ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
2001年、Rojam Entertainmentからリリースされたミニアルバム。
前作「The Biginning Place 〜始まりの場所〜」から3年ぶり、1999年のTM NETWORK再始動以来初となる、ソロ新作でもある。

新曲4曲と、TM NETWORK「GIRLFRIEND」及びソロ「ホントの君 ウソの君」といった名バラードのライブバージョン(両曲とも2001.3.31 Talk & Live in 八ヶ岳音楽堂での音源)を収録した。
新曲4曲は木根本人が作曲、「ポニーテール」「浮雲 - Good & bad old days -」は前田たかひろが、「For Years」「遠い国まで」が小室みつ子が作詞。ポップなサウンドに、ちょっと切ない歌詞が載っている。
一方、ライブバージョンはバイオリンとピアノが名曲を美しく引き立てる、新曲達とは好対照なトラックとなった。 新曲達の持つ切なさを、最後の2曲が優しく包み込む感じである。

木根尚登が持つポップな面と、名バラードライターとしての力量が両方織り込まれた1枚。

関連記事:
TMN「BLACK」「RED」「BLUE」
(「BLUE」に「GIRLFRIEND」収録)

木根尚登 「liquid sun」
(「ホントの君 ウソの君」収録)

木根尚登
「浮雲」
1. ポニーテール
2. 浮雲 - Good & bad old days -
3. For Years
4. 遠い国まで
5. GIRLFRIEND
6. ホントの君 ウソの君