ブログネタ
小田和正 に参加中!
1992年8月、小田和正が西宮スタジアム、そして故郷・横浜スタジアムで開いたライブ「MY HOME TOWN」のテーマとして書き下ろされた曲。
小田が故郷・横浜をモチーフにして曲を書くのは、オフコース時代の「秋の気配」以来15年ぶりのことであった。
この「my home town」は、小田が横浜に対して抱く私的で強い思いを、詞とメロディで具現化した歌だった。

ライブでは、最初キーボード(ピアノ)弾き語りではじまり、途中からフルバンドで演奏された。
この曲は同時期に第一生命のCMに起用され、レコーディングもされたが、すぐには発表されなかった。
翌1993年、当初のアレンジとは一部変更した上で、アルバム「MY HOME TOWN」のタイトルチューンとして収録された。
そして1995年のツアー「FUN MORE TIME!」では、曲の前半部分が弾き語りという形で披露された。

2000年大晦日、小田の故郷・金沢文庫に近い横浜八景島で開かれたカウントダウンライブ「ちょっと寒いけどみんなでSAME MOON!!」の終盤、小田は会場を貫く花道の上で、この曲を涙ながらに歌った。
そして2002年にリリースされたベストアルバム「自己ベスト」の収録に当たり、この曲を新録。
同年のツアー「kira kira」では、ライブのオープニング曲となった。
この曲をピアノで弾き語った後、バックバンドの演奏を背に会場に設けられた花道を歩く小田の姿は、このツアーが八景島ライブの続きであるような感じを抱かせた。

2005年「大好きな君に」ツアーでは、小田が大学時代を過ごした街・仙台、そして横浜公演でピアノ弾き語りにより披露されている。

小田和正 アルバム
「MY HOME TOWN」
DVD
小田和正カウントダウン・ライブ
ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!

小田和正 アルバム
「自己ベスト」