ブログネタ
小田和正 に参加中!
オフコースのラストアルバム「STILL a long way to go」(1988年)に収録。同年シングルカットされ、オフコース最後のシングルとなった。

夏の終わり、別れていく二人を描いた歌は、ラストアルバムに込めたオフコースのメッセージだったのかもしれない。

その後、小田和正によってセルフカバーされ、シングル「風の街」(2001年)のカップリングを経て、「LOOKING BACK 2」(2001年)に収録されている。

関連記事:オフコース「STILL a long way to go」

オフコース
「STILL a long way to go」

小田和正
「LOOKING BACK 2」