ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
ツアー初日
SE. Childhood's End(Long Version)
1. Take It To The Lucky(金曜日のライオン)
2. Dragon The Feastival
3. Presence
4. Here,There & Everywhere
5. 風のない十字路
6. 君への道
(木根尚登)
7. WINTER MUTE(浅倉大介)
8. DAWN MOON(宇都宮隆)
9. Sad Emotion
10. オフレコ
(阿部薫)
11. We Love The Earth(アコースティックアレンジ)
12. Secret Rhythm
13. Chase in Labyrinth
14. Love Train
15. Get Wild'89
16. Be Together
17. Self Control

Encore
18. Children of The New Century
19. Just One Victory
SE. We are starting over


ツアー千秋楽
Childhood's End(Long Version)
1. Take It To The Lucky (金曜日のライオン)
2. Dragon The Feastival
3. Presence
4. Come Back To Asia
5. 君がいる朝
6. 君の道
(木根尚登)
7. DRASTIC MERMAID(access)
8. 瞳ノ翼(access)
9. GET ON YOUR EXPRESS(宇都宮隆)
10. Time Passed Me By
11. ネギがキライ
(阿部薫)
12. SOLO(葛城哲哉)
13. We Love The Earth(アコースティックアレンジ)
14. Secret Rhythm
15. Come on Everybody
16. Love Train
17. Get Wild'89
18. Be Together
19. Self Control

Encore
20. Just One Victory
21. Children of The New Century
SE. We are starting over


3回目となったトリビュートライブ、3度目の宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫という組み合わせ。
このツアー終盤に宇都宮隆名義で新曲によるアルバム「from "SPIN OFF" 2005 to 2007」をリリースするなど、もはや「SPIN OFF」ユニットと言っても過言ではない状況となった。

演奏曲は TM NETWORK の代表曲や初期のナンバーはもちろんのこと、最新アルバム「NETWORK -Easy Listening-」からもチョイスされた。
日替わりメニューも充実する一方、葛城・阿部のソロ曲もフィーチャーされた。

最終公演のNHKホールでは access がゲスト出演。
またこの時に、TM NETWORK の11月のライブが発表されている。

関連記事:SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III-(記事集)


NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

Welcome to the FANKS!Welcome to the FANKS!
TM NETWORK