ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
毎年開かれたスタジアムライブのせいか、夏女の印象が強い渡辺美里。
だが一方で、彼女の歌う冬の名曲は数多く存在する。
今回はその一曲を紹介したい。

「悲しいね」は1989年にリリースされたシングルで、アルバム「ribbon」に収録。
小室哲哉が書き下ろしたバラードは、切なさを募らせるメロディであった。
そして自分で歌詞を書き下ろした美里が、冬の悲しい心模様を歌っている。

渡辺美里+小室哲哉のタッグでの本領が発揮された1曲。