ブログネタ
小田和正 に参加中!
1977年にリリースされた、オフコースオリジナル5thアルバム。

アルバムタイトルは、交差点を意味する「JUNCTION」と、「JUNK」を掛け合わせた造語。
そのジャケットは前作「SONG IS LOVE」をアレンジしたもので、前作のエンディングに収録されたボーナストラックがアルバムの1曲目「INVITATION」となるなど、「SONG IS LOVE」とのリンク性が高い。

これまでのアルバムに比べ、「あなたがいれば」「HERO」という小田・鈴木の共作が目立つ。また、オフコースのライブをサポートするようになった松尾一彦・清水仁・大間ジローがそろってレコーディングに参加、サウンドも今までよりポップスのニュアンスが強くなった。
この結果、これまでのオフコースとその後のオフコースがタイトル通り「交差」する作品となった。

このアルバムの先行シングル「秋の気配」は、オフコースの代表曲に挙げられる1曲。
後に小田和正がセルフカバーした他、槇原敬之・渡辺美里など多くのアーチストにカバーされている。

オフコース
「JUNKTION」
1. INVITATION
2. 思い出を盗んで
3. 愛のきざし
4. 潮の香り
5. 秋の気配
6. 変わってゆく女
7. あなたがいれば
8. 恋人よ そのままで
9. HERO