ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
スキマスイッチの歌詞は独特の雰囲気がある。
それはロマンチックな例えであったり、語感を巧みに利用したエッジのかかった言葉遊びであったり、リアリティに迫った内容であったり、曲によって多種多様な雰囲気を漂わせる。

シングルのタイトルチューンは、まさに最初のタイプの曲。
失った恋、別れた君への思いを「マリンスノウ」に例える。
歌詞にはsono「マリンスノウ」という言葉は出てこないが、歌詞から浮かび上がる情景はタイトルそのもの。
ボーカル&ピアノの美しいまでの切なさも秀逸。

カップリング「回想目盛」は、タイトルが2番目、歌詞は3番目というべき存在か。
アップテンポの曲であるが、歌詞の内容は別れた恋人との思い出を振り返るもの。

インストナンバー「ノウムの調べ」、そして「マリンスノウ(BACKING TRACK)」は、彼らのシングルの特典ともいえるトラック。
いずれも美しいサウンドを楽しむことが出来ます。

ちなみにDVDはビデオクリップの他に、毎回遊び心のある企画が入っています。

スキマスイッチ
「マリンスノウ」(DVD付)

スキマスイッチ
「グレイテスト・ヒッツ」