ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
2002年にリリースした R&C JAPAN 移籍第一弾のシングルは、吉本興業・日本テレビ共同キャンペーン「ラフ&ピース」のテーマソング。

これまでの TM NETWORK 作品がプロデュース・編曲共に小室哲哉であったのに対し、この曲ではプロデュース・TM NETWORKとなった。 また、これまで小室ひとりで手掛けてきた編曲も、ベーシスト・吉田健と小室とのコラボレーションとなっている。一方、ミキシングは小室哲哉。ある意味実験的な作品となった。

この曲は小室が作曲を手掛け、作詩は前作「Major Turn-Round」に引き続き小室みつ子が手掛ける。ちなみに彼女はコーラスにも参加している。
アップテンポなメロディ、生バンドとシンセサイザーが融合した80年代風のアレンジに、前向きなメッセージを込めた詩を載せている。

翌2003年リリースのアルバム「キヲクトキロク 〜 Major Turn-Round」に歌詞違いのバージョンが、 2004年リリースのアルバム「NETWORK -Easy Listening-」にトランスバージョンが収録されている。

一方、この曲を TM NETWORK として演奏したのは、2002年のイベントと、翌年のファンクラブイベントのみ。
但し「SPIN OFF from TM -tribute LIVE 2005-」では、オープニングを飾っている。

関連記事:
TM NETWORK 「キヲクトキロク 〜 Major Turn-Round」

TM NETWORK 「NETWORK -Easy Listening-」

SPIN OFF from TM -tribute live 2005- TOUR @ ZEPP TOKYO FINAL

TM NETWORK
「CASTLE IN THE CLOUDS」