ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1986年、TM NETWORKとしては3枚目のフルアルバム。
「FUNK,PUNK,FANS」の合成語として「The FANKS」という、TM NETWORKの今後を示すキーワードを掲げた最初のアルバム。
アルバムタイトルには「人間くさい動物」としてゴリラが用いられた。

「The FANKS」というキーワードを代表する先行シングル「Come on Let's Dance」をはじめ、「NERVOUS」「You can Dance」など、ダンスミュージックとシンセサイザーサウンドの融合という、TM NETWORK独自のサウンドが確立された楽曲が多い。
一方、後にシングルカットされる「GIRL」や、木根作品の「Confession」「SAD EMOTION」など、バラードも充実している。

演奏には、松武秀樹・佐橋佳幸・清水信之・北島健二(FENCE OF DIFFENCE)など、日本屈指のミュージシャンが参加、コーラスには小室作品「MY REVOLUTION」でブレイクした渡辺美里が参加している。

TM NETWORK
「GORILLA」
1. GIVE YOU A BEAT
2. NERVOUS
3. PASSENGER 〜a train named Big City〜
4. Confession 〜告白〜
5. You can Dance
6. I WANT TV
7. Come on Let's Dance
8. GIRL
9. 雨に誓って 〜SAINT RAIN〜
10. SAD EMOTION