ブログネタ
小田和正 に参加中!
1986年にリリースされた、小田和正ソロデビューシングル。
TOTOのジェフ・ポーカロ、デヴィット・ハンゲイトなどロスの一流ミュージシャンが参加して作られた、小田和正のファーストアルバム「K.ODA」の先行シングル的存在でもある。

元々アメリカでのリリースを念頭に置いた楽曲作りから生まれたもの。
小田和正にとってはシンセサイザーの習作的な存在でもあり、その後の小田サウンドの原型ともいえるアレンジとなっている。

たゆたうようなサウンドの中で、「夏の終わりの別れ」という切ない物語が展開されている。

小田和正「1985」

小田和正「K.ODA」