昨年、小田和正ライブのゲストに矢野顕子がゲスト参加した。(その時の記事はこちら
その時、矢野さんのキーボードと小田さんの生ギターで歌ったのが「中央線」だった。

元々はTHE BOOMの曲で、矢野顕子がカバー、そして矢野さんと小田さんがイベントで共演した際に演奏された後、音楽番組「クリスマスの約束」で小田和正がカバーされた曲。

この日の演奏は、このアルバム「はじめてのやのあきこ」で同曲を二人がカバーしたことで実現したものだった。

あの演奏での空気感に惹かれて、アルバムを手に取りました。

このアルバム、矢野顕子と様々なミュージシャンが共演しているのですが、ミュージシャンそれぞれの持ち味が生かされている感じで、なかなかいい感じです。

なおアルバム公式サイトに皆さんのインタビューなどが載っています。
是非御覧下さい。

収録曲
1. 自転車でおいで(参加ゲスト・アーティスト:槇原敬之)
2. 中央線(参加ゲスト・アーティスト:小田和正)
3. PRESTO
4. ごはんができたよ(参加ゲスト・アーティスト:YUKI)
5. 架空の星座(参加ゲスト・アーティスト:井上陽水)
6. ひとつだけ(参加ゲスト・アーティスト:忌野清志郎)
7. そこのアイロンに告ぐ(参加ゲスト・アーティスト:上原ひろみ)