情報ソース:ap bank サイトより

11/1(火)21:00〜日本テレビ「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓-ほたるのはか-」のエンディングテーマに、Mr.Childrenの櫻井さん、プロデューサーの小林武史さんらが参加するユニット、Bank Bandの「生まれ来る子供たちのために」が起用されます。

「生まれ来る子供たちのために」のオリジナルは、オフコース。1979年のアルバム「Three and Two」に収録され、後に「さよなら」の次のシングルとなった。
既に佐藤竹善(Sing Like Talking)がカバーしている他、小田和正自身も今年発売のシングル「たしかなこと」のカップリングとしてセルフカバーしている。
(楽曲の詳細については、この過去記事参照

Bank Bandとしては、この曲を既にライブでカバーしており、そのトラックはDVD「BGM Vol.2 〜沿志奏逢〜」時に収録されましたが、今回の起用に際し、新たにスタジオで録音されたそうです。

そして、iTunes Music Storeで、11/1のドラマ放映直後から11/30の期間限定で、この曲が独占販売されるそうです。
iTunes Music Storeでの収益金の一部は、融資の原資や活動資金として使用されるそうです。

この曲は当面CD発売の予定はないそうです。残念。

オフコース「Three and two」
(「生まれ来る子供たちのために」収録)

佐藤竹善「生まれ来る子供たちのために」

Bank Band「BGM Vol.2 〜沿志奏逢〜」(DVD)

小田和正「たしかなこと」
(「生まれ来る子供たちのために」収録)
TM NETWORKもこういう風にカバーされれば…(ぼそぼそ)