ブログネタ
小田和正 に参加中!
1991年、「ラブ・ストーリーは突然に」の大ヒットを受けてリリースされた、小田和正最初のベストアルバム。
アルバムタイトルには小田和正自身思い入れのあるシングル曲「Oh!Yeah!」が冠され、CDジャケットも同曲のプロモーションビデオからの映像が使われた。
ちなみに初回版に印刷されたCDピクチャーは、小田和正が監督を勤めた第一生命CM「君にMerry Xmas」での映像からのものである。

このアルバムには、オフコース初期に原曲が書かれたという「空が高すぎる」からはじまり、楽曲の制作順に収録されている。
アルバム「K.ODA」「BETWEEN THE WORD & THE HEART」「Far East Cafe」から、主にソロ・ツアー(Far East Club Band K.ODA TOUR 1990)で歌われた曲をセレクト、これにソロ・ツアーで原曲が歌われていた新曲「FAR EAST CLUB BAND SONG」とシングル「Oh!Yeah!」「ラブ・ストーリーは突然に」を加えている。
ちなみに小田和正は、当初「東京ラブ・ストーリー」の主題歌として「FAR EAST CLUB BAND SONG」の原曲を提出したが、プロデューサーの注文を受けて新たに書き下ろしたのが「ラブ・ストーリーは突然に」であった。

小田和正初期の代表ナンバーが詰まったアルバム。

このアルバムリリース日である1991年5月18日深夜、「小さな会場でライブしたい」という小田和正の意向を受けて、新宿・日清パワーステーションでゲリラ的にライブが開かれた。
その後、日清パワーステーションの閉鎖まで計5回ライブが開かれたことをはじめ、各地のライブハウスで小田和正のライブが開かれるようになる。

関連記事:ヒットへの助走・小田和正「Far East Cafe」→「ラブ・ストーリーは突然に」

小田和正
「Oh!Yeah!」
1. 空が高すぎる
2. 1985
3. 夜の行方
4. I miss you
5. ためらわない、迷わない
6. goodtimes & badtimes
7. Little Tokyo
8. 春風に乱れて
9. 恋は大騒ぎ
10. FAR EAST CLUB BAND SONG
11. 「ラブ・ストーリーは突然に」
12. Oh!Yeah!