ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
1988年のアルバム「ribbon」収録のバラード。
木根尚登作曲のメロディと歌詞で描かれた情景が、春のはじまりと少し切ない思い出を織りなすナンバー。

春のコンサートを中心に歌われることが多く、美里の作品の中でも佳作として取り上げられる代表曲的存在。
美里のベスト盤「She loves you」「M・Renaissance 〜エム・ルネサンス〜」や、ライブ盤が「うたの木 Gift」、カバーバージョンが「HELLO LOVERS」「うたの木 seasons”春”」にも収録されている。


家の近くの桜がほころんでいました。
春はそこまで。