ブログネタ
小田和正 に参加中!
1990年、オフコース解散後、最初のソロアルバム「Far East Cafe」収録曲。
夢を追い掛ける人へのエールを込めた、アップテンポのメッセージソング。

当時、小田は朝日新聞神奈川版に「time can't wait」と題したエッセイを寄稿していた。
そのエッセイとは全く逆の意味のタイトルを冠した曲を作ったことについて、小田は「『time can't wait』であり、『time can wait』だ」と語っていた。
その意味でこのタイトルは、この時期の小田和正のキーワードのひとつともいえる。

ライブでは1990年の最初のソロツアーの後半、及び1991〜1992年「sometime somewhere」ツアーで歌われている。

関連記事:小田和正 「Far East Cafe」

TIME CAN’T WAIT (朝日文庫)
小田 和正
朝日新聞
1992-10


FAR EAST CAFE
小田和正
ファンハウス
1990-05-09


Far East Cafe
小田和正
ファンハウス
1995-03-25