ブログネタ
小田和正 に参加中!
4人のオフコースで行われた1987年のツアー「as close as possible」日本武道館公演のライブ映像をパッケージしたものがこのDVD。

バンドメンバーはオフコースの4人の他、神本宗幸(exツイスト・キーボード)、園山光博(サックス)、富樫要(ホーン)の3人がサポートメンバーとして加わっている。

収録曲はアルバム「as close as possible」をはじめ、4人となった1984年以降の作品がほとんど。
ライブでは1982年以前の作品も演奏されており、当時販売されたファンハウス(現BMGジャパン)のビデオ(現在絶版)に「YES-NO」の模様が収録されているが、残念ながら本作ではカットされている。

なお「君住む街へ」はライブトラックではなく、同公演のアンコール後に流された新曲で、このビデオが初収録となる。
ちなみに本作のオープニングは、この曲のインストゥルメンタルである。

「君住む街へ」の後にボーナストラックとして、4人がアカペラで歌う「いつも いつも」が収録されている点にも注目。
このDVDのパッケージ写真は、その「いつも、いつも」を歌う4人の姿である。

この曲はアルバム「FAIRWAY」の最後にシークレットトラックとして収録、その後アルバム「Three and Two」にライブトラックが収録された曲。
そして1989年2月26日、オフコース最後のライブ「the night with us」の一番最後に歌われた曲となる。

OFF COURSE
CONCERT TOUR 1987
as close as possible

1,もっと近くに(as close as possible)
2,LAST NIGHT
3,心の扉
4,ガラスの破片
5,夏の日
6,たそがれ
7,SHE'S GONE
8,I'm a man
9,Tiny Pretty Girl
10,君が、嘘を、ついた
11,緑の日々
12,IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)
13,君住む街へ