ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1990年12月リリースされたシングル「RHYTHM RED BEAT BLACK」のカップリングとして書き下ろされたバラード。

「RHYTHM RED BEAT BLACK」がアルバムからのシングルカットであったことから、サービスも兼ねて作られた。
この曲は宇都宮隆の他、木根尚登・小室哲哉、そしてサポートメンバーの葛城哲哉もメインボーカルを務めている。これには宇都宮の声の調子に配慮したともいう。

クリスマスらしい荘厳なサウンドの中、ハッピークリスマスを思わせる暖かなメッセージが載せられている。

翌年リリースのシングル「WILD HEAVEN」にも、同曲の「'91 NY MIX」が収録された。
このバージョンは元々アルバム「EXPO」用にリミックスされたものの、ボーナストラック的扱いになるとして外されたという話もある。

ライブでもクリスマス時期限定で演奏された1曲。
長らくアルバム未収録の状況であったが、20周年記念ベストアルバム「Welcome to the FANKS!」に両バージョンが収録された。

TM NETWORK
「Welcome to the FANKS!」