ブログネタ
小田和正 に参加中!
2002年夏、「ABUアジア太平洋ロボットコンテスト2002東京大会」テーマとして書き下ろされ、その後、2005年リリースのアルバム「そうかな」に収録された曲。

ロボットコンテスト(ロボコン)はトーナメント形式で行われる。
つまり、高校野球などの学生スポーツでよく見られるスタイルである。

小田和正自身、高校時代は軟式野球部であった。
その時の体験をロボコンと重ね合わせたような歌詞となった。
同じ志を持った仲間は、夏の終わりを過ぎて、それぞれ別々の道を行く…
二胡の響きが、アップテンポだけども切ないこの曲を引き立てている。

関連記事:小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.4「僕らの夏」

小田和正
「そうかな」
(「僕らの夏」収録)