ブログネタ
小田和正 に参加中!
1997年にリリースされた、小田和正のベストアルバム第二弾。

オフコース解散後に作られた「Little Tokyo」レーベルでリリースされたシングルのうち、オフコースのカバー曲である「緑の日々」以外の全曲を収録している、いわばシングルコレクション的存在。
このアルバムには、同年放映されたTBSドラマ「最後の恋」主題歌に起用されたシングルタイトルが冠されている。
また小田監督による映画「緑の街」公開、コンサートツアー「THRU THE WINDOW」開催というタイミングでリリースされている。

1曲目は同名の映画主題歌で、コンサートのオープニング曲にもなった当時の最新曲「緑の街」。
2曲目からは「Little Tokyo」以降の曲がリリース順に並べられているが、その曲達は前作「LOOKING BACK」からのテーマである「過去を肯定的に見つめつつも、直せるものは直す」に沿って、一部リメイクを行っている。
具体的には「Little Tokyo」「恋は大騒ぎ」「あなたを見つめて」「真夏の恋」「so long my love」「君との思い出」が手が加えられた。
アルバム「MY HOME TOWN」でアレンジを変えた「そのままの 君が好き」、1995年にリメイクしてシングル化された「君にMerry Xmas」を含めれば、実に8曲のシングルが発売当初の音源とは違った形で収録された。
特にこれまでシンセサイザー打ち込みで創られていたストリングス音が、今作でオーケストラによる生音に差し替えられた点が大きい。
そのことがアルバムに一種の統一感を作っている。

一方、大ヒット曲「ラブ・ストーリーは突然に」や、ファンの支持の高い「風の坂道」をシングル発表時のアレンジのまま収録されたのは、楽曲そのものが完成度の高いものだった証拠ともいえる。
また一方で「Oh!Yeah!」「いつか どこかで」はご本人がその出来に満足しているのであろう、原曲のまま収録された。

日本テレビ系ドラマ「遠山金四郎美容室」主題歌「真夏の恋」や、映画「緑の街」挿入歌「遠い海辺」、第一生命CMソングにもなった「君にMerry Xmas」、そして「so long my love」は、現在のところシングルとこのアルバムにしか収録されていない。

関連記事
小田和正「伝えたいことがあるんだ」

小田和正「緑の街」

小田和正「真夏の恋」

小田和正
「伝えたいことがあるんだ」
1. 緑の街
2. Little Tokyo
3. 君にMerry Xmas
4. 恋は大騒ぎ
5. Oh!Yeah!
6. ラブ・ストーリーは突然に
7. あなたを見つめて
8. いつか どこかで
9. そのままの 君が好き
10. 風の坂道
11. 真夏の恋
12. so long my love
13. 君との思い出
14. 遠い海辺
15. 伝えたいことがあるんだ