ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正によるJRA 2001年度ブランドCMソング。
初披露は2000年12月31日のカウントダウンライブ。そのライブでの21世紀第一曲目として演奏された。
その後、2001年にシングルとしてリリースされた後、同年発売のアルバム「LOOKING BACK 2」のオープニングとして収録されている。

CDトラックでは、オルゴールを思わせるイントロからはじまり、そこから一転、アップテンポなアレンジと大友康平(ハウンドドック)・根本要(スターダストレビュー)・坂本サトルという強力なメンバーによる美しいコーラス(というより主旋律)をバックに、小田和正が歌詞を「語る」というこれまでにないスタイルの曲となった。但し、サビ及び2番Bメロ以降は小田和正も歌っている。
なお同年放送されたラジオでは、全て主旋律で歌うアコースティックバージョンがオンエアされている。

歌詞のテーマはラブソングを装った「自分の生き様」。
「君」との関係を問い直しながら、自分の昨日・今日・明日を見つめる姿を描いている。

その後リリースされたオフコースのセルフカバーアルバム「LOOKING BACK 2」に、唯一の新曲として収録。
翌2002年のツアー「kira kira」でも2曲目に歌われた。

小田和正・シングル
「風の街」

小田和正・アルバム
「LOOKING BACK 2」

DVD「小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!」