ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
小室哲哉のソロアルバム「Digitalian is eating breakfast」(1989年)収録の1曲。

TM NETWORK としての活動を休止し、宇都宮隆が役者、木根尚登が文筆活動と音楽以外のフィールドでソロ活動する中、小室哲哉は音楽活動をソロで行った時期の作品。
その中で実験的な要素を込めて作られた「Digitalian is eating breakfast」は、「DRESS」「Dive into Your Body」から「The Point of Lover's Night」「Rhythm Red」へ、そして TM NETWORK から TMN へ移行する時期を語る上で、欠かせないトラックとも言える。

異邦の薫りのするシチュエーションの中で、別れた恋人への切ない思いを歌った曲。
小室はこの曲でテレビ出演している。

その曲は2006年、DJ TKがトランスバージョンに仕立て、ボーカルをglobe・Kcoに差し替えて再生された。

ちなみに小室がアイドルグループ・CoCoへ提供した曲「春・ミルキーウェイ」(1990年)は、この曲の歌詞違いバージョンである。

小室哲哉「Digitalian is eating breakfast」


DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」