TM NETWORK・小田和正、そしてオフコースのアルバムを一枚ずつコメントしつつ、NEXTを待とうかと考えています。