ブログネタ
小田和正 に参加中!
1992年、小田和正第1回監督作品の映画「いつか どこかで」公開とほぼ同時にリリースされたアルバム。

このアルバムは映画「いつか どこかで」で使われた曲によって構成されている。
しかし単なるサウンドトラックではなく、映画ではインストゥルメンタルで収録された曲に歌詞をつけるなど、1枚のオリジナルアルバムとして仕上がりになった。

映画「いつか どこかで」が東京をメインにした夏の終りの恋物語であったことから、主題歌「いつか どこかで」や「二人の夏」等、夏を感じさせる曲や、「ふたつの奇跡」「あなたを見つめて」など都会を舞台にした曲が多く収録されている。
そして「君に届くまで」は「ラブ・ストーリーは突然に」をパスティッシュしたものとなり、また「風と君を待つだけ」はメッセージソングとして作られている。

収録曲の多くが、映画公開と同時期に開催されたツアー「sometime somewhere」や、同年夏に開かれたスタジアムライブ「MY HOME TOWN」で披露された他、その後のライブでも幾度か演奏されている。

また先行シングル「あなたを見つめて」が「筑紫哲也ニュース23」のエンディングに起用。アルバムと同時発売のシングル「いつか どこかで」が第一生命のCM、そのカップリングの「風と君を待つだけ」が三菱自動車のCMに起用された。

関連記事:小田和正「いつか どこかで」

小田和正
「sometime somewhere」
1. あなたをみつめて(INST)
2. 恋する二人
3. ふたつの奇跡
4. 思い出に変わるまで
5. あなたを見つめて/冬子のテーマ
6. 君に届くまで
7. 二人の夏
8. 風と君を待つだけ
9. いつか どこかで
10. 時に抱かれて/正木のテーマ