ブログネタ
小田和正 に参加中!
1985年、国際青年年の音楽イベント「ALL TOGETHER NOW」のために作られた楽曲。

松任谷由実・小田和正(オフコース)・財津和夫(チューリップ)の3人が共作で作詞作曲し、ボーカルとコーラスを交互に担当。
プロデューサー・編曲は坂本龍一。
バックミュージシャンに高橋幸宏・高中正義・後藤次利。

当時のJ-POPの粋を集めたと言ってよいメンバーでレコーディングされた。

このイベントも、様々なアーチストが集まって開かれていることから、参加メンバーはそのピックアップメンバーとも言える。

共作と言うこともあり、ユーミン・小田和正・財津和夫それぞれの特色が融合したメロディー、そして歌詞となっている。
サウンドもまた、1980年代以降流行するシンセサイザー・ポップスの先駆け的なものになっている。

当時オリコン1位となったヒット曲ながら、この曲は版権を東芝EMIとファンハウス(現BMGジャパン)が共有しており、そのためにCD化が容易でない残念な状況です。
中古レコード以外で現在入手可能なのは、財津和夫さんによるカバーバージョンや、小田和正さんのDVD「風のようにうたが流れていた」(財津さんの共演)です。

誰かちゃんとしたアーチストにカバーされて、ヒットすれば、再びオリジナルトラックが日の目を見るのかな…、と思っています。

財津和夫
「ベスト・アルバム」
小田和正
「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」