ブログネタ
小田和正 に参加中!
1975年のオフコース作品で、シングル及びアルバム「ワインの匂い」収録。
小田和正がこの曲を作った時はバラードであったが、当時のプロデューサー・武藤敏文のアイデアでアップテンポの曲に仕上がった。
その武藤の読みは当たり、シングルはスマッシュヒットを飛ばし、オフコース初期の代表曲となった。
更に西城秀樹がカバーしたことで、この曲の知名度は高くなった。

オフコース最初のベストアルバム「SELECTION 1973-78」等にも収録されたこの曲は、オフコースのライブでは定番の曲となった。
小田和正のソロライブでも、何度も歌われている。

しかしながら2008年2月の時点で、小田和正のセルフカバーワーク「LOOKING BACK」では取り上げられていない。「さよなら」「Yes-No」をはじめ、多くの代表曲がカバーされる中では、目立つ1曲となっている。

関連記事:
オフコース「ワインの匂い」

オフコース「SELECTION 1973-1978」

オフコース
「ワインの匂い」
オフコース
「SELECTION 1973-78」
「小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!」
DVD