ブログネタ
小田和正 に参加中!
オフコース「秋の気配」は、小田和正自身によってセルフカバーされた他、幾人ものアーチストによってセルフカバーされている。
ここでは何人かのアーチストを取り上げたい。

代表的な作品は、槇原敬之のカバーアルバム「Listen To The Music」に収録されたトラック。アレンジ・曲順ともに、槇原のセンスが冴え渡る1曲になっている。このアルバムの続編「Listen To The Music 2」でも、槇原敬之は「言葉にできない」をカバーしている。

また元スパイラル・ライフの石田小吉(現・石田ショーキチ)が結成したスクーデリア・エレクトロのアルバム「ULTRA SONIC」にも、「秋の気配」が収録されている。オフコースのファンであった石田の意向によるもので、後のオフコース・カバー集にも「時に愛は」をカバーしている。

21世紀への贈りもの‾OFF COURSE Melodies‾
そのオフコースのカバー集「21世紀への贈りもの〜オフコース・メロディーズ〜」では、山口由子によってカバーされている。

オフコースカバー集に「言葉にできない」で参加した辛島美登里もまた、オフコースファンを自認する一人。彼女もまた、カバーアルバム「Eternal-One」で「秋の気配」をカバーしている。

うたの木 seasons 秋
他にも渡辺美里が、折々の季節ごとの名曲を歌う企画ミニアルバム「うたの木 seasons 秋」で「秋の気配」をカバーしている。このトラックには小田和正と親交のある元スターダスト・レビューの光田健一が参加している。


関連記事:オフコース「秋の気配」

コメントする

名前
 
  絵文字