ブログネタ
小田和正 に参加中!
1982年6月30日
オフコースツアー「over」の最終日であり、当時前人未踏であった日本武道館10日間連続コンサートの最終日であり、そして「5人のオフコース」最後の日。

アルバムリリース、そしてツアー時点では解散するはずだったオフコースは、極秘にされたその情報が漏れるというアクシデントで、逆にその決断を迷いはじめる。
ソロでの音楽活動を望む鈴木康博、オフコースを続けたい思いがある小田和正、それぞれの思いが交錯する中で、解散発表だけが取りやめとなって、この日を迎える。

この日、オフコース5人の演奏は完璧であった。
小田が「言葉にできない」を歌う途中で、言葉に詰まったことを除いては。

小田はこの時、音楽活動の継続について迷っていた。
彼にとっては音楽活動=オフコースであり、そして結成当時のメンバーである鈴木康博のいないオフコースも考えられなかった。
その思いが極まった時、小田和正は「言葉にできない」状態になった。
しかし小田のアクシデントはこの曲だけに止まった。

この日、ほとんどオフコース5人だけで奏でられたライブの模様は、映像として収録され、それが後にビデオ・DVDとしてリリースされる。
ちなみに「YES-YES-YES」は、解散に対する思い極まった観客達が、日本武道館に流れる曲にあわせて歌った時の歌声である。

関連記事:From "over" To "LOOKING BACK"
〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜


Off Course
1982・6・30 武道館コンサート

1. NEXTのテーマ 〜僕等がいた〜
2. 心はなれて(インストゥルメンタル)
3. 愛の中へ
4. メインストリートをつっ走れ
5. 君を待つ渚
6. 思いのままに
7. 哀しいくらい
8. 夜はふたりで
9. さよなら
10. 僕のいいたいこと
11. 心はなれて
12. 言葉にできない
13. 一億の夜を越えて
14. のがすなチャンスを
15. YES-NO
16. 愛を止めないで
17. I LOVE YOU
18. YES-NO
19. YES-YES-YES
20. NEXTのテーマ