ブログネタ
小田和正 に参加中!
オフコース、1980年リリースのシングルで、アルバム「We are」収録。
この曲は2番の歌詞が示すとおり、夏が舞台である。
当時のポップスとしては際どい言葉の中で、男の片思いの切ない恋心が描かれている。

「愛を止めないで」「さよなら」に続いてヒットしたシングルとなり、この曲でオフコースはメジャーな地位を確立する。
アップテンポのサウンドはライブでも盛り上がる存在で、その後のオフコースのライブでも欠かせない曲となる。アンコールでは、小田和正がタンバリンを客席に投げることも多かった。

オフコース解散後も、小田和正によって歌い継がれている。
また1993年にはアレンジを一新したセルフカバーバージョンが発表され、1996年のアルバム「LOOKING BACK」にも収録されている。

関連記事:オフコース「We are」

オフコース
「We are」
小田和正
「LOOKING BACK」