ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
当初はツアー最終公演となる予定だったSHIBUYA-AX 2daysの初日。
5月に名古屋・大阪、6月に東京で追加公演(詳細は→こちら←参照)が決まったものの、それまで期間が空くせいか、メンバーはツアーファイナルの乗りで望んでいたような気がします。

トークはダラダラ感が更に加速。
段取りがいいぶん、話すネタが増えていたような気がします。

「『×××(2曲目のタイトル)』は、今後もうやらないだろう」
というウツに対し、
「わからないよ。『ウツや木根はやっててもボクはやってない』というかもしれないし」
「『構想があったんだ』とかいって、『××× 2』とか『CAROL 2』とか書く、と言い出すかも」
と切り返す木根さん。
それに対しウツはこう返した。
「さすがにCAROLの時のような演技はもう出来ない」

他にも「Self Control」ライブ盤でのユニゾンは、
「ウツが調子が悪い時に木根さんがフォローで入ったことが、いつのまにか当たり前のようになった」
なんて話を木根さんがしていました。

セットリストは「続きを読む」参照。
(収録アルバム紹介つき)

TM NETWORK
「Self Control」


SE. Childhood's End(Long Version)
 アルバム「CHILDHOOD'S END」のオープニングを飾るインスト
1. Take It To The Lucky(金曜日のライオン)
 アルバム「NETWORK -Easy Listening-」に収録された「金曜日のライオン」トランスバージョン
2. Dragon The Feastival
 アルバム「CHILDHOOD'S END」収録
3. Presence
 アルバム「NETWORK -Easy Listening-」収録
4. Here,There & Everywhere
 アルバム「Self Control」ラストナンバー
 2日目はこの曲にかわり「Come Back To Asia」(アルバム「humansystem」収録)を演奏
5. 風のない十字路
 シングル「NETWORK TM」収録のアレンジ
 2日目はこの曲にかわり「君がいる朝」(シングル「CASTLE IN THE CLOUDS」収録)を演奏
6. 君への道(木根尚登)
 木根尚登アルバム「道」収録
7. Winter Mute(インスト)
 浅倉大介アルバム「21st Fortune CD」収録
8. DAWN MOON(宇都宮隆)
 SPIN OFF from TM 連動ダウンロードのみの発表
9. SAD EMOTION
 アルバム「GORILLA」のラストナンバー
 2日目はこの曲にかわり「Time Passed Me By」(アルバム「Self Control」収録)を演奏 
10. ネギがキライ(阿部薫)
 阿部薫アルバム「心に太陽」収録
11. SOLO(葛城哲哉)
 葛城哲哉アルバム「AS YOU LIKE ~KG-2~」収録
12. We Love The Earth
 アルバム「EXPO」収録
但しアレンジはアコースティックなものに一新
13. Secret Rhythm(浅倉+葛城+阿部)
 アルバム「RHYTHM RED」収録のインスト
14. Chase in Labyrinth
 アルバム「CAROL」収録
15. Love Train
 アルバム「EXPO」収録
16. Get Wild '89
 アルバム「DRESS」に収録された「Get Wild」ユーロビートバージョン
17. Be Together
 アルバム「humansystem」収録
18. Self Control
 アルバム「Self Control」タイトルチューン

・Encore
19. Just One Victory
 アルバム「CAROL」収録
※ここでベースを持った木根さんが「Nervous」「一途な恋」の出だしを歌う。
20. Children of The New Century
 アルバム「humansystem」オープニングナンバー
SE. We are starting over
 アルバム「Major Turn-Round」収録