開演17:00
イベンター:キョードー西日本
一般発売日:2020年3月7日(土)


2020年5月19日(火)・20日(水)
東京 マイナビBLITZ赤坂
開場18:00 開演19:00
イベンター:ディスクガレージ
一般発売日:2020年3月1日(日)


2020年5月26日(火)・27日(水)
大阪 BIG CAT
開場18:00 開演18:30
イベンター:キョードー大阪(キョードーインフォメーション)


2020年6月2日(火)・3日(水)
東京 マイナビBLITZ赤坂
開場18:00 開演19:00
イベンター:ディスクガレージ


2020年6月12日(金)・13日(土)
金沢 EIGHT HALL
12日:開場18:00 開演18:30
13日:開場17:00 開演17:30
イベンター:キョードー北陸


2020年6月18日(木)・19日(金)
名古屋ダイヤモンドホール
開場18:00 開演18:30
イベンター:サンデーフォークプロモーション


2020年6月29日(月)・30日(火)
東京 マイナビBLITZ赤坂
開場18:00 開演19:00
イベンター:ディスクガレージ


・チケット料金
指定席:7,500円(税込・ドリンク代込)
スタンディング:7,200円(税込・マイナビBLIT赤坂2F後方スタンディング、umeda TRADのみ)

----------

宇都宮隆 Tour 2019 Dragon The Carnival 追加公演

2020年2月6日(木)・7日(金)
東京 中野サンプラザ
開場18:00 開演19:00

指定席8,200円(税込)
一般発売日:2020年1月19日(日)10:00〜


宇都宮隆 Tour 2019 Dragon The Carnival オフィシャルグッズ通信販売
http://www.e-fanclub.com/magnetica/dragonthecarnival/

宇都宮隆公式サイト
http://www.magnetica.net/




中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」一部公演 中止又は延期(第3弾)

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
中島みゆき公式サイトより


中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」のうち、以下の公演の見送りが発表されました。

2020年4月5日(日)
岩手県民会館

2020年4月7日(火)
やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)

上記公演の中止、または、振替公演の実施については、決定次第、オフィシャルサイト等にて発表。

<既発表分>

大阪 フェスティバルホール
2020年2月28日(金)→ 8月17日(月)開場17:15 開演18:30
2020年2月29日(土)→ 8月18日(火)開場17:15 開演18:30(開場・開演時間が変更)


札幌文化芸術劇場 hitaru
2020年3月26日(木)→ 8月4日(火)開場17:30 開演18:30
2020年3月27日(金)→ 8月5日(水)開場17:30 開演18:30


<現在調整中>
2020年3月9日(月)・10日(火)
名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール

今後の対応や払い戻しについては、後日発表。

今後のコンサートの実施の有無については、政府からの要請を基準とし、日々変化する状況を考慮し、判断するとのこと。


中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」特設サイト
http://www.miyuki.jp/tour-2020/

オフコース・小田和正 関連記事


スポーツニッポン:とんねるず石橋 小田和正との意外な交流 35年前の自身の姿に「かわいい 自分の息子を見るよう」

追加 フジテレビュー:石橋、最終回で1985年を語る「シナトラと握手しているとき、槇原は3連発打たれていた」

IT'S ALL RIGHT OFF COURSE SELECTION III 1984-1987
オフコース
ファンハウス
1987-07-05

続きを読む

ASKA 5/30 「葉加瀬太郎 音楽祭 2020」出演

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトなどより


明治神宮鎮座百年祭記念 久原本家 茅乃舎 presents
葉加瀬太郎 音楽祭 2020

2020年5月30日(土) 
東京:明治神宮 芝地
開場 14:00 開演15:30 終演19:30予定
*雨天決行、荒天中止

出演:葉加瀬太郎/ ASKA /クリス・ハート/柴咲コウ/東儀秀樹/羽毛田丈史 ほか

チケット料金(3歳以上有料、3歳未満入場無料)
マス指定(座席なし・レジャーシート付)9,900円(税込)
注釈付きマス指定 9,900円(税込)
指定席9,900円(税込)

チケット発売:2020年4月18日(土)10:00~
イベンター:キョードー東京 0570-550-799

公式HP先行(3/31(火))
https://l-tike.com/st1/hakase-ongakusai-aska

イベント公式サイト
hakasetaroongakusai.com

----------

<以下既報>

エフエム大阪 50th Anniversary LIVE
OSAKA MUSIC-EXPO 2020

2020年6月13日(土)
大阪城ホール
開場16:00 開演17:00

出演:ASKA / SING LIKE TALKING / スターダスト・レビュー ・・・and more (50音順)

チケット料金: 全席指定 \\8,000(税込・3歳以下入場不可/4歳以上チケット必要)
チケット発売日:2020年2月2日(土)10:00〜

イベント詳細
http://www.fmosaka.net/_ct/17319994


Breath of Bless
ASKA
DADA label
2020-03-20

Chage メディア出演情報

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
Chage 公式サイトより


BS12 トゥエリビ「ザ・カッセットテープ・ミュージック」
2020年4月5日(日)21:00〜
MC :マキタスポーツ、スージー鈴木
ゲスト: Chage
https://www.twellv.co.jp/news/whatsnew/2020/39191/

feedback
Chage
ユニバーサル ミュージック
2019-08-07

ASKA メディア出演情報

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトなどより


Nack5「NACK de ROCK」
2020年3月23日(月)24:00〜25:00
パーソナリティー:根本要(STARDUST REVUE)、窪田有美
ゲスト: ASKA
https://www.nack5.co.jp/program_471.shtml

----------

<以下既報>

「タワーレコードが大人世代に提案する<大人の音楽>「オトナタワー」にASKA記事掲載
https://tower.jp/article/feature_item/2020/03/13/0701


「月刊HMV&BOOKS」3/15発行号に、ASKAのインタビュー記事掲載
https://l-tike.com/loppi/


STEPPIN' OUT! (ステッピンアウト!)
JUNE 2020 VOLUME13 2020年6月号
Brown's books
定価:660円
ASKA インタビュー記事掲載
http://steppinout.jp/

----------

ニューアルバム『Breath of Bless』発売記念!別冊TOWER PLUS+ ASKA特別号発行
2020年3月20日(祝・金)より配布
https://tower.jp/article/news/2020/03/18/n302

Mikiki :ASKA『Breath of Bless』CHAGE and ASKAからプリンス、U2、ポール・マッカートニー、光GENJIまで――西寺郷太が訊くASKAのこれまでと、その先にある新作の魅力 (TOWER PLUS+ 別冊)

----------

BARKS :【インタビュー】ASKA、新AL『Breath of Bless』に詰めこんだ“未来”への軌跡


WHAT’s IN?tokyo :ASKA 自分のなかの高いハードル超えたというニューアルバム。全15曲76分にはいったい何が詰め込まれているのか? 


exciteニュース:

ASKA史上、最高傑作のアルバムが完成「プレッシャーは何もなかった」

ASKA、40年ぶりに剣道を再開したきっかけは「亀田興毅」 90歳の父は8段に挑戦


e-onkyo ハイレゾ独占先行配信スペシャルインタビュー: ASKA、渾身のニューアルバム『Breath of Bless』を語る

Breath of Bless
ASKA
DADA label
2020-03-20

「渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020」一部公演延期(第3弾)

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
渡辺美里公式サイトなどより


渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020

以下の公演が延期(振替日後日発表)
2020年4月10日(金) 広島JMSアステールプラザ
2020年4月12日(日) 熊本県立劇場・演劇ホール
2020年4月18日(土) ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)
2020年4月19日(日) 昌賢学園まえばしホール

------------

<振替公演決定分>

2020年3月7日(日)焼津文化会館
→2020年11月17日(火)焼津文化会館 開場18:00 開演18:30

2020年3月27日(金)鹿児島市民文化ホール第2
→2020年10月29日(木) 鹿児島市民文化ホール第2 開場18:00 開演18:30

2020年3月29日(日)鳥栖市民会館
→2020年10月9日(金)鳥栖市民会館 開場18:00 開演18:30

振替公演はお手元の未使用のチケットがそのまま有効。

払い戻しは下記URL参照。

3月7日(日)焼津文化会館
https://lalado.jp/news/1769/

3月27日(金)鹿児島市民文化ホール第2
https://lalado.jp/news/1770/

3月29日(日)鳥栖市民会館
https://lalado.jp/news/1772/

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

1994年の TMN 終了から2年経過した1996年、TMN (TM NETWORK) は再始動への模索をはじめる。1996年から1997年にかけては、小室哲哉による宇都宮隆・木根尚登それぞれのソロ活動へのプロデュース・サポートがメインとなる。その最中の 1996年12月にリリースしたシングル集「TIME CAPSULE all the singles」のボーナストラックとして、小室哲哉・宇都宮隆・木根尚登の連名名義での新曲「Detour」が収録、ミュージックビデオも制作されるなど、活動再開へのウオーミングアップははじまっていた。また1997年末頃には、小室哲哉は TMN 再始動に言及している。

当初1998年を想定していた TMN 再始動が具体化するのは、1999年。
その年の元旦に放送されたフジテレビ系「TK Presents Nice Dream」で、小室・宇都宮・木根により「SEVEN DAYS WAR」が演奏された。
その後、木根尚登がヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)のサポートソングを依頼され、これを TMN で手がけないか、と小室哲哉に提案したことで、新曲制作も動き出す。
小室哲哉作詞・作曲・編曲による新曲「IT'S GONNA BE ALRIGHT」の一部は、3月27日、国立競技場・ヴェルディ川崎対鹿島アントラーズ戦開幕前のセレモニーにおいて、木根尚登の紹介で披露される。この際に木根が「僕たち TMN として、ヴェルディの応援ソングを歌わせてもらうことになりました」とコメントしている。
5月9日には小室主催のクラブイベント「True Kiss Destination Nite」で3人が揃う形で、TM NETWORK 再始動が宣言されている。

5月31日、小室哲哉は記者会見で TM NETWORK 再始動を宣言する。
TM NETWORK 名義での再始動となったのは「TMN は終了したが TM NETWORK は終了していない」ことや、TM NETWORK が持つ影響力を考えてのことであった。
また、TM NETWORK の新曲は、元々は小室哲哉のインディーズレーベルで、同年ソニー傘下となった「TRUE KiSS DiSC」レーベルでのリリースとなることも発表される。

TM NETWORK 再始動第一弾のシングルは、彼らの代表曲「Get Wild」のリメイクとなった。既にユーロビートにリプロダクト(リミックス)された「GET WILD '89」をはじめ、「Get Wild」はその時代の TM NETWORK のサウンドをまとったバージョンが発表、あるいはライブ演奏されていた。再始動を新しいサウンドでの「Get Wild」で表現するのが、TM NETWORK らしいという判断であった。また、当初は「Get Wild」だけでなく「SEVEN DAYS WAR」のリメイクも検討され、一部プレス発表されていた。

7月22日、再始動第1弾シングル「GET WILD DECADE RUN」がマキシシングルとアナログシングルでリリースされる。完全新録となった「GET WILD DECADE RUN」は、テクノへ傾斜したサウンドに加え、FANKS (ファン)への感謝と思われる小室哲哉による歌詞の追加という試みも加えられた。またこの曲のミュージックビデオも作られている。
カップリングには両シングルに「GET WILD DECADE RUN -112 CLUB MIX」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」、そしてマキシシングルには「IT'S GONNA BE ALRIGHT -INSTRUMENTAL」、アナログシングルには「GET WILD DECADE RUN -INSTRUMENTAL」が収録される。
このシングルで全貌が明らかになった「IT'S GONNA BE ALRIGHT」は、「GET WILD DECADE RUN」と同系統のサウンドに、自分の葛藤をテーマにした歌詞、という曲であった。

7月29日、再始動第2弾シングル「10 YEARS AFTER -BOB BLOCKMAN MIX-」が8センチCDでリリースされる。小室哲哉作詞・作曲・編曲になる「10 YEARS AFTER」は、ヴェルディ川崎「2nd.STAGE」サポートソングとなった。
タイトルは同名のバンドが由来となっているが、TMN 終了や「GET WILD DECADE RUN」でも用いられ、その後も TM NETWORK の活動のキーワードとなる「DECADE」を意識してのものであったとみられる。サウンドは「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」を継承しつつ、歌詞は今とこれからを見つめるような曲となった。
シングルのカップリングには「10 YEARS AFTER -INSTRUMENTAL-」が収録される。
また「10 YEARS AFTER」はミュージックビデオが制作されるが、それは「GET WILD DECADE RUN」ミュージックビデオの続編のような作品となっている。
サウンド、歌詞、そしてミュージックビデオから、「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」は再始動3部作と考えられる。

その年、小室哲哉は時の小渕恵三首相の依頼で、麻薬・覚醒剤乱用防止キャンペーンソングを描き下ろすことになる。
小室作曲・編曲によるラテン調のサウンドに、TM NETWORK の代表曲の歌詞を多く手がけた小室みつ子と SHUNZO ABE (SUPERVISOR)によるメッセージ性の強い歌詞による新曲は、「Happiness×3 Loneliness×3」と題される。
そして「Happiness×3 Loneliness×3」は、フリオ・イグレシアスJr.、シーラ・E、ウォン・リー・フォン、そして TM NETWORK によってそれぞれの言葉で歌われることになった。
「Happiness×3 Loneliness×3」は10月20日に小渕首相の元に届けられた。
そして10月25日「YES TO LIFE FESTIVAL 麻薬・覚せい剤禍撲滅運動千葉大会」 では、「Happiness×3 Loneliness×3」と「10 YEARS AFTER」が演奏されている。

同時期に TM NETWORK にはトヨタ・タウンエースノア/ライトエースノアCMソングのタイアップが舞い込む。木根尚登作曲・小室みつ子作詞・小室哲哉編曲によるこの曲は、80年代の TM NETWORK を意識して作られたサウンドと、リスナーへのエールを込めたメッセージを感じさせる歌詞の組み合わせとなった。

12月22日、マキシシングル「Happiness×3 Loneliness×3」が2種類発売される。ひとつは TM NETWORK 名義のシングル、もう一つは TM NETWORK、フリオ・イグレシアスJr.、シーラ・E、ウォン・リー・フォンそれぞれのバージョンを収録した企画盤であった。
TM NETWORK 名義のシングルには、カップリングとしてトヨタ・タウンエースノア/ライトエースノアCMソングが「80's」と名付けられて収録される。
また「Happiness×3 Loneliness×3」には TM NETWORK、フリオ・イグレシアスJr.、シーラ・E、ウォン・リー・フォンが共演するミュージックビデオが制作されている。

「Happiness×3 Loneliness×3」リリース時、TM NETWORK は2000年春のアルバムリリースとツアーを予告している。
しかしその後、小室哲哉とソニーが対立。その結果、2000年春に TM NETWORK はソニーから離脱し、小室哲哉が新たに設立したインディーズレーベル「ROJAM.COM」へ移籍。アルバムリリースとツアーは立ち消えとなる。

2000年7月27日、香港で開催されるはずだったイベントの代わりに急遽開かれた、横浜アリーナでの TM NETWORK コンサート「Log-on to 21st Century supported by ROJAM.COM」で、「Happiness×3 Loneliness×3」が演奏されている。

2000年12月、TM NETWORK 再始動初のアルバム「Major Turn-Round」をリリース。当初の構想では、「GET WILD DECADE RUN」「10 Years After」「Happiness×3 Loneliness×3」「80’s」などの収録もあったが、結果的には実現していない。

2002年、小室哲哉の吉本興業移籍に連動して、TM NETWORK は吉本興業傘下の「R&C Japan」に移籍。
翌2003年2月、TM NETWORK の未発表音源と「Major Turn-Round」を組み合わせた「キヲクトキロク 〜 Major Turn-Round」をリリース。その中に、「GET WILD DECADE RUN(’99 Version)」「Happiness×3 Loneliness×3(Club Mix)」「It's Gonna Be Alright (TK Vocoder Version)」「10 YEARS AFTER(Featuring COMMON)」が収録されている。

2004年、TM NETWORK 20周年記念ライブ「DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA」とホールツアー「DOUBLE-DECADE TOUR “NETWORK”」で、「10 Years After」が演奏された。
同年、1999年までの楽曲を対象にしたファン投票によるベストアルバム「Welcome to the FANKS !」に、15位にランクインした「10 Years After」が収録される。同アルバムにはカップリング曲をはじめとするアルバム未収録曲のトラックを集めたCDも収録されるが、ここに「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「80's」が収録される。
2005年、宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・阿部薫・葛城哲哉によるコンサート「SPIN OFF from TM -tribute live 2005-」が開催される。 TM NETWORK のライブでは取り上げられることのことの少ない楽曲を演奏するコンセプトの同ライブで、「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「80's」が日替わりで演奏される。

2012年、TM NETWORK 再始動と連動するように、「TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999」とインスト・カラオケ集「TM NETWORK ORIGINAL SINGLE BACK TRACKS 1984-1999」に、「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」が収録されている。

一方、2007年から2015年までの TM NETWORK のライブでは、これら5曲は演奏されていない。

2019年、ソニーからavexまでの TM NETWORK 全楽曲を対象としたファン投票を実施。この結果、1999年に制作された5曲はどの曲もベスト100にランクインせず、ファン投票を元にしたベストアルバム 「Gift from Fanks T」「Gift from Fanks M」には収録されなかった。


関連記事:

TM NETWORK 「10 YEARS AFTER」

TM NETWORK 「Happiness×3 Loneliness×3」

TM NETWORK 「キヲクトキロク 〜 Major Turn-Round」

TM NETWORK 「Welcome to the FANKS !」

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」
(2015年執筆)

----------

1999.10.25「YES TO LIFE FESTIVAL 麻薬・覚せい剤禍撲滅運動千葉大会」 TM NETWORK ライブ

TM NETWORK 「Log-on to 21st Century」 2000.7.27 横浜アリーナ

TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA & HALL TOUR

SPIN OFF from TM -tribute live 2005-

GET WILD DECADE RUN
TM NETWORK
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
1999-07-22


10 YEARS AFTER
TM NETWORK
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
1999-07-28


Happiness×3 Loneliness×3/80's
TM NETWORK
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
1999-12-22


Happiness×3 Loneliness×3
TM NETWORK 、フリオ・イグレシアスJr.、シーラ・E、ウォン・リー・フォン
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
1999-12-22


TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999
TM NETWORK
ミュージックレイン
2012-05-23

渡辺美里 ベストアルバム「harvest」(4/29 発売)収録曲発表/渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life デビュー記念日スペシャルライブ&トークショー 5/2 開催

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
情報源:ナタリー


渡辺美里 ベストアルバム「harvest」

発売日:2020年4月29日(水)

・初回生産限定盤(3CD + Blu-ray DISC /豪華ブックレット&BOX仕様)
商品番号:ESCL-5410〜5413
定価:6,900円(税抜)

・通常盤(3CD)
商品番号:ESCL-5414〜5416
定価:3,500円(税抜)

・収録曲
Disc 1 Live
1. IT’S ALL RIGHT!
(作詞:渡辺美里 作曲:田中明仁 編曲:奥野真哉)
2. 夏が来た!
(作詞:渡辺美里 作曲:大江千里 編曲:大村雅朗)
3. It’s Tough
(作詞:渡辺美里 作曲:伊秩弘将 編曲:西平彰)
4. 死んでるみたいに生きたくない
(作詞:戸沢暢美 作曲:小室哲哉 編曲:後藤次利)
5. BIG WAVE やってきた
(作詞:渡辺美里 作曲:岡村靖幸 編曲:小林武史)
6. サマータイム ブルース
(作詞・作曲:渡辺美里 編曲:奈良部匠平)
7. 荒ぶる胸のシンバル鳴らせ
(作詞:渡辺美里 作曲:石井妥師 編曲:有賀啓雄)
8. SHOUT (ココロの花びら)
(作詞:渡辺美里 作曲:みやもと こうじ 編曲:小林武史)
9. ブランニューヘブン
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:小林武史)
10. 虹をみたかい (Tokyo Mix)
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:岡村靖幸)
11. 恋するパンクス
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:奈良部匠平)
12. 恋したっていいじゃない
(作詞:渡辺美里 作曲:伊秩弘将 編曲:清水信之)
13. 世界で一番 遠い場所
(作詞:渡辺美里 作曲:石井恭史 編曲:清水信之)
14. ハートに火をつけて〜シーズン2〜 with 怒髪天<新曲>
(作詞:増子直純, 渡辺美里 作曲:田中明仁 編曲:奥野真哉)

Disc 2 Love
1. すき
(作詞:渡辺美里 作曲:大江千里 編曲:有賀啓雄)
2. 言いだせないまま
(作詞:神沢礼江 作曲:木根尚登 編曲:大村雅朗)
3. ボクはここに
(作詞・作曲:桜井秀俊 編曲:本間昭光)
4. 泣いちゃいそうだよ
(作詞:渡辺美里 作曲:岡村靖幸 編曲:Robbie Buchanan)
5. ムーンライト ダンス
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:小室哲哉)
6. はじめて
(作詞:渡辺美里 作曲:渡辺美里, 大村雅朗 編曲:大村雅朗)
7. 君の弱さ
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:佐橋佳幸 ホーンアレンジ:Greg Adams)
8. 跳べ模型ヒコーキ
(作詞:渡辺美里 作曲:岡村靖幸 編曲:Mike Mainieri)
9. 青空
(作詞:渡辺美里 作曲:小室哲哉 編曲:Arif Mardin, Joe Mardin)
10. 悲しいボーイフレンド
(作詞・作曲:大江千里 編曲:後藤次利)
11. Breath
(作詞:渡辺美里 作曲:伊秩弘将 編曲:西平彰)
12. 卒業
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:小室哲哉)
13. シンシアリー[Sincerely]
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:小林武史)
14. すきのその先へ
(作詞・作曲:大江千里 編曲:有賀啓雄)

Disc 3 Life
1. Lovin’ you
(作詞:渡辺美里 作曲:岡村靖幸 編曲:大村雅朗)
2. PAJAMA TIME (Dear My Songs Version)
(作詞:渡辺美里 作曲:小室哲哉 編曲:山本拓夫)
3. eyes
(作詞:戸沢暢美 作曲:木根尚登 編曲:西本明)
4. メロディ
(作詞・作曲:大江千里 編曲:有賀啓雄)
5. 10 years
(作詞:渡辺美里 作曲:大江千里 編曲:有賀啓雄)
6.ランナー
(作詞:渡辺美里 作曲:石井妥師 編曲:佐久間正英)
7. 悲しいね (Remix Version)
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:小室哲哉)
8. My Love Your Love 〜たったひとりしかいない あなたへ〜
(作詞・作曲:渡辺美里 編曲:佐久間正英)
9. 始まりの詩、あなたへ
(作詞・作曲:大江千里 編曲:野見祐二)
10. My Revolution
(作詞:川村真澄 作曲:小室哲哉 編曲:大村雅朗)
11. オーディナリー・ライフ
(作詞:渡辺美里 作曲:渡辺美里, 佐橋佳幸 編曲:森俊之)
12. ココロ銀河
(作詞:渡辺美里 作曲:川村結花 編曲:渡辺善太郎)
13. いつか きっと
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲:石井恭史)
14. 冒険者たち〜エターナルサンシャイン〜<新曲>
(作詞:渡辺美里 作曲・編曲 : 多保孝一, UTA)

・初回生産限定盤 Blu-ray 収録内容
1. 35th history
2. Live Digest - 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019 - 2020 at LINE CUBE SHIBUYA -
3. in CHICAGO

渡辺美里ベストアルバム「harvest」特設サイト
https://www.misatowatanabe.com/harvest/




渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life デビュー記念日スペシャルライブ&トークショー

2020年5月2日(土)
東京・日本橋三井ホール
開場16:30 開演17:30

チケット料金:全席指定 7,700円(税込)
公演当日「デビュー記念日限定Tシャツ(非売品)」をプレゼント

----------

渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020
日程は下記参照
https://www.misatowatanabe.com/live/?46780

----------

渡辺美里 公式サイト
http://www.misatowatanabe.com/




スキマスイッチ 8/28 「Animelo Summer Live 2020 -COLORS-」出演

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ公式サイトより

Animelo Summer Live 2020 -COLORS-

2020年8月28日(金)・29日(土)・30日(日) 延期
さいたまスーパーアリーナ
開場14:00 開演16:00

出演:
8/28: i☆Ris / 藍井エイル / ASCA / 大橋彩香 / 岡崎体育 / OLDCODEX / スキマスイッチ / スピラ・スピカ / Peaky P-key from D4DJ
8/29:亜咲花 / Argonavis from BanG Dream! /angela / オーイシマサヨシ / GRANRODEO / 鈴木愛奈 / スタァライト九九組 / 東山奈央 / TrySail
8/30:雨宮天 / 伊藤美来 / 内田雄馬 / SHOW BY ROCK!! / 鈴木このみ / 鈴木みのり / 茅原実里 / TRUE / 仲村宗悟 / 森口博子

チケット料金:全席指定・前売 各日9,500円(税込)

Animelo Summer Live 2020 -COLORS- 公式サイト
https://anisama.tv/


<以下既報>

音楽ライブ 〜白馬ノ音〜

2020年5月23日(土)・24日(日)
長野県 白馬岩岳マウンテンリゾート 山頂エリア特設ステージ

出演
5/23: K / DEPAPEPE / 吉田山田 / 大石昌良 / 熊木杏里 / ISEKI
5/24: スキマスイッチ / キマグレン / SURFACE / コレサワ / 片平里菜 / Czecho No Republic

チケット料金:ブロック指定 1日券 7,000円、2日間通し券 12,000円
(税込・ゴンドラリフト往復乗車込、入場時別途ドリンク代必要)

イベントオフィシャル・各アーティスト ホームページ先行 2月14日(金)18:00〜 2月29日(土)23:59
各プレイガイド先行 2月17日(金)18:00〜 2月29日(土)23:59

※チケット購入者向けの長野から白馬への特急バスと白馬村内宿泊がセットになったお得なパックを2月下旬より販売。

特設サイトURL
https://hakuba-yoo-hoo-festival.com/

----------

カローラ福岡 Presents NUMBER SHOT 2020

2020年7月18日(土)・19日(日)
福岡 国営 海の中道海浜公園
開場9:00 開演11:00開演 終演予定20:40

※スキマスイッチの出演日は後日発表

チケット料金(税込・入園料込):
前売:9,000円
両日通し券:16,000円

一般発売日:2020年4月25日(土)10:00〜

イベンター:キョードー西日本:0570-09-2424(平日・土曜11:00-17:00)


NUMBER SHOT 公式サイト
https://numbershot.jp

青春(初回限定盤A)
スキマスイッチ
ユニバーサル ミュージック
2019-07-03

スキマスイッチ 3/25 「日テレ系音楽の祭典 Premium Music 2020」出演

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ 公式サイトより


日本テレビ系「日テレ系音楽の祭典 Premium Music 2020」
2020年3月25日(水)19:00〜22:54
スキマスイッチ 出演
https://www.ntv.co.jp/premium/


<以下既報>

RKBラジオ「Augusta Caravan in RKB」
2020年3月4日(水)・11日(水)・18日(水)・25日(水)23:30〜24:00

DJ :浜端ヨウヘイ
3月マンスリーゲスト:松室政哉(スタジオ)/スキマスイッチ(コメント)

https://blog.rkbr.jp/blog/fukumimi/

----------

「Augusta Camp 2019 SPECIAL EDITION」が12/10よりJOYSOUND「みるハコ」にて独占配信
https://miruhaco.jp/archives/item/802408/

----------

「クリスマスの約束 2019」 Paravi で独占配信中。

出演:小田和正、KAN 、熊木杏里、清水翔太、 JUJU 、スキマスイッチ (大橋卓弥、常田真太郎)、根本要 (STARDUST REVUE)、松崎ナオ、水野良樹 (いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱 (TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作 (ドラム&パーカッション)、栗尾直樹 (キーボード)、稲葉政裕 (ギター)、有賀啓雄 (ベース)
ストリングス:金原千恵子 (ファーストバイオリン)、吉田翔平 (セカンドバイオリン)、徳高真奈美 (ヴィオラ)、堀沢真己 (チェロ)

ナレーション:松たか子

https://www.paravi.jp/static/christmasnoyakusoku/

----------

Disney マイ・ミュージック・ストーリー - スキマスイッチ

配信開始:2020年3月6日(金)

パフォーマンス曲:
「君はともだち」(『トイ・ストーリー』より)
「どこまでも 〜How Far I‘ll Go」(『モアナと伝説の海』より)
「全力少年」
「奏(かなで)」
「パーリー!パーリー!」

https://www.disney.co.jp/deluxe/program/dmms.html

----------

スキマスイッチ 公式サイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

青春(初回限定盤A)
スキマスイッチ
ユニバーサルミュージック
2019-07-03

「スキマスイッチ TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2」豊橋振替公演再延期

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチ公式サイトより


「スキマスイッチ TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2」 2020年4月1日(水)アイプラザ豊橋公演(振替公演)を再延期。

再延期日程などは今後発表。

ASKA インタビュー記事

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトなどより


WHAT’s IN?tokyo :ASKA 自分のなかの高いハードル超えたというニューアルバム。全15曲76分にはいったい何が詰め込まれているのか? 

----------

<以下既報>

ローソン店内放送に ASKA 出演
2020年3月17日(火)〜23日(月)5時台、10時台、16時台、21時台
放送時間:180秒予定

----------

「タワーレコードが大人世代に提案する<大人の音楽>「オトナタワー」にASKA記事掲載
https://tower.jp/article/feature_item/2020/03/13/0701


「月刊HMV&BOOKS」3/15発行号に、ASKAのインタビュー記事掲載
https://l-tike.com/loppi/


STEPPIN' OUT! (ステッピンアウト!)
JUNE 2020 VOLUME13 2020年6月号
Brown's books
定価:660円
ASKA インタビュー記事掲載
http://steppinout.jp/

----------

ニューアルバム『Breath of Bless』発売記念!別冊TOWER PLUS+ ASKA特別号発行
2020年3月20日(祝・金)より配布
https://tower.jp/article/news/2020/03/18/n302

Mikiki :ASKA『Breath of Bless』CHAGE and ASKAからプリンス、U2、ポール・マッカートニー、光GENJIまで――西寺郷太が訊くASKAのこれまでと、その先にある新作の魅力 (TOWER PLUS+ 別冊)

----------

BARKS :【インタビュー】ASKA、新AL『Breath of Bless』に詰めこんだ“未来”への軌跡


exciteニュース:

ASKA史上、最高傑作のアルバムが完成「プレッシャーは何もなかった」

ASKA、40年ぶりに剣道を再開したきっかけは「亀田興毅」 90歳の父は8段に挑戦


e-onkyo ハイレゾ独占先行配信スペシャルインタビュー: ASKA、渾身のニューアルバム『Breath of Bless』を語る

Breath of Bless
ASKA
DADA label
2020-03-20

渡辺美里 新曲 明日3/21 bayfm 「渡辺美里の Live Love Life」初公開 & ラジオ出演情報(3/22)

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
情報源:渡辺美里ブログ


明日 3月21日(土)19:00〜19:30 bayfm 「渡辺美里の Live Love Life」にて、渡辺美里さんの新曲が初公開されます。
http://web.bayfm.jp/wmisato/

----------

AIR-G'(FM北海道) 「G-CUTS ALIVE」
2020年3月22日(日)20:00〜 20:55)
渡辺美里 コメント出演
https://www.air-g.co.jp/alive/

----------

渡辺美里 35周年記念ベストアルバム「harvest」

発売日:2020年4月29日(水)

「Live」「Love」「Life」と3つのテーマに沿ったファンのリクエスト投票をもとに選曲した、3枚組のオールタイム・ベストアルバム。新曲も2曲収録。

初回生産限定盤は、今年の元日に行われた渋谷公会堂でのライブ映像やドキュメント映像を収録したBlu-ray Discを加えた、豪華ブックレット付のBOX仕様。

----------

渡辺美里 公式サイト
http://www.misatowatanabe.com/


ASKA CONCERT TOUR 2020 開催

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトより


ASKA CONCERT TOUR 2020
2020年10月4日から12月28日まで、16ヶ所17公演開催。
日程は公式サイト参照。

全公演延期

Breath of Bless
ASKA
DADA label
2020-03-20

「Breath of Bless ASKA MUSEUM」 4/11〜4/26 大阪で開催

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトより


Breath of Bless ASKA MUSEUM

タワーレコード渋谷店 SpaceHACHIKAI
開催中〜3月25日(水)
12:00〜21:00(最終入場20:30)
入場無料
http://towershibuya.jp/news/2020/02/28/144631


タワーレコードあべのHoop店 SpaceABENO
2020年4月11日(土)〜4月26日(日)開催延期
11:00〜21:00(最終入場20:30)
入場無料
https://tower.jp/store/kinki/AbenoHoop

----------

ASKA ニューアルバム「Breath of Bless」

発売日:2020年3月20日(金)
レーベル:DADA label
商品番号:DDLB-0015
定価:4,000円(税抜)

・収録曲
1. 憲兵も王様も居ない城
2. 修羅を行く
3. どうしたの?
4. 未来の人よ
5. 忘れ物はあったかい
6. 百花繚乱
7. イイ天気
8. 虹の花
9. じゃんがじゃんがりん
10. 歌になりたい
11. 消えても忘れられても
12. 青い海になる
13. 星は何でも知っている
14. We Love Music
15. Breath of Bless〜すべてのアスリートたちへ

----------

ハイレゾ音源 & 通常音源配信サイト

・e-onkyo「Weare」
https://weare-music.jp/


通常音源配信サイト

・iTunes (単曲での取扱のみ)
https://music.apple.com/jp/artist/aska/165916065

・Google Play Music
https://play.google.com/store/music/album?id=Bpmjcyfjmqu6sbovoxqxcecmvgu

・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1013315391/

・mora
http://mora.jp/package/43000033/A82475/

・オリコンミュージックストア
https://music.oricon.co.jp/php/cd/CdTop.php?cd=SPC02683277

・着信★うた♪
https://uta.573.jp/item/5479306

・MySoundフル
https://mysound.jp/album/361763/

・GIGA MUSIC(Android)
https://e450.giga.co.jp/jsp/package/index.jsp?uid=NULLGWDOCOMO&pkid=CF05521A0F4BB2A90D090027EC8841D7

・ototoy
https://ototoy.jp/_/default/p/509048

その他、順次各配信サイトで通常音源配信開始予定。

----------

「Breath of Bless」デジタルブックレット、本日3/6(金)より販売開始
https://weare-music.jp/_ct/17346842

----------

ASKA - 歌になりたい (Official Music Video)



----------

ASKA 公式サイト
https://www.fellows.tokyo/


ASKA インタビュー記事

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
ASKA 公式サイトなどより


BARKS :【インタビュー】ASKA、新AL『Breath of Bless』に詰めこんだ“未来”への軌跡

----------

ニューアルバム『Breath of Bless』発売記念!別冊TOWER PLUS+ ASKA特別号発行
2020年3月20日(祝・金)より配布
https://tower.jp/article/news/2020/03/18/n302

Mikiki :ASKA『Breath of Bless』CHAGE and ASKAからプリンス、U2、ポール・マッカートニー、光GENJIまで――西寺郷太が訊くASKAのこれまでと、その先にある新作の魅力 (TOWER PLUS+ 別冊)

----------

<以下既報>

ローソン店内放送に ASKA 出演
2020年3月17日(火)〜23日(月)5時台、10時台、16時台、21時台
放送時間:180秒予定

----------

「タワーレコードが大人世代に提案する<大人の音楽>「オトナタワー」にASKA記事掲載
https://tower.jp/article/feature_item/2020/03/13/0701


「月刊HMV&BOOKS」3/15発行号に、ASKAのインタビュー記事掲載
https://l-tike.com/loppi/


STEPPIN' OUT! (ステッピンアウト!)
JUNE 2020 VOLUME13 2020年6月号
Brown's books
定価:660円
ASKA インタビュー記事掲載
http://steppinout.jp/


----------

exciteニュース:

ASKA史上、最高傑作のアルバムが完成「プレッシャーは何もなかった」

ASKA、40年ぶりに剣道を再開したきっかけは「亀田興毅」 90歳の父は8段に挑戦

e-onkyo ハイレゾ独占先行配信スペシャルインタビュー: ASKA、渾身のニューアルバム『Breath of Bless』を語る

Breath of Bless
ASKA
DADA label
2020-03-20

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ