ブログネタ
小田和正 に参加中!
1996年にリリースされた、小田和正とSing Like Talking・佐藤竹善が組んだユニット・PLUS ONEのデビューシングル。
小田のソロワークにコーラスとして、時にはライブにも参加していたオフコースフリークの竹善という、師弟関係的な二人がコラボレーションしたもの。

2人で共作したこの曲は、ポップでアップテンポなサウンドに、二人のユニゾンが載るというこれまでにないスタイルとなった。また、この曲においてもサビでの見事なコーラスワークを披露している。
クリスマスにこれからも変わらぬ愛を誓う詩も、メロディー・サウンドも、小田・竹善のそれぞれの良さがうまくまじりあった楽曲。
スキー洋品店・ビクトリアのCMソングにもなった。

後に小田和正が佐藤竹善がカバーした「生まれ来る子供たちのために」のプロデュースを手掛けることで、このコンビは形を変えてリリースしている。

PLUS ONE「クリスマスが過ぎても」

佐藤竹善 他
「introducing CROSS YOUR FINGERS」

佐藤竹善
「生まれ来る子供たちのために」