この記事はこちらからお読み下さい


2004年、「クリスマスの約束〜風のようにうたが流れていた〜」の中で、小田のこんなコメントが流れた。

テレビは今年で終わり。
来年、アルバムをつくり、みんなのところへ会いに行き、区切りをつける。

その「公約」通り、2005年6月に小田はオリジナルアルバム「そうかな」をリリース。
同月、3年ぶりの全国ツアー「大好きな君に」をスタートさせる。

一方TBS側は、この年の「クリスマスの約束」をライブ収録という形で放送できないか、小田側に打診する。
小田も、ライブに足を運べないファンなどに向けて、ということで、この企画に同意する。

2005年11月29日、さいたまスーパーアリーナで「クリスマスの約束“大好きな君に”」として番組が収録される。

収録当日のライブメニューは、ツアーの「大好きな君に」のセットリストを基本としつつも、これまでの「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」の要素が強く出たライブとなった。
特に中盤の選曲は、小田が伝えていきたい名曲と、後輩たちが歌い継いでいこうとしている小田の楽曲が披露された。

ゲストは少年少女合唱団、そしてSMAP・中居正広。
中居は小田和正直々の指名。
SMAPの中でも中居を選んだのは、小田が好きな楽曲の共演もあったが、エンターテイメントとアーチストの垣根を超えたいという小田の想いが込められたものであった。

そのライブは12月22日深夜、TBS系列で放送される。

11月29日のセットリストはこちら

小田和正「そうかな」