ブログネタ
小田和正 に参加中!
1985年にリリースされた「4人のオフコース」2枚目のアルバムは、海外進出を目指した英語詩の曲が収録されたものとなった。

全曲日本語の既発表曲のカバーであるが、英語詞はRandy Goodrumによって新たに書き下ろされた結果、原曲の歌詞と内容の違うものとなった。またアレンジもPeter Wolf等によって再構築されるなど、洋楽指向を強めての仕上がりとなった。

収録曲の中には「ENDLESS NIGHTS」(原曲「たそがれ」1985年リリース)のように、原曲と同時並行的に作られた曲もある。
当時のオフコースの海外進出を意識した楽曲作りが伺える。

オフコース
「Back Streets of Tokyo」
1. FOOL(WHAT DOES A FOOL DO NOW) (原曲:恋びとたちのように)
2. SECOND CHANCE (原曲:Call)
3. LOVE'S DETERMINATION (原曲:Last Night)
4. HER PRETENDER (原曲:気をつけて)
5. EYES IN THE BACK OF MY HEART (原曲:君が、嘘を、ついた)
6. MELODY (原曲:哀しいくらい)
7. LOVE'S ON FIRE (原曲:愛を切り裂いて)
8. ENDLESS NIGHTS (原曲:たそがれ)