ブログネタ
小田和正 に参加中!
冬の薫りのするセットリストとなった12月の武道館ライブ。
小田さんがセンターステージに飛び出すことも、走りながら歌うことも、ツアー前半の頃より増えた気がする。

今日のゲストは何と二組。

矢野顕子とゆず。

矢野顕子さんはコンサート本編中盤で登場。
Yの字にステージに延びた花道中央にある、センターステージで二人でトーク。
意外と会っている回数は少ないというネタから、カバーの話、終の棲家の話など…

このあとYの字の先端にあるサブステージに別々に分か、互いに向き合う形で、矢野さんはキーボードの前に座り、小田さんがアコギを持つ。
そんな二人が披露したのが、「二人でレパートリーを増やそうとしているけど、なかなかこの曲を超えるものがない」というTHE BOOMの「中央線」

ちなみに矢野さんが来年3月に発売するミニアルバムに「中央線」が収録されますが、小田さんがレコーディングに参加しています。

一方、最初のアンコールで登場したのがゆず。
ゆずのお二人が「小田さんのコンサートを見に行く」と言ったら、小田さんより「じゃあ歌え!」と指令が下ったそうです。

まず小田さんのリクエスト(?)で「栄光の架け橋」のサビをゆずの二人が歌うのですが、その際に花道に座って見ている小田さんがお茶目。

そして小田さん+ゆずで「夏色」
…小田さんちょっとぼろぼろでした。

最後は、2年前の「クリスマスの約束」で三人が共演した際、合作したバラード「クリスマスの約束」でしっとりと締めてくれました。

…ぜひ来年こそ、小田和正+ゆずで「クリスマスの約束」をCD化してほしい。

曲順は「続きを読む」参照。

矢野顕子「ピヤノアキコ。〜the best of solo piano songs〜」

ゆず「夏色」
・INST
まっ白
ラブ・ストーリーは突然に
the flag

忘れてた思い出のように
たそがれ
さよなら

銀座カンカン娘
眠れぬ夜
やさしさにさようなら
Hotel California

中央線(with 矢野顕子)

風のようにうたが流れていた

たしかなこと

・御当地紀行
東京ドーム(オフコース・ラストコンサート映像)〜総集編〜巣鴨とげ抜き地蔵〜神宮外苑前

Re
正義は勝つ
Yes-No
キラキラ
YES-YES-YES

明日

僕ら
言葉にできない

・Encore
栄光の架橋(ゆず)
夏色
クリスマスの約束
(以上2曲 with ゆず)

またたく星に願いを
君住む街へ

大好きな君に

・2nd Encore
愛を止めないで
たしかなこと(観客と合唱)
・INST