ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK 再始動後3枚目となるシングル(1999年)に収録された曲。
「麻薬・覚せい剤乱用防止キャンペーン」のテーマソングでもある。

作曲は小室哲哉、作詞はTM NETWORK再始動後はじめて小室みつ子が書き下ろした。

ギターに重きを置いたストレートなラテン調サウンドにのせて、都会の孤独と、好きな人を助け出したいという思いを込めた歌詞が載った、切ないメッセージソング。それを宇都宮隆ら3人のボーカル&コーラスが引き立たせている。

なおこの曲は、JULIO IGLESIAS JR.・SHEILA E・WANG LEE-HOMによって、それぞれ英語・スペイン語・中国語でカバーされており、このシングル発売と同時に、TM NETWORKバージョンも含めた4カ国語バージョンとしてそれぞれのトラックを収録したシングルがリリースされた。
ちなみにSHEILA EはパーカッションとしてTM NETWORKバージョンにも参加している参加。

TM NETWORKの「Happiness×3 Loneliness×3」ビデオクリップにもこの3人が登場し、それぞれのバージョンも楽曲内でフィーチャリングされている。

ライブでは TM NETWORK として同年の「麻薬・覚せい剤乱用防止キャンペーン」のイベント、および2000年の「log on to 21th Century」で歌われ、また小室哲哉とJULIO IGLESIAS JR.・SHEILA Eのジョイントライブでも披露されている。

そして2007年、DJ TK によりglobe・Kcoのボーカルによりトランスバージョンが発表されることになった。

TM NETWORK
「Happiness×3 Loneliness×3 / 80's」

DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」